フーデェヴァーとは何んぞや?

2017/07/05 Wed


だんは人通りのマバラな鶴岡駅前。

IMG_0207q.jpg

そこに食をテーマにした複合施設が出来たと聞き、行ってきました。

IMG_0204q.jpg

FOODEVER、英語でどういう意味になるんだろ?
常食とか、食べなれたものって感じ?

IMG_0174q.jpg

庄内弁で言う「食うでば=食べるんだよ」に掛けた?

IMG_0175q.jpg

至る所に開業祝いの花立てが飾られてます。

IMG_0176q

大型モニターには、庄内の産物や風土を紹介する映像が。

IMG_0184q

観光地の展望台とかにある羅針盤みたいなのは、

IMG_0237q

庄内の産物と地元料理の歳時記を円型の表にしたもの。
これは奥田シェフのアイデアと思われます。

IMG_0236q

それというのも、
先日、フランスのグルマン世界料理本大賞2017で
奥田シェフの「食べもの時鑑」がグランプリ獲得したからです。
http://cookbookfair.jp/?page_id=99

tabemoo.png

その本の表紙に描かれた図柄を見ると
さっきの羅針盤に似てるでしょ?

tabemonojikan.png

魚バル[ il Fri sio ]イル・フリージオって店名は、
「振り塩要る?」をもじったんですかね〜(^_^;)
しかも祝い花の提供者があの「さかなクン」ですよ!

IMG_0191q

お店の中をちょいと覗くと、

IMG_0190q

奥田シェフがお客さんと話しながら料理を提供してました。(^^)

IMG_0192q

ここも奥田シェフプロデュースのパスタ店。

IMG_0249q.jpg

ちょいと期待できそうな内容じゃないですか〜(^q^)

IMG_0247q.jpg

あ〜あ、もう売り切れってこと?またの出直しですな。(T_T)

IMG_0248q.jpg

ここで使われてるパスタは日清製粉の協賛受けてるようです。

IMG_0250q.jpg

昔からパスタはディッチェコと決めてるおいらも、
奥田シェフ並みの舌持ってるってことかな。(`・∀・´)エッヘン!!

IMG_0220q.jpg

ここは、奥田シェフと共に"食の都庄内"の親善大使を務める、
土岐正富氏プロデュースの和食店 彩鶴(ayatsuru)。

IMG_0183q

その前をパスタ盛った皿を持って移動中のウェイターさん。

IMG_0198q
不思議に思ったのは、この様にパスタやら
魚の切り身を捧げ持ったギャルソン風の人達が、
館内を頻繁に行き来していたことです。

これが来客の食欲を煽る演出だとしたら、
「それってスゴクね?」と思います。

後半に続く。


半からの続き。

こちらは庄内の日本酒を揃えたBAR。

IMG_0185q

日本酒嫌いの日本人が増えた昨今、
外国の方が価値を認めつつあるんですがね〜
おいらは親しい人と一献という時は、必ずポン酒でおます。

IMG_0186q

日本酒のみならず、ワインバーもあります。

IMG_0187q.jpg

呑兵衛には堪えられない空間だね。

IMG_0178q

IMG_0180q

おいらにも取っておきの場所になりそうな予感…(^_^;)

IMG_0194q.jpg

それでは市場コーナーを覗いてみましょう。

IMG_0217q

とっれたて、ピッチピチ、日本海の魚たちだよ〜♪

IMG_0232q

山形県は京都に次ぐ漬物王国でおます。

IMG_0195q

塩味?「来たまえ」じゃなくて北前サイダーね。

IMG_0223q

川蟹(モクズガニ)汁のレトルトパック。

IMG_0222q

ガサエビで作った「がっさえびせん」

IMG_0225q

カラフルなポップコーンだね〜

IMG_0224q

良さげな鍋とか食器も売ってます。

IMG_0226q

IMG_0228q

数多くの農産物を誇る庄内ですが、お茶は栽培の
北限を越えてます。やっぱお茶は静岡でしょう。

IMG_0229q

観光案内所も駅からこちらに引っ越してきました。
スタッフは英語対応もバッチリだそうです。

IMG_0211q

皆さん、寛(くつろ)いでらっしゃる様です。

IMG_0219q

IMG_0256q

ちょっと見、デパートの休憩コーナーだわね。

IMG_0233q

ひととおり見終わったんで帰ります。

IMG_0200q

着物は場が華やかになっていいよね〜(^^)

IMG_0246q

この日は何も買わず、何も食べなかったけど、
もう少し落ち着いてから出直してこよう〜っと。

IMG_0208q

つるおか食文化市場 FOODEVER のHPはこちら
http://foodever.info/

おしまい。


ク ス っ て 笑 え る グ ラ フ ィ テ ィ ー



これで庄内弁しゃべれっで。せばの〜(^^)v



名称未設定
くわしくはこちらまで→http://arctos2.blog133.fc2.com/

ブログランキングに参加中
ポチっとクリックしてね〜☺



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

ギョギョギョッ!
だったら、もー、みんなで羅針盤の前で集合やね^^
さかなクンのお店気になるな〜

昨日、マツコでクラゲの水族館やってたよ〜
すごく評価してたよ!

No title

こんばんは
いつか、、ww

此の雑貨の並びは銀座松屋ににてる。
日本のものよく招聘してるので、楽しみで、、
中で大使館のレセプションみたいなのをやって、
大使館料理人が出張してたり キッチンがあるの。
ルコルドンブルーの若いフランス人シェフなんかも
おばちゃんの群れの中でやってた。

銀座から伝播していくんだな~とおもいましたが、
食は、数百年ぐらいは、さかのぼれそうで、
質が今より良かったんだろうと想像して読んでます。
地方で産物を使って 求心力を持ってる方。
増えてほしいです。

これ、ゆっくり読ませていただきますね。

No title

追伸
この本一万する。ちょっと今は無理。
歯を直すのに10万と言われてるの。
今は、セラミックがいい!

れおんさんへ

> ギョギョギョッ!
> だったら、もー、みんなで羅針盤の前で集合やね^^
> さかなクンのお店気になるな〜

 お店のロゴイラストも
 さかなクンっぽいよね。


> 昨日、マツコでクラゲの水族館やってたよ〜
> すごく評価してたよ!

 加茂水族館のクラゲラーメン、
 マツコDXにも食べて欲しいな。(^^)

hippoponさんへ

そっか〜
なんとなく百貨店みたいな展示だと思ったんですよ。

地方がお客さんを呼べる「食」を
どうやって追求するのか、興味あります。

hippoponさんへ

歯がしっかりしてないと、
美味しいものも食べられないもんね。

おいらは、図書館に収蔵されたら借りようと思ってます。
地元だから、高くても購入してくれるでしょう。

No title

神田いくじゃない、昔2万とかでかった専門書が悲しい値段になってる。
既に本を大事にとか読むとかいうのが消えてゆくようなふしぎなきがするの、
あのあたりは昌平黌もあったから、江戸時代からの古本の街なのね。
サボールは今でもあって、昔デートしたのをおもいだしちゃったりしたわ。
料理本は変動するのよ。古本探しに行けてない。
ここで増やしてもね。
まずは、1600円久しぶりに稼いだ、
ブランクで忘れちゃうほどだった、
セラミックのほうが最優先WW
東京蒸してますよ~

hippoponさんへ

電子書籍がいくら発達しても、
おいらは紙の本で読みたい。
あのページをめくる動作がいいんですよ。(^^)

図書館貸出本の頁を破いたり、
書込する馬鹿者が多くなってるそうで、嘆かわしい。
本を読まなくなってきた昨今は、
本を大切にしなくなってるんでしょうかね。
故渡部昇一先生の爪の垢でも煎じて飲んで欲しいわ〜(-_-;)

https://youtu.be/kZIpJV6GGko

プロフィール

ケジボン

Author:ケジボン
アメブロへようこそ ! (誤)

リンクはフリーです。
それどころか、
お願いです、貼ってください。(笑)

拡大・縮小 ボタン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
自動WEBサイト翻訳(多言語)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア