江鶴亭

2013/09/22 Sun

回、山王ナイトバザールの時に
訪れた江鶴亭(こうかくてい)。

今回の再訪問は、
夏の終わりの昼間でした。

kokakutei-1.jpg
※画像はクリックで拡大 以下同。

IMGP3279.jpg

江戸川区の"江"と鶴岡の"鶴"で江鶴亭。
IMGP2586.jpg
観光客が駅から町の中心部に向かう道の途中にある、
中継地というか、休憩所のような施設です。
http://www.city.edogawa.tokyo.jp

もともと商家だったのを、
IMGP2589.jpg

江戸川区在住の方が改装したんだそうです。
IMGP2590.jpg
うなぎの寝床みたいな、細長い構造ですね。

畳に椅子とテーブルがノスタルジック。
IMGP2591.jpg

満月みたいな電燈。
IMGP2592.jpg

中庭があるのは、京都あたりの影響か。
IMGP2587.jpg

二階のお座敷。
IMGP2604.jpg

通りに面した格子窓。
koukakutei-2.jpg

通り向かいのお店が見えます。
IMGP2603.jpg

網戸越しに見る景色は、伊藤若冲っぽい。
koukakutei-3.jpg

一階に戻って、床の間がある客間へ。
IMGP2599.jpg

縁側に座って裏庭を眺めてたら、
IMGP2594.jpg

冷茶をサービスされました。(画像は飲み干したあと)
IMGP2595.jpg

裏庭の向こうに見えるのが、山王プラザというB.H.
IMGP2593.jpg
ブッキ〜ちゃんが泊まったみたい?なんだけど、
この江鶴亭には立ち寄ったんだろうか。

実は、
鶴岡には
もうひとつの「こうかくてい」
と言うのがあって、皓鶴亭と書きます。
旅の宿こうかくてい
http://www.tsuruokakanko.com/tsuruoka/kokakutei.html

こっちは短期滞在型の貸家みたいなもの。
こーかくてー

名前が紛らわしいんだけど、
「口角」泡を飛ばすような議論をしない
呑気な土地柄だから、気にしないのかな。

おしまい。


ク ス っ て 笑 え る グ ラ フ ィ テ ィ ー

tumblr_ludwgxh8Op1qzpqkyo1_500.jpeg

しば〜ら〜れて〜♪
 http://youtu.be/YTLjaepuj5k


ブログランキングに参加中!
ポチとクリックしてってね。


にほんブログ村 その他趣味ブログ その他珍しい趣味へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

ケジボンさん、こんばんは。

落ちつきそうな良い建物ですね。
お茶まででるのですか、すごいと思います。
縛られた雑誌、へんにエロティックですねw

なおさんへ

おいらは地元民だっていうのに、
歓迎してくれましたよ。

建物もさることながら、
そのホスピタリティ(おもてなし)が嬉しいところです。

No title

テナガエビのシーズンに取材へ行くと宣言したまま。。。

ハゼ突入になり。。。江戸川区の施設にまだ行ってない。。。

もうちょっと待っててね〜

満月みたいな電燈ちょっと和室にほすぅい。

うっ・・・

夏の終わり・・・ 今でしょう!
 山王神社辺りなら出没エリアと検討付けたのに
後から行くなんて・・・うっ 裏を掛れてしまった

江鶴亭は 外から見ただけで中に入らなかった

山王プラザホテル 長期滞在割引なんか有るホテル
で 飲食店が近い ホテル料金安い分 居酒屋で
楽しめました 

小さい写真の左側が ケジさんだと思います
 わざと紛らわしくしていると思います

れおんさんへ

江戸川区にある施設は、
東京事務所としての機能が中心で、
物販スペースは小規模なんだって。
どうせ行くなら、銀座にある
おいしい山形プラザの方がいいかも。
http://oishii-yamagata.jp/04tenpo/

ブッキ〜ナさんへ

8月だから、ブッキ〜ちゃん来たのより前だよ。

山王プラザはもう築40年くらい経ってるかな。
できた時はエレベーターが珍しくて、
乗り降りして遊んでた。

ハゲオヤジと見せかけて、
実は左のオネーチャンってこと?
どっちもナイナイ。v-7

No title

う〜〜〜
ここ銀座1丁目のレストランも一度は行かなくては。。。
とケジボンさんに語った記憶が新しい。。。

次銀座に行く時はアンテナショップ寄ってくる〜

間口の幅で

税額が決められたから商家はうなぎの寝床のような構造になった。というのが定説みたいです。
でもどこか、それだけでは、足りないような気がして・・・

よほどの税額でなければ、便利さを犠牲にしてまで税をケチることはないんじゃないか?
もしかしたら、その構造が便利だったのかも?

ちょっと調べる必要ありかな。

れおんさんへ

何かのついででいいから、寄ってみてね〜 (^^)

奥田さんの店については賛否両論あるけど、
アルケv-258で食べたときは美味しかったな。

くまちゃんへ

そういえば、酒田の本間家本邸や鐙屋は、
うなぎの寝床ではありませんね。

こちらは明治時代に建てられてるので、
税制とかは関係なさそう。
京都あたりの町家を真似たのかな。

通し土間の風通し良さが、理由の一つとしてあるのかも。

グラフティー

と記事の関連性を考えちゃったヒカルです。
考えすぎて変な想像をv-402

もしかしてケジボン様ってかなり・・・なのかな~v-410

ヒカルさんへ

クス笑の画像はストックしてあるものと、
記事の内容に合わせて拾ってくる2種類があります。

今回は記事とは関係なしだね。
江鶴亭に入ったら、縛られてしまうとか想像したの?
プロフィール

ケジボン

Author:ケジボン
アメブロへようこそ ! (誤)

リンクはフリーです。
それどころか、
お願いです、貼ってください。(笑)

拡大・縮小 ボタン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
自動WEBサイト翻訳(多言語)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア