なんちゃって、ティルトシフト

2012/03/28 Wed

何でもない風景が、

精巧なミニチュアに見えてしまうティルトシフトレンズ。

買うとスンゴイ高価いんです。

実は画像加工でそれっぽくするソフトがあって、

今回かわりにそれを使ってみました。

(画像はクリックで拡大できます)

IMGP2520-tiltshift.jpg

IMGP2514-tiltshift.jpg

IMGP2068-tiltshift.jpg

96cba8cada971d99940516d19185bd77-out.jpeg 1b66753121b35e6ed9dcf8d3b7c8596b-out.jpeg

IMGP4033-tiltshift.jpg

IMGP4286-tiltshift.jpg

IMGP6874-tiltshift.jpg

IMGP5794-tiltshift.jpg

IMGP2961-tiltshift.jpg

IMGP3178-tiltshift.jpg

IMGP3498-tiltshift.jpg


使用したソフトは tilt shift maker というもの。
http://tiltshiftmaker.com/photo-editing.php


さて、なんとか模型っぽく見えたでしょうか。

いろいろ試してみたところ、

向き不向きの画像があるのがわかりました。

奥行きがあって、なるべく細密な絵柄の物がベター。

平面的なのはあんまり効果がないみたいです。

おしまい。




ク ス っ て 笑 え る グ ラ フ ィ テ ィ ー


4a234efe.jpeg

 こういう失敗ありそう。


ブログランキングに参加中!
ポチとクリックしてってね。


にほんブログ村 その他趣味ブログ その他珍しい趣味へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

OH !

わぉ~ 買ったんだ~ きれい! 帆船とかお堀イス いいな~
惜しいのは 車だ! もう少しロングショットだと模型度?上がったかな~
被写界深度 とか難しいのは知らないけど 綺麗に成るもんですね~
イタリアのカメラマンのブログでも使ってたけど あれは一寸でしたね~
ドキュメンタリーには向かないかな~(嘘っぽく見えた)
それとも 日本人が良く言う ウソッ! うそだ~信じられない?を
狙ったのかな~
うそっ! 信じられない 月の隣に土星が出てる!
 OH~! KONJOYA~KI~! 

ぶくさんへ

ティルトシフトレンズはニコンやキャノンの純正品だと、
20万円前後します。

そんな金があったら
本格的な中~上級一眼レフデジカメが、
ズームレンズ付きのフルセットで買えますよう。

おいらはフリーウエアのソフトで、
手持ちの写真をイジクッテルのがせいぜいなんだわ。

被写界深度に関して言えば、
クローズアップ写真はピント幅が極端に狭い。

だから被写界深度の錯視?を利用して、
ミニチュア風に見せてる訳なんです。

僕もやってみよう♪

でも、適した写真があるかな?
期待しないで待っててね。

ティルト・シフトレンズ、もともとは建築写真用だったのだろうけど、初期からポートレートに使う人いましたね。目だけにピントが来てるのを強調するように。

くまちゃんへ

手持ちの写真であれこれ試してみたら、
面白くて夢中になりましたよ。

高い所から街全体を広角で撮影した写真が
一番効果的かもしれません。

高価なティルトシフトレンズ無くても、
蛇腹のビューカメラさえあれば、
煽りが出来るんですけどねえ。






No title

ミニチュアの世界に紛れ込みますた~



http://anthony3b.blog108.fc2.com/

Anthonyさんへ

ティルトシフトレンズで撮った映像を見ると、
ミニカーで遊んだ子どもの頃が蘇ってくる。
そんな感じがしてきます。
プロフィール

ケジボン

Author:ケジボン
アメブロへようこそ ! (誤)

リンクはフリーです。
それどころか、
お願いです、貼ってください。(笑)

拡大・縮小 ボタン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
自動WEBサイト翻訳(多言語)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア