秋の最上峡その他

2017/11/08 Wed



山町や肘折温泉へ赴く道中、

あちこちで紅葉の風景を目にしました。

そんな最上地方の秋景色、まずは本合海の紅葉から。



IMG_7313a.jpg

IMG_7325a.jpg

次に白糸の滝ドライブインからの最上峡の眺め。



IMG_7339a.jpg

IMG_7326a.jpg

IMG_7334a.jpg

肘折に向かう途中で見た崖。



IMG_7351a.jpg

岩肌をクローズアップ。

IMG_7357a.jpg

棚田があるようなんで、寄り道してきます。



IMG_7378a.jpg

IMG_7364a.jpg

IMG_7372a.jpg

「まほろば」と呼びたくなる晩秋の棚田です。

IMG_7380a.jpg

肘折にほど近い湯の台高原。



IMG_7521a.jpg

ロマンチックな紅葉のトンネル。

IMG_7525a.jpg

写真とってたら、ロードバイクのお兄さんが
手を上げて通り過ぎていきました。

IMG_7532a.jpg

突如あらわれた真っ赤な野原。

IMG_7528a.jpg

IMG_7535a.jpg

近づいてみると、刈り取られた後みたい。
赤い草の種類は何だろうか。

IMG_7547aqjpg.jpg

いやあ、探せば思いがけない景色に出会えるもんですね。

IMG_7549a.jpg

おしまい。


日本の棚田百選 四ケ村 ほたるの里




名称未設定
くわしくはこちらまで→http://arctos2.blog133.fc2.com/

ブログランキングに参加中
ポチっとクリックしてね〜☺



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



秋の肘折温泉

2017/11/04 Sat


の多い山形県でも、ダントツで積雪量が多い肘折(ひじおり)。

スクリーンショット 2017-10-31 7.12.02

雪が積もらない今の内にと、行ってきました。

IMG_7400a.jpg

前行った時には無かった、赤いループ橋。
橋を下ると肘折温泉郷に入ります。

IMG_7406a.jpg

数年前の土砂崩れ災害の後に出来た様です。

IMG_7414 (1)

横から見ると、ジェットコースターみたい。

IMG_7510a.jpg

肘折温泉は肘折カルデラ、つまり噴火口にありまして、
そこは火山のマグマ溜りの上なんだそうです。(恐わ)

IMG_7448a.jpg

狭いクランク状の小路の両脇に、旅館が立ち並んでます。

IMG_7438a.jpg

温泉街の中心部は、縦長のアングルで
撮影しないと、画面に収まらないっす。

IMG_7439a.jpg


IMG_7444a.jpg


東北の温泉地には必須の土産品こけし。
もちろん肘折もその名産地のひとつです。

IMG_7505a.jpg

昔の湯治場の雰囲気を残す、温泉オブ・ザ・温泉って感じ。

IMG_7449a.jpg

IMG_7447a.jpg

IMG_7450a.jpg

戸袋のデザインに凝るのはこのあたりの
特徴で、銀山温泉などでも見られます。

IMG_7504a.jpg

IMG_7452a.jpg

IMG_7451a.jpg

IMG_7454a.jpg

味のある郵便局。たまに
この前で音楽会とか開かれるんだそうです。

IMG_7456a.jpg

旅館のお兄さん、掃除中。

IMG_7506a.jpg

居酒屋?雑多な感じがいい。夜は盛り上がってそう。

IMG_7459a.jpg

この温泉街で一番由緒ありそうな丸屋旅館さん。

IMG_7461a.jpg

IMG_7462a.jpg

IMG_7464a.jpg

提灯と暖簾は和の象徴やね。

IMG_7465a.jpg

名前がいいね、湯守小屋。ヒゲのお爺さんが番してそう。

IMG_7470a.jpg

温泉街の一角に鎮座する神社。

IMG_7467a.jpg

おじさんたち、おみやげ買ってご満悦の様子。

IMG_7473a.jpg

ここのお団子だったのね。

IMG_7476a.jpg

大友屋旅館さんの前にあった、飲泉の無料サービス。

IMG_7496a.jpg

肘折のお湯は胃腸に良いみたいで、
前に飲んだ時は、あとで猛烈に食欲わきました。

IMG_7497a.jpg

IMG_7499a.jpg

では、さっそくいただきます。
いや〜効く〜〜(^^)

IMG_7498a.jpg

ふと視線を落とすと、カメムシ(俗称ヘッピリムシ)が。

IMG_7500a.jpg

この時期増える亀虫と紅葉で、秋の深まりを感じました。

IMG_7484a.jpg

おしまい。


ク ス っ て 笑 え る グ ラ フ ィ テ ィ ー

1509733920NXNf0gBrv09exct1509733811.gif

五穀豊穣の女神到来で〜す(^^))


名称未設定
くわしくはこちらまで→http://arctos2.blog133.fc2.com/

ブログランキングに参加中
ポチっとクリックしてね〜☺



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


秋の金山町

2017/10/30 Mon



が続く今年の秋の貴重な晴れ日に、

久しぶりに訪れた金山町(かねやままち)。

IMG_7239a.jpg

金山は伝統的な金山住宅で有名な町です。

IMG_7309a.jpg

黒褐色の金山杉と白い壁のコントラストが特徴の金山住宅。

IMG_7224a.jpg

上の写真では玄関が左で、こちらが右。他は大体同じ。

IMG_7235a.jpg

倉敷とか著名な観光地を除くと、こういう
統一された建築の町って、日本じゃ少ないんだよね。

IMG_7280a.jpg

2階に玄関があるお家の実質3階建て。
下が物置とガレージかな。

IMG_7226a.jpg

渡り廊下みたいなテラス?ちょっと変わった造りです。

IMG_7295a.jpg

住宅だけでなく、商店なども同じ様式です。
ここは甘味処。

IMG_7287a.jpg

「カネカ」さん、ノレンの家紋からして由緒ありそう。

IMG_7244a.jpg

IMG_7243a.jpg

正式な金山住宅ではないようですが、
見た目それらしくしている銀行の建物。

IMG_7251a.jpg

IMG_7238a.jpg

蔵造り様式の建築も多く目にします。

IMG_7229a.jpg

IMG_7237a.jpg IMG_7233a.jpg

杉材の売買で潤ってたんでしょうか。
明治にココを訪れたイザベラ・バード女史も
たいそうな歓迎を受け、気に入った場所みたいです。

「その麗に金山の町がある。
ロマンチックな雰囲気の場所である。
私は正午にはもう着いたのであるが、
1日か2日ここに滞在しようと思う。
駅亭にある私の部屋は楽しく心地よいし、
駅逓係はとても親切である。」
[日本紀行]より要約

IMG_7245a.jpg

IMG_7234a.jpg

いい感じでたたずむ、郵便局。

IMG_7246a.jpg

街かども、いい雰囲気醸してます。

IMG_7294a.jpg

IMG_7250a.jpg

IMG_7299a.jpg

ねじりん棒みたいな横木の門と、その下を流れる水路。

IMG_7252a.jpg

IMG_7253.jpg

そうそう、金山町は名水の地でもありました。

IMG_7254.jpg

IMG_7255a.jpg

かなり昔からある水路のようです。

IMG_7265a.jpg

IMG_7269a.jpg

IMG_7264a.jpg

IMG_7274a.jpg

IMG_7275a.jpg

待っててコイさん、悲しいだ〜ろが♪

IMG_7276a.jpg

…なんてね。(^_^;)https://youtu.be

IMG_7273a.jpg

ちなみに公共施設は他と違い、黄色です。

こちらが金山小学校で、町役場も同じ色です。

IMG_0757q.jpg

色合いと出入り口のガラス戸が
外国の小学校みたいでいいなあ。

IMG_0758q.jpg

たしかに、公共施設まで他と同じ色だと
区別つかなくなるもんね。これは納得です。

金山町は村制施行以来一度も合併したことがなく、
街の景観に力を入れてる稀有な自治体です。
100年かけて自然(風景)と調和した、美しい街並みを
作っていこうという、高いこころざしには驚かされます。
町域の4分の3を占める森林からの金山杉と、
白壁を用いて「美しく古びる」を目指してるそうです。

秋田と山形をつなぐ幹線国道沿いにある町なのに、
パチンコ屋はおろか、コンビニの1軒すら見かけない。
ほんっと、すごいわ〜(・・;)
 
おしまい。


秋 の 金 山 町 に て 一 句



枯れ葉浮く流れに集う緋鯉かな


名称未設定
くわしくはこちらまで→http://arctos2.blog133.fc2.com/

ブログランキングに参加中
ポチっとクリックしてね〜☺



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング




プロフィール

ケジボン

Author:ケジボン
アメブロへようこそ ! (誤)

リンクはフリーです。
それどころか、
お願いです、貼ってください。(笑)

拡大・縮小 ボタン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
自動WEBサイト翻訳(多言語)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア