ぶっかけ〜男版と女版

2018/04/03 Tue


平荘お弟子さんの店「琴壱」

IMG_1227q.jpg

あいかわらず食欲をそそる丼面してます。

IMG_1228q.jpg

今回は、基本の中華そばに「海女さんめし」を付けました。

IMG_1229q.jpg

師匠の店、琴平荘にも
「ぶっかけ漁師めし」というのがあります。

ryousimesir.jpg

なんか〜見た目あんまり変わらないような…

どこが違うのか、調べてみました。

kensaku4_L2.jpg

どうやら「ふりかけ」の一種で、姉妹品のようです。

DSC_0123.jpg

「ぶっかけ漁師めし」の原料は、焼き海苔、鰹節、青のり。

img64879704-1.jpg

「ぶっかけ海女さんめし」の方は、漁師めしの原料に、
 とろろ昆布をプラスしたもののようです。

amazonmeshi.jpg

材料増えた分、海女さんめしの方がお得な感じしますね。
男性版より女性版の方が充実してるってのは、
おいらが前に記事にした「クロックムッシュ」と
「クロックマダム」の関係に似てるかもしれません。
 [男から女に変化する食べ物って、な〜んだ?]
 http://thecrystalskull.blog135.fc2.com/blog


それにしても、漁師めしはまだしも、
海女さんに「ぶっかけ」は如何なものか…

琴壱の店主もソコが気になったのか、
「ぶっかけ」抜きの「海女さん飯」になってましたね。

815366492.jpg

あ〜「ぶっかけ」「海女さん」「抜く」の語彙に、
余計な妄想が広がってしまう…そんなおいらでした。(^_^;)

おしまい。


ク ス っ て 笑 え る グ ラ フ ィ テ ィ ー

funny-pictures-auto-577214.jpg

BUKKAKEが世界共通語とは…(´_`)トホホ


名称未設定
くわしくはこちらまで→http://arctos2.blog133.fc2.com/

ブログランキングに参加中
ポチっとクリックしてね〜☺



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


地域情報ランキング



徳の交わり

2018/03/29 Thu


NHKで放送中の大河ドラマ『西郷どん』

segodon.jpg

庄内にとって西郷隆盛は恩人とされていて、
このようなイベントが開かれてました。

KjM0YyGJ_400x400.jpg

まだ雪の残る松ヶ岡開墾場(鶴岡市羽黒町)。

IMG_1218q.jpg

IMG_1213q.jpg

"西郷どん"はみなさんご存知でしょうが、
"菅はん"というのは庄内藩の家老 菅実秀(すげさねひで)です。

西郷さんが「南洲翁」の尊称があるのに対して、
菅さんの方は「臥牛(がぎゅう)翁」。
臥牛とは牛の伏せた姿をあらわしてます。
出羽三山の主峰の月山も別名が臥牛山ですね。

IMG_1163nangagy.jpg

なぜ二人の関係が"徳の交わり"と呼ばれることに
なった理由については、こちらをを御覧ください。
http://thecrystalskull.blog135.fc2.com

銅像にもなってますね。
こちらは鹿児島の西郷公園内のもの。

DSC02304.jpg

同じ形の銅像が酒田市の南洲神社にもあります。

IMGP6275nso.jpg

現在においてもそのフレンドシップは続いており、
こちらは西郷隆盛直系のご子孫 西郷隆夫氏(右)と、
同じく菅家直系で当主の菅秀二氏。

スクリーンショット 2018-03-27 6.31.08

↑やっぱ、少し面影ありますかね〜
撮影場所は菅家邸宅で、後ろにある掛け軸は
西郷隆盛直筆の書です。

西郷隆盛の"敬天愛人"の揮毫は、
庄内のあちこちで見られます。
母の実家でも見たような気が…
もちろんレプリカですけどね。

IMG_1180のコピー

そんな西郷どん人気の地が縁となって、
鶴岡市と鹿児島市は兄弟都市の盟約を結びました。

IMG_1166q.jpg

姉妹都市というのはよく聞くけど、
兄弟都市ってのは他で聞いたことないです。

遠く離れた土地との交流は良いものですね。
たしか鹿児島市の老舗百貨店"山形屋"の
創始者は庄内出身の商人だったはず。
https://ja.wikipedia.山形屋の歴史

IMG_1164q.jpg

錫器は鹿児島の特産品らしいです。

IMG_1171q.jpg

羊羹ならぬ溶岩、桜島の特産品?

IMG_1174q

西南戦争で西郷とともに戦った庄内藩士2名の墓。

IMG_1176q.jpg

ちなみに上野公園の西郷像、
建立寄付金の4割が庄内からだそうです。

IMG_1175q.jpg

西郷隆盛は生前、自分の考えを
ほとんど書き残してませんでした。
今ある西郷さんの教えは、庄内藩士が
直接南洲翁から聞いた話しをまとめた遺訓からのものです。

IMG_1198q.jpg

元庄内藩士が松ケ岡の開墾に着手した際、
明治政府は謀反の疑いを持ちました。
そのとき庄内藩を庇ったのが西郷だったといいます。

IMG_1205q.jpg

そのおかげで鶴岡は絹産業で盛え、
日本遺産として登録されることにもなりました。

IMG_1207q.jpg

現在でも、養蚕から絹織物まで
一貫生産してるのは日本で鶴岡だけとのこと。

IMG_1212q.jpg

IMG_1211q.jpg

開拓藩士の苦労や西郷さんのことを思い、
窓の外の春雪が目に沁みました。

IMG_1208q.jpg

おしまい。


みちのくの春、松ヶ岡と桜と山伏と



名称未設定
くわしくはこちらまで→http://arctos2.blog133.fc2.com/

ブログランキングに参加中
ポチっとクリックしてね〜☺



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


泣き叫ぶ食べ物

2018/03/24 Sat


2009年公開の映画『山形スクリーム』

fullsizeoutput_99d.jpeg

竹中直人監督出演のホラーコメディで、
主に山形県庄内地方で撮影されました。

題名の「スクリーム」は、
英語でSCREAM=悲鳴という意味です。

恐い目に遭った時なんかに出す、
「ヒイ〜!」とか「キャ〜!」って叫び声ですね。
mainumezu.gif
そしてそして、
人や動物ばかりではなく、
なんと!泣き叫ぶ食品が山形にあるんです。



結構リアルに鳴いてますね〜(^_^;)
山形名物&県民のソウルフード
玉こんにゃくがその鳴き声の正体です。
AS001739_00.gif
玉こんにゃく=玉コンは、
山形県内の行楽地、お祭りや
縁日の屋台には、必ずおいてあります。
同じくソウルフードの「芋煮汁」とともに、
一度も食べたことがない県民は皆無だと思われます。

IMG_0687q.jpg

IMG_0671q.jpg

そんでもって、
クラゲドリーム館こと鶴岡市立加茂水族では、
玉コンの進化系?の くらげこんにゃくが売られてます。

001kurag.jpg

002kurag.jpg

さて、
このクラゲ型こんにゃくでも、
フライパンで炒めたら、鳴き声あげるのだろうか?

CsEaxl5UsAAMpLf.jpg

クラゲが「キュ〜」とか「キャ〜」と鳴くのって、
かなりシュールだと思うんですよ、ほんと。(^_^;)

AW308000_09.gif

おしまい。


ク ス っ て 笑 え る グ ラ フ ィ テ ィ ー




名称未設定
くわしくはこちらまで→http://arctos2.blog133.fc2.com/

ブログランキングに参加中
ポチっとクリックしてね〜☺



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


小魚スナックの決定版

2018/03/21 Wed


日スーパーで見かけて買った、スナック菓子。

パリパリこいわし(井上食品 神戸市)

fullsizeoutput_794.jpeg

この手のオツマミ系スナック菓子は
久しぶりに食べたけど、思いのほか美味かった〜

他の製品は佃煮みたいなくどい甘辛味のが多くて苦手。
これは控えめな味付けなんで、おいらの口に合いました。

同じ小イワシの製品で、こんなの↓も
DSC05286.jpg
あるんだけど、パリパリこいわしとは
決定的に違う点があるんだわ。

頭とハラワタ取ってあるんで、苦みエグ味がないんです。

IMG_0973q.jpg

しかし、親指サイズの小イワシ一匹一匹さばいて
開きにするの、メチャクチャ手間かかるだろうなあ。

IMG_0970q.jpg

そのせいもあってか、
40g入りで300円と値段少々お高め。
※ちなみにポテトチップス1袋60gで90円ほど

スクリーンショット 2018-03-13 8.19.53

味は旨塩、甘口しょうゆ、のり塩、
パクチーと4種類楽しめます。

iwashi_1.jpg iwashi_3.jpg iwashi_5.jpg iwashi_6.jpg

食感がカリっサクっと絶妙な軽さ。

ノンフライ製法で低カロリー
体重を気にしてる人にいいね。

いくら食べても腹にたまらない感じで、
ちょっと口さみしい時につまんだり、
酒のアテにするには最適◎だと思いました。(^^)v

おしまい。


小イワシのさばきかた動画


https://youtu.be/sDC0ncjxMcw

開きより三枚おろしの方が簡単なんだね。


名称未設定
くわしくはこちらまで→http://arctos2.blog133.fc2.com/

ブログランキングに参加中
ポチっとクリックしてね〜☺



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



クリスさん羽黒山に参拝の巻

2018/03/17 Sat


度か このブログに登場している、

英国人ユーチューバーのクリス・ブロード氏。

maxresdault.jpg

今度はなんと、我が街 鶴岡がそのロケ地!

スクリーンショット 2018-03-14 9.12.18

といっても市内ではなく、羽黒山なんですけどね。(^_^;)

スクリーンショット 2018-03-14 9.11.12

クリスさんに同行するのは、

スクリーンショット 2018-03-14 9.45.46

外国人集客コンサルティング業、
ライフブリッジ(仙台市)の桜井亮太郎社長。

スクリーンショット 2018-03-14 9.47.12

クリスさんいわく「彼(亮太朗)は、ボクの
ショーファー(お抱え運転手)」なんだそうです。(笑)

そんなふたりの珍道中、まずはココで腹ごしらえ。

スクリーンショット 2018-03-14 9.13.32

アル・ケッチァーノの奥田シェフは、
昨年度の料理本グランプリを受賞してます。

スクリーンショット 2018-03-14 9.14.00

一皿目は平目のカルパッチョ。

スクリーンショット 2018-03-14 9.25.11

フグのリゾット。

スクリーンショット 2018-03-14 9.26.42

山伏ポークと藤沢カブのグリル。

スクリーンショット 2018-03-14 9.28.05

知り合いの山伏が冗談交じりに言ったのは、
「山伏はベジタリアンなのに、山伏ポークとは(笑)」
 確かにおかしなネーミングではありますね。

冬が旬の寒鱈と椎茸のソテー。

スクリーンショット 2018-03-14 9.29.07

そして羽黒山頂へ。

スクリーンショット 2018-03-14 9.31.59

出羽三山合祭殿の茅葺き屋根。

スクリーンショット 2018-03-14 9.30.17

修行中の食事は質素なものです。

スクリーンショット 2018-03-14 9.32.21

2007年に松聖を勤めた、星野文紘(ほしのふみひろ)先達。
厳つい顔してますが、実態はオチャメなおじさんです。
結構女の子にモテるらしい。。

スクリーンショット 2018-03-14 9.33.03

クリスさん白装束に着替えて、いざ羽黒山参道へ。

スクリーンショット 2018-03-14 9.34.51

ガイドを務める加藤丈晴先達。
神奈川県出身の山伏。英語が話せるようです。

スクリーンショット 2018-03-14 9.35.39

修行中は会話禁止。感覚を研ぎ澄ます為でもあります。

クリス氏「この山にはいますか?」
加藤先達「いるよ」
クリス氏「ではを見つけたら声出していいですよね?」
加藤先達「ダメ」
クリス氏「……」

おいらが正月用写真撮った時より雪積もってる。

スクリーンショット 2018-03-14 9.38.04

雪の杉木立に囲まれて立つ国宝五重塔。
クリスさん、神々しさに思わず口にした言葉が
「スペクタキュラー=壮観、劇的」でした。

スクリーンショット 2018-03-14 9.38.58

他にも外国の方が参加してたようです。

スクリーンショット 2018-03-14 9.39.37

羽黒山名物の精進料理。
訳してブッディスト ヴィーガン キュイジーン…何か変。(-_-;)

スクリーンショット 2018-03-14 9.41.49

クリスさん、手を合わせてイタダキマ〜ス?

スクリーンショット 2018-03-14 9.43.38

実は、羽黒山修験道の山伏って、おいらのような里の住人
(鶴岡市民)でも 知らないことが多く、神秘性を感じます。

ましてや外国人の目には、とってもファンタスティックな
存在に映るのではないでしょうか。

おしまい。


山へ逃げる?高校時代のおいらかよ…(-_-;)




名称未設定
くわしくはこちらまで→http://arctos2.blog133.fc2.com/

ブログランキングに参加中
ポチっとクリックしてね〜☺



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



プロフィール

ケジボン

Author:ケジボン
アメブロへようこそ ! (誤)

リンクはフリーです。
それどころか、
お願いです、貼ってください。(笑)

拡大・縮小 ボタン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
自動WEBサイト翻訳(多言語)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア