フカ酒に注意しましょう

2013/05/01 Wed


日、久しぶりの兄の帰郷で飲み過ぎてしまったおいら。

いつの間にやら眠り込んでしまって、

翌日の夕方までアルコールが抜けなかったですよ。

頭痛や吐き気などは、全くなかったのが幸いなところ。

と、いうわけで、コメント返事が遅れてすいません。

途中で意識がなくなるほど飲むのはもう何年もなかったんで、

やっちゃったな〜って後悔しきり。

もうしばらく酒はこりごりだわと思うのですが、

2、3日すると、また飲むんだろうなあ〜、

呑んべえの性です。

IMGP1379.jpg

おしまい。


ク ス っ て 笑 え る グ ラ フ ィ テ ィ ー

fukasaku−2


  ふかさけきんし!?


ブログランキングに参加中!
ポチとクリックしてってね。


にほんブログ村 その他趣味ブログ その他珍しい趣味へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

ふかさけきんしw

ケジボンさん、こんばんは。

いつも楽しいオチですねw
フカ酒というとフカヒレ酒の
お話かと思いました。

フカ酒の後は

不快だもんね。
中学生の時、味噌汁が冷たいと朝酒で出かけることがあったよ。
安葡萄酒か、料理酒をちょっとだけ。
冷え性の子にはお勧めしたいけど、お勧めしちゃいけないんだろうな。

No title

僕は高校生の頃は、ウイスキーのポケット瓶を飲みながら自転車通学でした。

 それで、胃潰瘍になって留年してしまいました。(泣)



http://anthony3b.blog108.fc2.com/

なおさんへ

フカヒレ酒の絵もさがしたんですが、
適当なのがなかったんで、
今回は
ヴァイオレンス映画の巨匠に登場していただきました。

つまりは、行き当たりばったりなオチです。(笑)

くまちゃんへ

たまにしか会わない兄弟なんで、
つい杯を重ねてしまいました。

朝酒ひっかけて登校、くまちゃんらしいや。

Anthonyさんへ

おいらも学ランのポケットにはポケット瓶が入ってたよ。
自転車通学なのは同じですが、
学校に着いてからじっくりチビチビと。

Anthonyさん、家で牛乳のんでから出かけてたら、
胃潰瘍にならずに済んでたかも。

持ち物検査なかったの?

ウイスキーの瓶を持っていくなんて、リスキーな。
アンソニさんもケジボンさんも危ないことするなぁ。

静岡は教室に暖房がないんだよ。冷え性だし、寒い朝は仕方がない。
酒臭いと言われたことだって1回しかない。2合飲んでった時。父親も担任も大丈夫。本人が酒臭いんだから。

Re: 持ち物検査なかったの?

> ウイスキーの瓶を持っていくなんて、リスキーな。
> アンソニさんもケジボンさんも危ないことするなぁ。

ゆるい学校なんで、当初は持ち物検査はありませんでした。
校内暴力が全国で問題になって、一回だけやったかな。
酒よりタバコで停学になるやつはいたけど、
吸わない自分はザマミロって思ってた。


> 静岡は教室に暖房がないんだよ。冷え性だし、寒い朝は仕方がない。
> 酒臭いと言われたことだって1回しかない。2合飲んでった時。父親も担任も大丈夫。本人が酒臭いんだから。

ええ〜!こっちじゃ暖房ないと死んじゃうよ。
静岡でも冬は10℃以下ぐらいにはなるんでしょ?
質実剛健の土地柄か、それとも暑がりが多いとか。。

No title

呼んだかな?
フカヒレ酒?http://kurousaleon.blog39.fc2.com/blog-entry-1482.html

え?ケジボンさまのお屋敷はここですか?

れおんさんへ

> 呼んだかな?
> フカヒレ酒?http://kurousaleon.blog39.fc2.com/blog-entry-1482.html

フグのヒレ酒はあるけど、
あとはどんな魚でできるのかやってみたら面白そう。
中国とかの漁船は、ヒレだけ切り落として身を捨てちゃうのもあるみたいね。
ひどいことするもんだ、身もいっしょに食べればいいのに。

>
> え?ケジボンさまのお屋敷はここですか?

まさか。
ここは、おいらのブログによくでてくる大寳館で、
写ってるのは二つ上の兄です。
(都合により、顔はボカしてますがw)

No title

通学途中で飲み干してしまうので、持ち物検査では大丈夫でした。

 酒臭い息と赤い顔は、いちも遅刻ギリギリで校門を閉められる直前だったので、大丈夫でした。(笑)



anthony_mm64@yahoo.co.jp

年に1度くらいは

氷点下になる朝もあるよ。池やプールに氷が張るんだから。
教室内でも5、6℃はざらだよ。それでも「雪国の人たちのことを考えなさい。静岡は暖かいんだから」だって。
先生やPTAの気分次第で、半ズボンを半ば強制したり、手袋やマフラーを禁止にしたり、長ストッキングを奨励したり、コロッコロ方針が変わる。
話に聞くと、かなり後までそんなだったらしい。

Anthonyさんへ


>  酒臭い息と赤い顔は、いちも遅刻ギリギリで校門を閉められる直前だったので、大丈夫でした。(笑)

アンソニーさんも、くまちゃんやおいらとともに、
昔でいう酒呑童子だったのかもしれないな。(笑)

くまちゃんへ

う〜ん、北海道からの転校生がいたら、
その状態は耐えられないかもしれないよ。

雪国の人は寒がりで、
いつまでもストーブ焚いてます。(笑)

酒呑童子は

鬼でしょ。こっちは「あ!くま」だよ。
ところがググったら、v-305酒呑童子の配下の四天王がv-285熊童子、v-284v-285虎熊童子、v-354v-285星熊童子、v-61v-285金熊童子なんだって。
たしかに仲間かも。

Re: 酒呑童子は

ほんとだ!v-285のオンパレード(笑)

鬼も英語にすればDemonで、
あ!くま会の一員みたいなもんだしね。

No title

フカサク最後の作品は、『バトルロワイヤル』だったっけかな。

 けっこう、笑えたわ。



http://anthony3b.blog108.fc2.com/

Anthonyさんへ

深作欣二以外でバトルロワイヤル撮るのなら、

三池崇史だろうね。

No title

深作ジュニアに撮らせたらアカンと、バトルロワイヤルの続編をを見て、思いました。。。



http://anthony3b.blog108.fc2.com/

Anthonyさんへ

> 深作ジュニアに撮らせたらアカンと、バトルロワイヤルの続編をを見て、思いました。。。

おいらは続編みてないけど、なんとなくわかります。
スタジオジブリの宮崎吾郎みたいなもん?

No title

宮崎ジュニアよりはマシかなってところで。


 それに比べて、宇宙戦艦ヤマトの音楽は、宮川泰の死後、息子さんが引き継いでいるけれど、父親と比べても遜色無し。



http://anthony3b.blog108.fc2.com/

Anthonyさんへ

宮川彬良氏はお父さんを尊敬してましたし、
音楽の才能って、遺伝しやすいんだよね。

宮川泰さんといったら、おいらは『ゲバゲバ90分』だな。
http://youtu.be/RnAl2gzdoYg

No title

親父はゲバゲバで、息子はマツケン・サンバ♪



http://anthony3b.blog108.fc2.com/

Anthonyさんへ

> 親父はゲバゲバで、息子はマツケン・サンバ♪

作風も親子で似ている感じですね〜。

ゲバゲバPのピー音は、
アポロ宇宙船の交信音だったと記憶しとります。

No title

アポロ、

 子供の頃は心を躍らせたものですが、今ではアポロ・チョコレートに郷愁?を募らせるだけ。(笑)



http://anthony3b.blog108.fc2.com/

Anthonyさんへ

アポロ11号の月着陸はテレビで見てたなあ〜。
1969年だから、
ポルノグラフィティのふたり(1974年生れ)にとっては、
遠い昔の出来事なんだろね。http://youtu.be/Xg5FNJrcRlU

No title

月面着陸の時は4歳ぐらいだったので、翌日のニュース映像でしかまともに見てませんが、夜中に親と兄がTVの前にかじりついていたのは何となく記憶があります。

 

http://anthony3b.blog108.fc2.com/

Anthonyさんへ

アポロ計画って、メチャクチャ金かかったらしいね。
おまけにあれはデッチアゲだ、なんていう説もあるし。

火星へ行けるのは、まだかなり先になりそう。

No title

月面に関しては、アニメ(原作の漫画も)の『宇宙兄弟』くらいしか興味がありませんわ。


 それと、宇宙開発にかける金は、衛星の打ち上げ以外ムダだと思っております。



http://anthony3b.blog108.fc2.com/

Anthonyさんへ

宇宙兄弟って、度胸星やプラネテスの影響受けてるね。
アニメの放送時間が変わったの
しばらく知らなくて、もう終わったのかと思ってた。

お金をそれほどかけずにやる無人探査の
「はやぶさ」や「イカロス」は
賢いやり方だと思うよ。JAXAはよくやってる。

No title

スタートレック狂い(トレッカー)の僕。常に心は、23世紀の宇宙空間にあるのですが、宇宙開発に数百億円単位の費用をかけるのは、嫌いです。

 通信衛星他のレベルくらいにしといて、外宇宙探査なんかムダだと思ってます。

 ロマンと現実は違うとね。



http://anthony3b.blog108.fc2.com/

Anthonyさんへ

資源を求めて宇宙開発するってのも、
将来ありそうだね。
その頃は地球の資源は枯渇してるだろうから。

No title

有人で火星に行くのに、1兆円オーバーの燃料代がいると聞いたことがありますが、それだけの資源を使って、資源を探しに行くってのは、ムリだろうなぁ。

 
 でも、軍事がからんでくると、そういうのは度外視しちゃうんだろうねぇ。。。。



http://anthony3b.blog108.fc2.com/

Anthonyさんへ

今の技術じゃ、金がかかって元がとれないでしょう。

将来もっと効率的な航行方法が開発されれば、
未知の惑星へ移住して、コロニーを形成するようになるかも。
そして、エイリアンの餌食に。。。
プロフィール

ケジボン

Author:ケジボン
アメブロへようこそ ! (誤)

リンクはフリーです。
それどころか、
お願いです、貼ってください。(笑)

拡大・縮小 ボタン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
自動WEBサイト翻訳(多言語)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア