FC2ブログ

羽黒山参道2446段/上り編

2018/10/19 Fri


五十年ぶりと云われる羽黒山五重塔の内部公開と

羽黒三所大権現の秘仏の初公開を拝見しに参りました。

スクリーンショット 2018-10-07 10.26.38
スクリーンショット 2018-10-07 10.26.48

まずは鳥居の前で一礼、赤い随神門へ進みます。

DSCN0921.jpg

DSCN0923.jpg

随神門の先は、月山や湯殿山まで続く広大な御神域。

DSCN0925.jpg

山頂まで続く石段なのですが、最初は下りの継子坂(ままこざか)。

DSCN0928.jpg

DSCN0929 (1)

坂を下りると右に曲がり、平坦な場所に出ます。

DSCN0932.jpg

祓川(はらいがわ)に架かる神橋。

DSCN0934 (1)

DSCN0936.jpg

樹齢1000年といわれる爺杉。

DSCN0939.jpg

羽黒山で最も重要な建物がこの国宝五重塔。

DSCN0940.jpg

ここで拝観料を支払い、お祓いを受けます。

DSCN0944.jpg

開いた扉からチョコっと中が見えますね〜
しかし撮影可なのはここまで。

DSCN0941.jpg

さあ入った入った。
1階を一回りしたあと、2階に上がって内部を覗く。

DSCN0942.jpg

最初に建てられたのが、千年以上前の
承平年間(931年 - 938年)と云われてます。
再建時(1369年)に土台まで届いてた心棒は、
腐食のため400年前の修繕で短く切られたそうです。

DSCN0943.jpg

五重塔見学のあとは、いよいよ長い石段を頂上まで登ります。

DSCN0946.jpg

前に石段のぼったのは、もう何十年も前で
いつだったか覚えてないですわ。

DSCN0952.jpg

頂上までバスで行って、石段下るのは結構やってるんですが、
下から登るのはチョー久しぶり。体力持つかなあ。

DSCN0957.jpg

そびえ立つ杉木立を仰ぎ見ながらヨイショヨイショと。

DSCN0967.jpg

石段に落ち葉がアクセントになってます。

DSCN0959.jpg

文字が彫られてます。日本ナンタラ?
石段には33の彫り物がされていて、全部見つけると
願いがかなうんだとか。

DSCN0960.jpg

途中で見えた庄内平野。

DSCN0954.jpg

二の坂を登り終えると茶屋があり、
希望者には参道踏破の認定証がもらえます。
昔は3軒ぐらい茶屋があったと記憶しとります。

DSCN0962.jpg

まだまだキツイ勾配が続く三の坂。

DSCN0955.jpg

途中にある平坦な道で一息付けます。
この参道の設計は、参拝者の心理を考えてますね〜
苦もありゃ楽もありって感じで。

DSCN0964.jpg

参拝客の宿泊と精進料理の斎館。
いわゆる参籠所(さんろうじょ)と呼ばれる場所です。

DSCN0968.jpg


DSCN0969.jpg


頂上の鳥居が見えてきました、あそこがゴールです。

DSCN0970.jpg

今回はこれでおしまい。

続きは次回の下り編で。


羽黒修験 秋の峰



荒澤寺正善院は、今も昔ながらの修験を
行っている、仏教系羽黒山修験の本山です。



名称未設定
くわしくはこちらまで→http://arctos2.blog133.fc2.com/

ブログランキングに参加中
ポチっとクリックしてね〜☺



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

内緒のひぽぽんさんへ

山形県の内陸部は
米沢牛や山形牛の産地ですが、
庄内地方は昔から養豚が盛んです。

平田牧場の創業者 新田嘉一氏は
中国に知人が多く、そのルートで
金華豚の飼育を始めたようですね。

文化事業にも力を入れてて、
新田氏の美術コレクションを展示するために
酒田市美術館が設立されました。
他にも相馬樓と酒田舞娘や
山王倶楽部も平田牧場の経営になってます。
 
おいらは「粗にして野だが卑ではない」ってのは
この人のことじゃないかなって思ってます。
強引で優雅さには欠けるが、一本筋が通ってて迷いがない。

母がぼやいてました。
「鶴岡は学者ばっかり輩出してっけど、新田さんみたいな
 地域に貢献してくれる実業家がいねなやのう…」ですって。(^_^;)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは!

そう言えば、
「恋チュン」で、
山伏が踊っていたのは、
ここですか?

懐かしいな

つま先のペディキュアに、ハッ!として、撫でる様な視線
いや・・土踏まずから行くべきか・・ちょっと下がって、
心を清めよう・・ふくらはぎ・膝小僧・・ここら辺から、
太ももが始まるのか・・更に登って曲線が・・・
 おぁ~! ごっ!!御開帳か? そびえ立つ凹凸が、光と影を織りなす、

多分そんな所に有る、国宝五重塔・・垣間見える中の様子・・

 あの日、上山温泉のストリップで見た光景が思い起こされます。

そう言えば、へその辺りに有る茶屋で甘酒すすったことも懐かしい・・

胸をかばう様な腕の仕草は、あの迂回路なのだろうか・・・

肩を回り、首筋に浮き出た骨がおくれ毛に惑わされ耳たぶへと移る・・

顔面に有るツボの様に点在する八百万の社・・・う~ん・・・

 羽黒山・・懐かしゅう御座います。

ハッ!・・イカン・・大阪辺りが飛んできそうな事 書いちゃった・・

内緒のひぽぽんさんへ

山形県とくに庄内地方は篤農家が多いと思うんです。
より優れた品種を各自で育て、それを近辺の農家へも広めていく。
庄内柿もそのようにしてブランド品へとなりました。
独り占めにはしないんですね。
農業にも哲学的なものが必要だと思いますよ。

ダリルジョンさんへ

あ〜コレのことっすね。
https://youtu.be/HxipJgJg77Q
羽黒山も含め、庄内全域でロケしてますよ。(^^)v

ブッキ〜ナさんへ(語るなかれ)

ぶっきちゃんは出羽三山すべて廻ったのかな?
ぶっきちゃんが一番興味あるのは湯殿山のアレでしょう。
えっちぃ〜(^_^;)

湯殿山

私の車、ラリー仕様じゃ無いので行ってません。
それに、撮影禁止エリアってどうみてもヤバイものが・・
そんな恐ろしい所、・・・行けません!。

ブッキ〜ナさんへ

湯殿山は駐車場から有料バスか徒歩で行けますよ。
ラリーカーどころか、ママチャリでも楽勝だよん。

撮影禁止なはずなのに、「湯殿山御神体」でググると
盗撮画像が出てくるんだわ。えっちぃ!

No title

 NHK-BSプレミアムで放送予定の「あしたのジョー連載50周年記念」関連番組に僕の出演が決定しました。

 今月15日に東京の講談社講堂他で収録する予定です。それからは、せっかく花の都大東京まで登るので、東北まで足を延ばします。

 仙台、福島とFC2ブロガーさんのお宅に泊まることもほぼ決まりましたが、スケジュール的に余裕があれば、山形遠征します。

 帰りは東海道新幹線で、神奈川か静岡にでも寄ろうと思います。

No title

ヤバいよぉ~。今週中に、更新しないと、広告が出てしまう。焦れば焦るほど、ネタが思いつかない。

こうなったら、脱ぐしかない?

ケジボンさんも、気をつけなよ。のんびりしてたら、あっと言う間だよ。

カウントダウン

大変だぁ~!征夷大将軍アンソ兄様が・・・
・・あれ? 夷・・北海道に行ったっけ?
 まあ・・良いか~ 
あっ! そうだよ! 熊襲征伐に来るようなのですが、
白河の関が危ない・・・鼠ヶ関もご用心召されませ・・

って言うかOFF会有っても参加出来ません。御免なさい。

Anthonyさんへ

アンソニーさんの
収録は、無事済んだでしょうか。

おいらは、とある出来事で
心身症?パニック障害?に陥り、
1ヶ月以上動悸が収まらなくなってました。

昼も夜もアドレナリン出まくってて、
体重も数㌔落ちちゃった…

山形案内できなくてすみませんね。。(^_^;)

朋子さんへ

おいらも広告出ちゃったんで、
慌てて更新したよ。。(-_-;)

ずっと心神耗弱状態で、
今なら朋ちゃんの全裸見ても
チンピクしないかも。。v-40

ブッキ〜ナさんへ

いや〜参った。

しばらく心身症でパソコン見るのも避けてました。
ようやく回復期に入ったので、ブログ再開します。

おいら極端な人みしりなんで、オフ会は無理ですわ。(^_^;)

No title

無事?収録も終わり東北漫遊は広すぎる福島の会津地方だけになってしまいました。

 それも、喜多方ラーメン無しに(猪苗代で新そばは食べましたが...)

 来夏以降に宮城に行く予定なので、その時は喜多方とともに山形にもラーメン食べに行きたいです。

 しっかし、PTSDとパニック障害をかかえて外で仕事ができない僕が、よく電車で地方回りとTVの番組収録ができたと思います。

 精神安定剤オーバードーズ状態で電車乗ってましたが・・・(笑)

Anthonyさんへ

仙台駅から山形駅までなら、
電車より高速バスがオススメ。
本数多いし、安いし、所要時間もJRより短い。
おいらが住んでる鶴岡へも仙台駅から高速バスで行けるけど、
時間も値段も倍以上かかるんだわ。(-_-;)

ちなみに山形駅周辺のラーメン店だったら、
夏においしい冷やしラーメン発祥の栄屋本店か、
酒田に本店がある、ケンちゃんラーメン山形店あたりがいいかも。
https://www.jalan.net/gourmet/sta_990727/g2_3g130/

No title

地方での都市間移動は高速バスがやっぱり安いんだなぁ~~

Anthonyさんへ

20年以上前に博多から小倉まで
高速バスで移動しました。

福岡天神の西鉄バスターミナルからは
九州各地へ頻繁に高速バスが発車してて、
鉄道会社なのにバスで儲けてるなと思いましたわ。
あそこの高速バスの利用客数は日本一だそうです。

No title

鉄道とバスなら

 バスのほうが圧倒的に経費がかからないですからねぇ^^

Anthonyさんへ

だって、鉄道は自前で路線を敷いて
管理しなきゃなんないのに、
バスは税金で作った道路を走れるんだもの。
もともとの管理運営費が桁違いですわ。

鉄道が有利なのは、首都圏や
京阪神とかの大都市だけでしょうな。
プロフィール

ケジボン

Author:ケジボン
アメブロへようこそ ! (誤)

リンクはフリーです。
それどころか、
お願いです、貼ってください。(笑)

拡大・縮小 ボタン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
自動WEBサイト翻訳(多言語)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア