静かな湖畔の森の影から♪

2013/06/04 Tue


チの周りは樹木が生い茂ってるせいか、

朝方いろんな鳥のさえずりが聞こえてきます。

四月から五月にかけて、

鳴いていたのはウグイスでした。

IMGP4073.jpg


今では、カッコウ(郭公)が主に鳴いております。

ph_kakkou_l.jpg

どちらも耳に心地よい鳴き声で、

爽やかな気分にさせてくれます。

特に「カッコ〜♪」って鳴き声は、

もう森の音楽といってもいいくらい。

そんな思いを抱く作曲家は多いようで、

たくさんのカッコウを題材にした曲がありますね。

その中から、まずは陽気なカッコウから。


かっこうワルツ



こちらは少し陰気なカッコウ。


森の奥のカッコウ


※動画が重いので、残りは追記にします。
続きを読むをクリック)
Cuckoo Clock(カッコウ時計) は、

なぜだか日本では鳩時計って呼ばれてる。

欧米の「クックー」って発音が、鳩の声に聞こえたのかな。


Cuckoo in the Clock


カッコウの名前は付いていないけど、

おいらが最もカッコウらしいと思う曲がこれ。


交響曲第1番ニ長調「巨人」

4:30あたりからの部分が、家の外から聞こえる

カッコウの鳴き声と、完全に同調してます。



最後に本場の鳩時計ならぬ、

カッコウ時計の音色をどうぞ。


Cuckoo Clock in Triberg 


おしまい。




ク ス っ て 笑 え る グ ラ フ ィ テ ィ ー


Funny_Pictures_2189.jpg

 知らんぷりして、フ〜ンだ。



ブログランキングに参加中!
ポチとクリックしてってね。


にほんブログ村 その他趣味ブログ その他珍しい趣味へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

れおんくんのママは
アコーディオンを持っている。
ただ、なんもわからん母が勝手に買ったので、
コードの数が限られていて、わりと使うAmがないのです。
あり得ない。。。ダンコ三兄弟がムリ。
カッコウワルツなら、弾ける~
そんなアコーディオン、誰も弾かないので、
一応、預かってる。ふすまの天袋あたりにある~

格好の題材

郭公の鳴き声は2音だけで表現できるからか、昔から音楽に使われていました。
ヨハン・エマヌエル・ヨナーソン 「格好悪す かっこうワルツ」は昔小学校の鑑賞教材になっていたようです。
巨人のは主題の頭2音ですね。

ほかに有名なものとしては
ルイ=クロード・ダカン かっこう
http://youtu.be/HBttljmsAWg

レオポルト・モーツァルト おもちゃの交響曲 第2楽章 4:36から
http://youtu.be/qDnrL46wY44

オットー・レスピーギ 組曲「鳥」第5曲
http://youtu.be/3a0HuMZDQ1Y

探せばかなりあると思います。

れおんさんへ

こどもの頃、
アコーディオンは、野暮ったい楽器だと思ってました。
しかし、プロが上手に演奏すると、
オシャレな楽器に見えるんだよね。

れおんママ、たまには弾いてあげてください。

くまちゃんへ

昔おもちゃシンフォニーは、
ハイドン作曲になってたように思いますが、
実はモーツァルトだったのね。
それもヴォルフィじゃない方の。

動画みてる今も、外でカッコウが鳴いてます。

著作権の無い時代

1951年には、L.モーツァルトのカッサシオンが発見されていたのですが、文部省はヨーゼフ・ハイドン説に付いているエピソードの魅力をなかなか捨て切れなかったようですね。
今のところ、そのアマデウスの父の作ということになっていますが、最近はエトムント・アンゲラーの作という説が出ています。
昔は、印刷でなく写譜で広まったり、他人の作を自分のところで演奏しやすいよう改変することがあって、オリジナルがどれか、判定するのが難しいんですよ。

No title

梅にうぐいすの絵と次の写真がよく似ていてぴったり。
マーラーの「巨人」は秀逸。想像力がカッコいいわー^^)。
ケジボンさんは、いい環境の所にお住まいなんだなあ、
と羨ましくなりました。(^Δ一)

Re: 著作権の無い時代

あ〜 wikipediaを見たら、
エトムント・アンゲラー作になってますね。
ハイドン(兄)→ハイドン(弟)→L.モーツァルト→エトムント・アンゲラー
なんだか、だんだん知名度が低くなってる気がします。(笑)

どうも昔の知識で語るのは、危ない時代になりました。
いつの間にか、定説が覆されてます。

鎌倉幕府の成立も、
1192年(いい国作ろう)から、
1185年(いい箱作ろう)になってるとか。
箱もの行政は、もうカンベンして。(><)


バーソさんへ

> 梅にうぐいすの絵と次の写真がよく似ていてぴったり。

 実は、梅の木に止まってる小鳥のイメージは、
 ウグイスじゃなくて、メジロなんだそうです。
 ウグイスの体色は、メジロみたいな薄緑じゃなくて、
 地味な茶色。
 他にも、「姿のブッポウソウと声のブッポウソウ」
 http://kurapuchi.seesaa.net/article/359126837.html
 とか、鳥にまつわる誤解は多いようです。


> ケジボンさんは、いい環境の所にお住まいなんだなあ、
> と羨ましくなりました。(^Δ一)

 単なる田舎住まいということですよ。
 カッコつけて言えば「カントリーライフ」(笑)

鳥は翼があるので

昔、僕が住んでいる辺りは神社以外にはスズメくらいしかいませんでした。でも近頃はどんどん種類が増えています。
先月中ごろまで澄んだ声で「ほー、ほけきょ!」が聞こえていました。
しかし、問題も多く、花や実が食われたり、糞で洗濯物が汚されたり・・・

Re: 鳥は翼があるので

クルマに鳥の糞が付いたままにすると、
腐食して穴が開いてしまうそうです。
結構な劇物なんだな〜
ウグイスの糞を化粧品とかに使って、大丈夫なんだろうか。

フーンかジョーか?

ケジボンさん こんにちは
 不思議なブログ構成 面白く拝見してます
初めての経験が多いのも ケジさまブログの魅力
ですね  続を読むにしないと バナー関係が出ない

いやー新鮮です !  ところでフーンの所は あれは・・
おしっこ ではないでしょうか 黒い固形物が混ざり込んで
初めて フーンとなると思いますが カワセミさんに聞いて
頂ければ 有り難いです  

ジョーの時は 立つんだジョーとご教授願います
 まあ 寝てないけどね・・!

ブッキ〜ナさんへ

> 続を読むにしないと バナー関係が出ない

今回は普通に記事を書き終えたあと、
「動画を貼りすぎて重くなってしまった!どうしよう?」
しかたが無いので、追記の形で分割したというのが実情なんです。
だからバナー等も折り畳まれちゃった。

> ところでフーンの所は あれは・・
> おしっこ ではないでしょうか 黒い固形物が混ざり込んで
> 初めて フーンとなると思いますが カワセミさんに聞いて
> 頂ければ 有り難いです  

 するどいツッコミですね〜
 鳥さんは、大小いっしょに排泄するので、
 はっきり分けられないんだよね。
 ウ〜ン、コの場合、
 白いシッコの中に多少はフンが混じってる
 ってことにしてください。(笑)

 いや、カワセミに聞いても、
 笑って済ませるでしょうけど。
 http://youtu.be/CYhmTKUQ5TE
プロフィール

ケジボン

Author:ケジボン
アメブロへようこそ ! (誤)

リンクはフリーです。
それどころか、
お願いです、貼ってください。(笑)

拡大・縮小 ボタン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
自動WEBサイト翻訳(多言語)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア