琴平荘の味噌そば

2017/02/20 Mon


内のラーメン王者店琴平荘

味噌ラーメンが新登場との情報が。

これは食さねばなるまいと思い、行ってきました。

IMG_9361.jpg

開店時刻1時間前ですが、悪天候時や厳寒期は中に入れて
くれます。注文とりに来るのは、たいてい15分前くらい。

IMG_9340.jpg

番号札 No.7をゲット。
その後に来たお客さんが初めてだということで、
この店のシステムを説明しました。
最初は誰でも戸惑っちゃうんだよね〜(^_^;)

IMG_9337.jpg

裏返したら、サービス券を使いまわしてんだねえ。
食材に金かけてるから、こういうとこで節約してるのかなあ。

IMG_9339.jpg

お目当ての味噌そばは、
平日限定で20食限定のレアメニュー。
かなりハードル高いっす。

IMG_9336.jpg

日本海の荒波見ながら、しばし待ちます。

IMG_9343.jpg

味噌そば到着〜
札幌ラーメンみたいなモヤシとかコーンは乗ってません。

IMG_9345.jpg

味噌味には、やはり太麺が合います。
スープをひとくち啜ると、ほんのり甘い白味噌ベースでした。

IMG_9349.jpg

味噌そばには、特製ラー油が付いてきます。

IMG_9348.jpg

味噌ラーメンに定番の七味じゃなくて
ラー油なのが、社長のこだわりかな。
けっこう入れましたが、そんなに辛くなかった。

IMG_9351.jpg

食べ終わった感想は…
まちがいなく美味しかったんだけど、
イマイチ琴平荘らしさは感じられなかったなあ。
味噌が難しい食材ってのは、琴平荘社長が
何度も自身のブログで言及されてましたね。

IMG_4124-800x589-720x530.jpgIMG_4132-800x570-720x513.jpg
※画像は琴平荘社長ブログから拝借しました。

食べ終わって玄関に行くと、特注の
琴平荘社長の似顔絵入り粉袋が貼ってありました。
専用小麦粉ってのがマニアックだよね。

IMG_9355.jpg

駐車場の向こうには、荒れ狂う冬の日本海が。

IMG_9362.jpg

え?この冷たい海で何してるんだろう。
サーフィン?漁?海から上がった後は、
琴平荘のラーメンで体を温めてもらいたいですね。(^_^;)

IMG_9363.jpg

おしまい。



ク ス っ て 笑 え る グ ラ フ ィ テ ィ ー


https://youtu.be/4TOL9LUgWTc

味噌っ歯、ミソミソ♪



名称未設定
くわしくはこちらまで→http://arctos2.blog133.fc2.com/

ブログランキングに参加中
ポチっとクリックしてね〜☺



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


学校給食発祥のまち鶴岡

2017/02/04 Sat


月の24〜30日は学校給食週間でした。

学校給食は、我が鶴岡市が発祥の地とされてます。

そんな給食はじめて物語を、スライドショー仕立ての

動画にしてみました。では、始まり始まり〜


※画面はクリックで拡大します。

絵と文章は、鶴岡まちづくり塾の
つるおか給食今昔物語りから転載しました。

学校給食

スライド動画の最後に出ていた、元祖学校給食。

m22kshj.jpg

この小冊子を配布してた会場で、当時のこの給食を
再現した弁当も、合わせて販売してました。

IMG_9169.jpg

民宿農家レストラン「菜(な)ぁ」さん提供で、
笹の包みっぽい容器が当時の雰囲気だしてます。

IMG_9173.jpg

学校給食に限らず、鶴岡は
独特の食文化を有してる土地柄と言えましょう。

たとえば羽黒修験の精進料理。

25783002002.jpg

4826.jpg

黒川能王祇祭で来客にふるまわれる、焼き豆腐とタタキ牛蒡。

黒川能_蝋燭能_1

3497-1-20150226143212.jpg

どちらも神事にかかわる伝統料理で、
土地の年中行事には欠かせないものです。

他にも山形県が誇る、だだちゃ豆つや姫も鶴岡が原産地。

blog_import_4f0ac25591248.jpeg

8900-078.jpg

和食が世界的に注目されてる中、

washokunews.jpg

鶴岡がユネスコの食文化創造都市に
日本で唯一認定されてるのは、故(ゆえ)
あってのことだと思うのです。(´−`)

tsuruokashoku-2.jpg
tsuruokashoku-1.jpg

おしまい。


ク ス っ て 笑 え る グ ラ フ ィ テ ィ ー

kanikyushoku.jpg

これで給食…カニでかすぎ〜(*o*)



名称未設定
くわしくはこちらまで→http://arctos2.blog133.fc2.com/

ブログランキングに参加中
ポチっとクリックしてね〜☺



にほんブログ村 その他趣味ブログ その他珍しい趣味へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

庄内3ゲレンデ巡り

2017/02/01 Wed


キーをしないおいらですが、

雪を見るのは好き〜ですし、

スキー場の雰囲気も好き〜です。(^^)v

今回は庄内のゲレンデを3つ紹介します。

まずは酒田市の松山スキー場。

IMG_9187.jpg
※画像はクリックで拡大、以下同。

今回紹介する中では最も小さいゲレンデ。
リフトなどの設備も比較的簡素です。

IMG_9197.jpg

スキー客専用のロッジはないのですが、隣接する
公共の宿「さんさん」で、食事、温泉などが利用できます。

1384808bfa632ccab4ef50637c4a5da4-1.jpg

家族連れ、特に小さいお子さんに向いてるかもね。

IMG_9206.jpg

IMG_9208.jpg

IMG_9230.jpg

ゲレンデからの眺望もナカナカのもの。

IMG_9209.jpg

猫耳フードを被った娘を背負ったお父さん。
なんか和むなあ。

fc2blog_201701300828026c8.gif

雪に埋もれた天文台もココならでは。

IMG_9239.jpg
松山スキー場https://snow.gnavi.co.jp/guide


次は、たらのきだいスキー場。
ここはウチから近くて、車で20分くらい。

IMG_3828_2.jpg

赤い屋根のロッジがお洒落。

IMG_3813_2.jpg

IMG_3811_2.jpg

車を降りてすぐに滑れるって感じです。

IMG_3806_2a.jpg

IMG_3805_2a.jpg

前述の松山スキー場よりは大きく、
小〜中規模のゲレンデといったところでしょうか。

IMG_3814_2.jpg

ここも子連れの家族が多いアットホームな雰囲気。

IMG_3825_2.jpg

IMG_3821_2a.jpg
たらのきだいスキー場https://snow.gnavi.co.jp/guide

後半へ続く。

続きを読む

プロフィール

ケジボン

Author:ケジボン
アメブロへようこそ ! (誤)

リンクはフリーです。
それどころか、
お願いです、貼ってください。(笑)

拡大・縮小 ボタン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
自動WEBサイト翻訳(多言語)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア