赤いとんがり屋根〜その2

2013/12/06 Fri

回からの続き。

元々ここへは、パノラマ写真を撮るついでに寄ったのでした。

それじゃあと、撮ってみました、パノラミックワイドショット。
USER0213.jpg
※クリックで拡大、以下同

USER0215.jpg

特徴的な天井の構造は、「リブ・ヴォールト」というのだそうです。
USER0216.jpg


ステンドグラスに見えるけど、実は違う。
USER0197.jpg


窓絵といって、紙の絵を二枚のガラスで挟んだもの。
USER0222.jpg


東北の小さな教会の事情で、
高価なステンドグラスが使えなかったのかもしれません。
USER0223.jpg


今では、窓絵ならの独特の色合いが、いい感じだと思います。
USER0233.jpg


イエス受難の絵画。
USER0224.jpg


信者さんが使う賛美歌とかの
本なんでしょうが、よく見ると。。。
USER0225.jpg


一冊だけ、上下逆に仕舞われてる。(逆さハリツケ?)
USER0226.jpg


これは何かの受け皿に見えます。使用法はわかりませんが。
USER0231.jpg


おいらは受けたことないけど、これは洗礼に使う水盤でしょうか。
USER0237.jpg


こういう柱は、ギリシャ/ローマ時代からある建築様式みたいね。
USER0234.jpg


そもそも、この教会のバジリカ型三廊式とよばれるつくりは、
USER0235.jpg


ローマ皇帝の謁見の間を模したもののようです。
USER0236.jpg


礼拝堂を後にして、玄関へ。
USER0230.jpg


窓の外には、神父さんのお住まい「司祭館」が見えます。
USER0242.jpg


"玄関開けたら2分でゴハン"じゃなくて、聖母像がお出迎え。
USER0245.jpg


前は囲いがあったと思うんだけど、今は寒風吹きさらし状態です。
USER0246.jpg


マリア像の向こうに見えるのが、併設されてるマリア幼稚園。
USER0252.jpg

ここの園児は、この天主堂のことを

「神様のおうち」と呼ぶそうです。

なんか可愛い言い方だよね。

実は、おいらもここの卒園児。でも

あの頃は、そんなこと言ってなかったと思うよ。

それどころか、信心が足りないおいらが教会で祈りを捧げる時、

「ア〜メン、ソ〜メン」って言ってたのは……内緒です。

USER0253.jpg

おしまい。




ク ス っ て 笑 え る グ ラ フ ィ テ ィ ー

0006.jpg

神様、おいしいキャットフードをお願いするニャ。


ブログランキングに参加中!
ポチとクリックしてってね。


にほんブログ村 その他趣味ブログ その他珍しい趣味へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

ケジボンさん、こんばんは。

窓絵、味わいがあっていいです。
受け皿、何なんでしょうね?気になりますw
聖水入れ?
マリア幼稚園、さすがケジボンさん坊ちゃんですね。
最後の教会の建物全体の写真、空の青に白が綺麗
ですね。

なおさんへ

> ケジボンさん、こんばんは。
>
> 窓絵、味わいがあっていいです。

 日本では珍しいものなんだそうです。v-392

> 受け皿、何なんでしょうね?気になりますw
> 聖水入れ?
 
 灰皿でないことは確かでしょう。v-389

> マリア幼稚園、さすがケジボンさん坊ちゃんですね。

 坊っちゃんも何も、市立の幼稚園が
 定員締切りで入れなかっただけですよ。v-390

> 最後の教会の建物全体の写真、空の青に白が綺麗
> ですね。

 青空に白い建物と赤い屋根が映えて、
 写真の題材にはもってこいです。v-410
プロフィール

ケジボン

Author:ケジボン
アメブロへようこそ ! (誤)

リンクはフリーです。
それどころか、
お願いです、貼ってください。(笑)

拡大・縮小 ボタン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
自動WEBサイト翻訳(多言語)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア