丸池様〜玉簾の滝

2017/05/23 Tue


回の続き。

鳥海山を後にして向かったのがこちら。

IMG_4901_2.jpg

エメラルドグリーンに輝く丸池様。
おいらは何度も訪れていますが、兄は初めて。

IMG_4896_2.jpg

丸池様の近くを流れる牛渡川。

IMG_4907_2.jpg

夏になると、梅花藻の白い花が見られます。

IMG_4903_2.jpg

水が無いかと思うほどの透明度。

IMG_4905_2.jpg

その日最後に訪れたのがこちら。

IMG_4912_2.jpg

まずはお堂に参拝。

IMG_4932_2.jpg

山形県で最大落差の玉簾の滝。

IMG_4934_2.jpg

水しぶきが舞って、めっちゃ涼し〜

IMG_4935_2.jpg

IMG_4937_2.jpg

天然のミストシャワー&レインボー

IMG_4949_2.jpg

山間部なので、桜もまだ見頃でした。

IMG_4951_2.jpg

IMG_4919_2.jpg

IMG_4954_2.jpg

ここも鳥海山が間近に見える撮影スポット。

IMG_4965_2.jpg

IMG_4971_2.jpg

今回巡った場所は、鳥海山麓周辺。

昨年鳥海山と飛島がジオパークに認定されたし、
プチ観光旅行として、手頃のオススメコースです。

前回の記事で、鳥海山から見た渓谷。
IMG_4887_2a.png

当初ここを玉簾の滝につながる日向川の渓谷と
説明しましたが、見識ある閲覧者様のコメントから
間違いが判明したので訂正しました。

コメント通りにGoogle Earthで見たところ
中山河川公園に流れる洗沢川上流の渓谷だったんです。

keikoku-9.png

確認に時間が掛かり申し訳ない。
重ねて、お詫び申し上げます。

さて、
鳥海山の周辺はミネラル分たっぷりの水が湧き出ていて、
近くの海で採れる岩牡蠣が美味いのも、そのおかげ。

自然を満喫しつつ名水巡りも出来るのが
この環鳥海山エリアなんです。(^^)v

おしまい。



ク ス っ て 笑 え る グ ラ フ ィ テ ィ ー

fc2blog_20170523062837631.gif

湯田川温泉名物の王蟲 美味しいよ〜
nasuhika.png byナウシカ



名称未設定
くわしくはこちらまで→http://arctos2.blog133.fc2.com/

ブログランキングに参加中
ポチっとクリックしてね〜☺



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

すごいね!
雪と桜がかぶる絵はここでしかみられない〜

たけのこの点々やっぱ似てるよね〜

れおんさんへ

> すごいね!
> 雪と桜がかぶる絵はここでしかみられない〜

 北へ行くほど、春は急激に訪れるといいます。
 ストラヴィンスキーの「春の祭典」は、
 暴虐なロシアの春がモチーフになってるもんね。

> たけのこの点々やっぱ似てるよね〜

 あのブツブツが苦手な人は多いらしく、 
 蓮コラなんて分野もあるんよ。https://www.google.co.jp/search?q=%E8%93%AE%E3%82%B3%E3%83%A9&client=firefox-b&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ved=0ahUKEwjl3JKw_IXUAhWDW5QKHQd8DgQQsAQIJQ&biw=1403&bih=838
 
 筍のブツブツ、おいらには
 アズキのように見えるんで、嫌じゃないです。

No title

おはようございます。
清流の音聞かせていただきましたよね。
時々思い出すんです。

hippoponさんへ

水の音は催眠作用があるようです。

おいらは寝室脇のベランダに水槽おいて、
水が流れる音を聞きながら寝ています。
もうグッスリですわ。(^^)v


No title

おはようございます。
水の音のCDこの頃出してませんでした。
神経が高ぶってるような日々にありがたかったです。
早速探してみます。

No title

みた〜
蓮コラ〜
そう言えば、蓮の花の枯れたのが玄関にあるわ。

hippoponさんへ

せせらぎの音など、
自然が発するリズムは 1/ f ゆらぎとかで、脳の
α波を増大させ、精神を沈静化させる作用があるようです。

水滴が落ちる音を取り入れた、
こんな曲もありますよ。(^^)v
https://youtu.be/UE_i5o2kYI0

れおんさんへ

蓮コラ苦手な人は、
見ただけで蓮コラみたいな蕁麻疹が出ちゃったりして。(^_^;)

No title

ご紹介のポップな感じ、
昨日はヒーリングの曲聞いてて、1キロやせたみたいよ、
音には見えない魔力がありそう。

hippoponさんへ

ケルト音楽も、自然のゆらぎを感じ
寛ぎを与えてくれるんで、おいらは好きです。(^^)v

https://youtu.be/49En0xjh0Xg

No title

早速かけてます。
ストーンサークル。ちょっと怖い。w

アイルランド神話の本もってたけど、わすれちゃったな。
次の時ごそごそ探してみるわ。

hippoponさんへ

古代ケルト人社会を詳しく記述した書物に、
J・カエサル著の「ガリア戦記」があります。
ハロウィンの起源も、そこから伺えますね。

そんなに詳しくないけど、
北欧神話も魅力的ですわ。
主神オーディーンとかユグドラシル(世界樹)
なんてのが中二心をそそります…(^^)

鳥海山から見た渓谷

何気なく見せて貰ったのですが「鳥海山から見た渓谷」は
桜で有名な中山河川公園に流れる谷だと思います。
玉簾の日向川はもっと南でこんなに狭くはありません。
Google Earthで3D画像にすると確認できます。
時間が過ぎてしまったので気が付かないかも知れませんが
取りあえず書き込みしておきます。

あべさんへ

ご指摘ありがとうございました。

当初、月光川と日向川どちらかの渓谷だと思い、
撮影した位置と角度から、日向川の渓谷だと判断してしまいました。

確認に手間取り、申し訳ありません
プロフィール

ケジボン

Author:ケジボン
アメブロへようこそ ! (誤)

リンクはフリーです。
それどころか、
お願いです、貼ってください。(笑)

拡大・縮小 ボタン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
自動WEBサイト翻訳(多言語)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア