秋の食祭その2

2013/10/09 Wed

回の続きで、各販売ブースをのぞいてみました。


"食文化創造都市"とは、大きく出たね。
町の人がみんな食い意地はってると思われそう。
IMGP3555.jpg
※画像はクリックで拡大、以下同。


坂本屋さんは、伝統料理を提供する老舗旅館です。
http://www1.ocn.ne.jp/~unasaka/
IMGP3496.jpg


農家民宿兼レストランの知憩軒。
http://youtu.be/eNA67oMpea0
IMGP3494−1

IMGP3497.jpg


食材に合った調理法を紹介した本。
IMGP3493.jpg


ゴマ、クルミ、トチの実……
IMGP3558.jpg
ドングリが無い!


奉書焼きって、スズキなどの魚に多い料理法。
IMGP3491.jpg


焼きあがったら、ハサミでちょきちょき。
IMGP3488.jpg


隠し味に、魚醤を使ってるそうです。
IMGP3490.jpg


興味をそそられたので、食べてみることに。
IMGP3519.jpg


旨みが凝縮した感じでおいしい。
バターでコクを出してるようだけど、
脂っぽくはない。紙に吸い取られたのかな。
IMGP3522.jpg


アルケッチァーノのブース。
去年はパニーニだったけど、今年はベトナム麺料理。
IMGP3508.jpg


熱いうちに召し上がれ。フォ〜!
IMGP3509.jpg


その3に続く。


ク ス っ て 笑 え る グ ラ フ ィ テ ィ ー

d13490e9-s.jpg

メインデッシュは285.gif 赤ワインが良く合います。


ブログランキングに参加中!
ポチとクリックしてってね。


にほんブログ村 その他趣味ブログ その他珍しい趣味へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

ケジボンさん、こんばんは。

美味しそうなのがいっぱいですね。
やきうどんやだいこん餅、美味しそう。
はたはたの田楽って?
はたはた独特のあぶらの感じ、時々食べたく
なります。
メインディッシュのv-285ちゃん
食べてみたいですw

なおさんへ

全部はムリなので、
良さげなものを選んで食べました。

鰰の田楽は、
素焼きにしたのに甘味噌を塗って、
更に香ばしく炙ったものです。

煮ても焼いても食えない
v-285さんが、
どこかにいるかもね。(笑)

わぁ~・・・

わぁ~ 怒られるぞ~ どんぐりが無いだって!

ちゃんと 栃餅 在るでしょう・・!
 あれ どんぐり・・?だよね・・・違ったぁ?

 あれ? 怒られるのは 私かも知れない・・・

ブッキ〜ナさんへ

> わぁ~ 怒られるぞ~ どんぐりが無いだって!

 これだけは、れおんママに出張してもらわないと無理だよ。


> ちゃんと 栃餅 在るでしょう・・!
>  あれ どんぐり・・?だよね・・・違ったぁ?

 栃の実には帽子がないから、どんぐりじゃないと思う。
 (おいらは帽子の有無で判断してる)

 ブッキ〜ちゃんなら、栃錦の現役時代を知ってるはず。v-389

このリラックマ

話題だね。どこの店なんだろう?
「よみがえりのレシピ」って、レシピがよみがえるんじゃなくて、在来の食材をよみがえらせるレシピなんだね。
イタリアンは伝統じゃないもの。

くまちゃんへ

> 話題だね。どこの店なんだろう?

 滋賀県にある、イタリアンのお店みたいですね。
 http://tabelog.com/shiga/A2501/A250101/25004143/dtlphotolst/P5357847/
 他にスライムやキノピオケーキなんてのも作ってる。

> 「よみがえりのレシピ」って、レシピがよみがえるんじゃなくて、在来の食材をよみがえらせるレシピなんだね。
> イタリアンは伝統じゃないもの。

 在来野菜ってのは、絶滅寸前なのがほとんど。
 育てるのに手間がかかる、見栄えが悪い、味に癖があるとかで敬遠されがちです。

 今の時代は、巨大種苗メーカーが作るF1品種が主流で、
 農家は彼らの奴隷になりつつあるんだな。
 TPPの背後で、モンサント社が手ぐすね引いて待ってるよ〜v-40

No title

胡麻豆腐、クルミ豆腐はコスト的には小麦粉かもしれないけれど、
本来は葛粉でやるから、私はそれを応用して
やってます。
葛粉で作る料理はすべてどんぐりでやれます。
こうゆうお祭りの時だけでも、言ってくれたら、
提供するのにな〜(自分で営業かけてもいいけど)
トチの実の文化は、年表で言えば、大恐慌の時に
食べられていたようです。記録も残ってます。(救荒食)
あとは山と山の間の田んぼが作れない土地の人の間で
受け継がれていた文化です。
某、大学教授の方が、ご親切にトチの灰汁抜きのdvdを
送ってきてくれたのでも持ってます。
灰汁抜きの作業はどんぐりの数倍大変ですよ^^

れおんさんへ

手間かけることが敬遠されるこの時代に、
葛根100%の葛粉を使ってるところは少ないでしょうね。
老舗の和菓子屋ぐらいなのかな。

わらび餅だって、蕨の根で作ってるのは極く少ない。

おいらからして、
栃の実のアク抜きが大変手間がかかる作業だってのは、
地元のラジオ放送で知った次第。

こちらでは普通にお店で売ってるので、
そんな苦労を知らないで食べてました。

出来たての栃餅は、香り高くて美味しいんだよなあ。
プロフィール

ケジボン

Author:ケジボン
アメブロへようこそ ! (誤)

リンクはフリーです。
それどころか、
お願いです、貼ってください。(笑)

拡大・縮小 ボタン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
自動WEBサイト翻訳(多言語)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア