宇宙のパラドックス

2011/05/05 Thu

夜更けに女の子を誘い出すナンパのセリフに、

「星を見に行こうよ。」なんてのはいかが。

えっ、陳腐過ぎて話にならないって?

昭和の御世には通用したんだがなあ。。

(おいらは言ったことないです。)

open2.jpg

まあ、そんな戯れ言はさておいて、

星空を眺めるのは気持ちがいいものです。

日本は湿気が高いので、

天体観測には不向きなのですが、

いつだったか鹿児島の山中で

満天の星を眺めた時は

息を飲むほど美しく、

無限の光がきらめく空間に

こころ奪われました。

WT_IAO_081227.jpg

宇宙の話をするとよく出てくるのは、

「宇宙に果てはあるのか」

ってことでしょうか。

結論?は「有るようで、無い。」

もしくは「無いようで、有る。」

なんだか禅問答みたいですねえ。

例えて言えば、昔の人は地球の存在を

認識してなかったので、

世界の果てがどこかにあると考えていました。

つまり、世界を二次元的な平面と捉えていたんです。

実際は、三次元立体の地球の表面をいくら移動しても、

世界の果てには行き着きません。

もちろん、地球の体積は有限ですけどね。

999anime_w440.jpg

宇宙に対して同じ考え方を当てはめるとすると、

三次元的には無限だけれども、

四次元以上の多次元世界では有限といったところでしょうか。

書いているおいらも理解できてないんだよなあ。

宇宙は観測者の位置から凄まじい速さで遠ざかっているんだけど、

それは観測者が宇宙のどの位置にいたとしても同じなんだそうだ。

凡人のアタマでは到底理解できそうもありませんね。( ´Д`)=3

おしまい。




ク ス っ て 笑 え る グ ラ フ ィ テ ィ ー
these_funny_animals_575_640_15.jpeg
仲良くお昼寝。ってか、気絶?



ランキンバナーにクリック頼んます。

にほんブログ村 その他趣味ブログ その他珍しい趣味へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

はじめまして

いつも訪問ありがとうございます♪
読んでいておもしろいブログなのでリンクさせてくださいね。

ta-taさんへ

こちらこそリンクして頂いてありがとうございますっ。

今後もよろしくです。v-218

GWももう終わりです

山形は落ち着きましたか??

昔「星を見に行こう}って誘いました昭和者です^^
宇宙はロマンがありますよね
誰も詳しく知らないから想像に夢を馳せて
語り合ったり・・みたいな

GWももう終わり
明日あさってと仕事してまた2日休んで普段どうりの
仕事にもどりますが連休中何一つたいしたことしませんでした
親父の墓参りだけが唯一行動しただけでした

みゆみさんへ

おいらのGWは予定通り、近場をウロチョロしただけでした。
それでも、良い写真がとれたからまずまずですかね。

ブログではエラソーなことをほざいてますが、
星をエサに女の子を釣るなんてのは奥手なおいらにゃムリですよ。
まあ、少しばかりの知識で「こんな夜に星の話でもしようか」
なんて想像するだけなんです。

2011年の

記事ですか~♪
メルヘンですねっ
朝方の夜空かな~とってもいいお写真です。

エントリーありがとーございました(笑)

ももさんへ

なんなら、宇宙トーナメントのPart2もやってちょうだい。
他にも参加できそうな記事があるから。(^^♪
プロフィール

ケジボン

Author:ケジボン
アメブロへようこそ ! (誤)

リンクはフリーです。
それどころか、
お願いです、貼ってください。(笑)

拡大・縮小 ボタン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
自動WEBサイト翻訳(多言語)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア