西郷隆盛と庄内

2011/11/07 Mon

酒田の飯森山に、

南洲神社があるのは以前から知ってましたが、

飯森山

今回初めてお参りしてきました。

IMGP6271.jpg

鳥居をくぐると、正面に二体の向かい合った像が鎮座してます。

IMGP6275.jpg

向かって右側の像が明らかにデカイ。

IMGP6279.jpg

巨躯で知られている西郷さんですからねえ。

IMGP6277.jpg

碑文の内容を説明しましょう。

明治の戊辰戦争で薩摩は、

佐幕派の庄内藩と戦ってました。

庄内藩は戦闘では圧勝でしたが、

同盟した藩がすべて降伏しちゃったんで、

これ以上戦うのはムリ!と判断して降伏します。

どんなにヒドイ報復が待っているのかと思ったら、

比較的寛大な処置で、なんと藩主もそのまま。

それが西郷隆盛の指示だったと知った庄内の人々は、

西郷さんに惚れちゃったんですよ。

takamori06.gif

その後、庄内藩の中枢を担っていた人たちが、

西郷さんに教えを乞いに、鹿児島まで押しかけて行ったんです。

その中のひとりが、先ほどの銅像で西郷さんの前に座っている、

家老の菅実秀(すげさねひで)というわけなんですよ。

庄内人の西郷さんに対する思い入れは強く、

西南の役で、庄内藩士ふたりも西郷さんに付き従い戦死してます。

生前、その言行を記した本などは、残してなかった西郷さん。

明治22年に名誉が回復されると、庄内の人達が西郷さんから

聞いた教えをまとめて、「南洲翁遺訓」として刊行します。

IMGP6274.jpg

それを携えて、日本各地を配布して廻ったと言いますから、

どんだけ西郷隆盛のファンなんだよ!

なんて思っちゃいますね。


おしまい。




ク ス っ て 笑 え る グ ラ フ ィ テ ィ ー

Funny-Photos-Part-164_44.jpg

く、くすぐったい。


ブログランキングに参加中!
クリックごっつぁんです。


にほんブログ村 その他趣味ブログ その他珍しい趣味へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

振分親方

西郷隆盛は西南戦争で死んだのではなく、南の島(サモア)に逃れ、そこで現地の女性との間に子供を作りました。
このブログ村のバナーが証拠です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

くまちゃんへ

サモア人は巨体が多いそうですね。
西郷さん、相撲は強かったのかな。(笑)

丸秘コメさんへ



どうぞどうぞ。v-422

相撲

本当に強かったらしいですよ。
当時としては大変な巨躯ですからね。

くまちゃんへ

> 本当に強かったらしいですよ。
> 当時としては大変な巨躯ですからね。

そうですか、やっぱり。
明治の元勲たちはお相撲好きが多かったらしいですね。

字が似ている相模の住民が「すもうナンバー」
って呼ばれるのが嫌で、「湘南ナンバー」を要求したとか。
本当かどうかは知りません。(笑)

プロフィール

ケジボン

Author:ケジボン
アメブロへようこそ ! (誤)

リンクはフリーです。
それどころか、
お願いです、貼ってください。(笑)

拡大・縮小 ボタン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
自動WEBサイト翻訳(多言語)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア