旧・庄内映画村オープンセット

2017/05/26 Fri


Wネタも今回が最後。

ブッキ〜ちゃんも行ったことがあるらしく、

料金の高さに不満タラタラだった場所です。(^_^;)

スクリーンショット(2017-05-24 6.58

総面積は88h。
東京ディズニーランド(51h)より若干広く、
映画の野外スタジオとしては日本最大です。

以前は庄内映画村と称してましたが、経営が変わり
スタジオセディック庄内オープンセットとなりました。

まずは戦国大手門エリア。
山梨県にあったものを6年前に移築したんだそうです。

IMG_4995_2.jpg

IMG_4997_2.jpg

IMG_4998_2.jpg

櫓の見張り台には、大砲が備えられてました。

IMG_4999_2.png
※兄のプライバシー保護のため、画像加工してあります。(^_^;)

櫓から見た風景。お堀もあるよ。

yagura hori

テレビ東京の勇者ヨシヒコシリーズは
ここで撮影されました。

IMG_4994_2.jpg

ヨシヒコのお墓。

IMG_4991_2.jpg

ここで一番規模が大きい宿場町エリア。
映画「スキヤキ・ウエスタン・ジャンゴ」で
最初のセットが組まれたのが、映画村の始まりでした。

IMG_5007_2.jpg

月山が間近に見えるロケーション。

IMG_5009_2.jpg

IMG_5024_2.jpg

IMG_5027_2.jpg

さらに進んで、山間集落エリアへ。
小さな滝(砂防ダム)がアクセントになってます。

IMG_5031_2.jpg

IMG_5032_2.jpg

映画「蝉しぐれ」で、
主人公の牧文四郎の生家だった建物。

IMG_5036_2.jpg

水車小屋。水は流れてませんでした。

IMG_5039_2.jpg

電柱が無くて、ホントに山奥だと実感。
冬期は豪雪のため休業します。

IMG_5048_2.jpg

お代官様と軽自動車。

IMG_5050_2A

後半に続く。


半からの続きです。

お代官様と重機。

IMG_5051_2.jpg

エントランス前の櫓。

IMG_5057_2.jpg

ここからが農村エリアになります。

IMG_5058_2.jpg

IMG_5061_2.jpg

映画「おしん」に使われた、おしんの実家。

IMG_5065_2.jpg

IMG_5066_2.jpg

ラストが漁村&風のエリア。

IMG_5072_2.jpg

IMG_5073_2.jpg

立派な門構えのお屋敷(庄屋?)に入ります。

IMG_5075_2.jpg

IMG_5078_2.jpg

IMG_5082_2.jpg

IMG_5083_2.jpg

奥座敷へ。

IMG_5088_2.jpg

IMG_5085_2.jpg

ここは映画「殿、利息でござる」の撮影に使われました。

IMG_5087_2.jpg

羽生結弦くんが仙台藩主
伊達重村役で出演してます。

IMG_5084_2.jpg

映画のクライマックスで
この回り廊下を殿が通るシーン、印象的でしたな〜。

IMG_5089_2.jpg

映画「るろうに剣心」も、ここで撮影されました。

IMG_5090_2.jpg

この日はカンカン照りで暑かった〜

IMG_5098_2.jpg

ここも「殿利息」に使われた建物です。
竹内結子扮するおかみが営んでた居酒屋兼飯屋。

IMG_5103_2.jpg

一杯いっとく?

IMG_5102_2.jpg

台所に隣接した配膳場。

IMG_5100_2.jpg

竹内結子の店で一杯やる兄の図。

IMG_5101_2a.jpg

IMG_5099_2.jpg

IMG_5105_2.jpg

IMG_5109_2.jpg

最後にお代官様をパチリ。

IMG_5111_2.jpg

あ、そうだ。ここの入場料金が
標高並みに高いとぼやいてたブッキちゃん。
今はかなり安くなってるよ〜(^^)<また来る?

IMG_5104_2.jpg

おしまい。



ク ス っ て 笑 え る グ ラ フ ィ テ ィ ー

9a04f5b4.jpg

すぐに見つかると思うよ〜(^^)



名称未設定
くわしくはこちらまで→http://arctos2.blog133.fc2.com/

ブログランキングに参加中
ポチっとクリックしてね〜☺



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

値段と価値

こんにちは、お元気してますか?
値段が高いとは言いましたが、どこがどう高いとは書かなかったので、少々宜しいでしょうか? 先ず・・此処で生活出来るのだろうかと言う疑問・・つまり生活臭がしない点、、所詮都合のいい撮影隊の利便を優先し、ここにあの映画の世界を共有する喜びが感じられない。水利一つとっても流れる合理性を飛ばして、
考えられていない。それでいて自然を尊重とか言っている。火を使えないから、家屋構造材への煙いぶしに、拠る劣化防止効果が見られない。廃屋の匂いはしても、田舎の懐かしい匂いが無い。田舎ってこんな匂いだったよなぁ~って懐かしむ面などを打ち砕かれる。
本当に有った様な、茶店やお団子屋が散りばめられても好いように思うのだが、見せてやって居るのだ!とも取れる来訪者をもてなす心が欲しく思います。ここを、訪れる年齢層はどうなんでしょうか? 広大な土地を勝手に回ってくれってのは、ある意味では貴重だが、羽黒山の様なここからまるで別世界という驚きが
有っても好い様に思います。羽黒山には、金払っても惜しくない気がします。維持管理の人件費など大変だと思いますが、観光コースで一度来たから・・と成っていないでしょうか、こんな所が価値だと思うのですが、勝手な事ばかり言って御免なさいです。 惜しいんだよなァ~もっと生かせる気がするのだけれど・・

No title

ケジボンさん、こんばんは。

「殿、利息でござる」も、そこだったんだ。
殿様が、お酒の名前をつけるシーンも感動的
でした。この造り酒屋、つぶすことはならぬ!
で、いまは売り酒屋さんで残っているらしいです
ね。
時代劇といえば、京都の太秦も有名ですが、
その広さとかだと、庄内が一番かもね。

ブッキ〜ナさんへ

辛口批評ありがとうございます。

映画のセットをテーマパークに
しちゃっただけのもので、
何んの工夫もないってのは感じてた。
地元民も1回行ったら十分とか、2度と行かね〜なんて言ってる。
リピート客って、いるのかな。(おいらは3回行ったけど…^_^;)

まず、現実に歴史的建造物が建ってる
妻籠、馬籠や大内宿みたいな所にはかなわない。
入場料取らずに本物が見れるんだもの。

作り物だとしても、京都の太秦や日光江戸村は
行くと何かウキウキさせるところがある。
ここにはそれが欠けてるんだよね。

これで10年近く続けられてるのは
ある意味奇跡かもしれない。
映画のロケ数も一時と比べれば激減してるし…(-_-;)

親会社のセディック・インターナショナル(東京港区)が
脱税で問題になったことがあるし、
どれだけ地元のことがわかってるか疑問。(お察しください)

セット作ったついでに、
テーマパークにして儲けちゃおってのが見え見え。
本気で造らないと客は来ないよ。

テーマパークにおける値段と価値って観点から見ると、
名古屋のレゴランドも前途多難みたいね。(^_^;)

なおさんへ

「殿利息」に限らず、庄内映画村のロケでは
地元民がエキストラで参加してるのよ。
だから、上映会とか結構盛り上がるんだわ。

羽生くんに会えて、喜んだ人も
いるんじゃないかな。(^^)v

No title

太秦にだって、まだ行ったことがない〜

園内マップのうさぎの忍者が超かわいい〜

↑ 参加型とか、なにか企画があればいいんでしょうね〜

れおんさんへ

> 太秦にだって、まだ行ったことがない〜

 おいらも太秦行ったことないんだわ。


> 園内マップのうさぎの忍者が超かわいい〜

 うさぎの耳は、忍者の諜報活動に役立つかもね。


> ↑ 参加型とか、なにか企画があればいいんでしょうね〜

 う〜ん、企画もそうだけど、
 人材と資金が絶対的に不足してるんだわ。
 あと、山奥という地の利の無さが…(-_-;)
プロフィール

ケジボン

Author:ケジボン
アメブロへようこそ ! (誤)

リンクはフリーです。
それどころか、
お願いです、貼ってください。(笑)

拡大・縮小 ボタン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
自動WEBサイト翻訳(多言語)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア