山王くらぶの傘福

2017/03/06 Mon


れまで何度も前を通り過ぎてた酒田の山王くらぶ。

明治28年創業の料亭で、国の登録文化財に指定されてます。

今回"あるもの"を観てみようと、初めて中に入りました。

IMG_9379.jpg

IMG_9384.jpg

IMG_9480.jpg

"あるもの"とは、ひな祭りの季節に合わせて
展示される、傘福(かさふく)です。

IMG_9478.jpg

IMG_9477.jpg

現在は料亭としては営業してませんが、
酒田の料亭文化を伝える貴重な建物と言えましょう。
全体に凝った造りで、天井が高くて廊下も広いです。

IMG_9475.jpg

同様な雛飾りに、
伊豆稲取の「雛のつるし飾り」
福岡柳川の「さげもん」がありますが、
酒田のは傘に下げるので「傘福」

IMG_9417.jpg
※画像はクリックで拡大、以下同。

色合いと数の凄さで圧倒されます。(^_^;)

IMG_9392.jpg IMG_9393.jpg IMG_9396.jpg IMG_9397.jpg

IMG_9398.jpg IMG_9399.jpg IMG_9402.jpg IMG_9407.jpg

IMG_9412.jpg IMG_9414.jpg IMG_9416.jpg IMG_9436.jpg

IMG_9437.jpg IMG_9450.jpg IMG_9440.jpg IMG_9454.jpg

どれも見事な造りの傘福ですが、
とりわけコレが一番ゴージャスでした。

IMG_9445.jpg

IMG_9443.jpg

IMG_9446.jpg

傘があって、その下に吊るされた沢山の飾り…
なんとなくクラゲっぽく見えませんか?

20090916-02.jpg

飛騨地方の「さるぼぼ」っぽい人形。
※九州地方でBOBOは禁句です。(^_^;)

IMG_9420.jpg

ひな祭りは桃の節句でもあります。

IMG_9438.jpg

亀は長寿を願う縁起物。

IMG_9410.jpg

これも今年の干支の縁起物ですね〜

IMG_9456.jpg

不思議な形の飾り物です。

IMG_9453.jpg

サンゴだろうか、いや…

IMG_9452.jpg

猛毒のキノコ「カエンタケ」に見えるね。(°_°)

201409218.jpg
d81663470af9f66d304b57310c6c6d81-394x230.jpg

いや〜福を呼ぶ飾り物だけじゃなく、
警告的なのもあるとは…(^_^;)

後半につづく。




半からの続き。

傘福を観賞したあと、
広い山王くらぶの亭内を廻ってみました。

IMG_9403.jpg

若い頃は「料亭なんて」とか思ってましたが、
今の歳になって観ると、和の意匠がグッときますね。

IMG_9404.jpg

IMG_9422.jpg

IMG_9429.jpg

IMG_9430.jpg

お手洗いは、モダンな洋風造り。

IMG_9423.jpg

IMG_9424.jpg

ここは大正ロマンの画家 竹久夢二が愛用してた部屋。

IMG_9465.jpg

IMG_9467.jpg

IMG_9468.jpg

IMG_9466.jpg

実際に傘福の飾り物を作ってる部屋です。

IMG_9461.jpg

IMG_9458.jpg

IMG_9459.jpg

IMG_9460.jpg

玄関の方に戻ると、おみやげコーナーに雛菓子が置いてありました。

IMG_9462.jpg

いよいよ庄内にも春が来たって感じしますね。


おしまい。



ク ス っ て 笑 え る グ ラ フ ィ テ ィ ー


https://youtu.be/K9C6LJ3sb10

ひな祭りの雛とは、ヒヨコのこと。



名称未設定
くわしくはこちらまで→http://arctos2.blog133.fc2.com/

ブログランキングに参加中
ポチっとクリックしてね〜☺



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

山形は骨董もいいくていいものがあって、
多分裂地もいいものがある、、、豊かな土地柄。
ぺなっとしてない 吊るし物が圧巻です。
土地の華やいだ文化を想像させます。

鰻やさん、なかなか美味しいところ発見して
そこではつや姫を使ってました。

hippoponさんへ

> 山形は骨董もいいくていいものがあって、
> 多分裂地もいいものがある、、、豊かな土地柄。
> ぺなっとしてない 吊るし物が圧巻です。
> 土地の華やいだ文化を想像させます。

 江戸時代は最上川流域の産物が河口の酒田に集結。
 それを河村瑞賢が開いた西廻り航路で、
 上方まで運ばれてたんです。
 それで儲けた大金で、京、大坂の
 お雛様とか買って帰港したんでしょうね。
 
 庄内の地域誌に「クレードル」ってのがありまして、
 骨董の特集をやってました。
 バックナンバーはダウンロードして見られます。
 http://www.cradle-ds.jp/books/
 http://www.cradle-ds.jp/pdf/2017-01.pdf
 
> 鰻やさん、なかなか美味しいところ発見して
> そこではつや姫を使ってました。

 つや姫は栽培方法を指定通りにしないと、
 ブランド使用許可がおりない品質重視のお米です。
 今日も2kg 入りの袋、買ってきました〜(^^)v

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

マル秘コメさんへ

15年前だと、ネットの情報量は
今より格段に少ない時代だったよね。
動画なんてほとんど見れなかった。

この絵はイヨマンテ用の雛飾りですか〜(^_^;)

No title

ケジボンさん!
週末にも捜索願いを…と思っておりましたが、
取材に忙しかったんですね!(今年も^皿^)
この傘福はお見事です!
フクロウとか犬もかわいいですね〜
カエンタケに見えるなんて、
ケジボンさんもきのこ博士やん!
宝船の荷物っぽいのを作るとなんか福々しいね。
珊瑚とかそれがモチーフかなー。

れおんさんへ

ご心配おかけしました。
そうなんです。いや遭難じゃありませんよ。
毎年この時期はゴタゴタしてましてね〜(^_^;)

傘福、見応えありました。
遠くからのお客さんもいらしてましたよ。
プロフィール

ケジボン

Author:ケジボン
アメブロへようこそ ! (誤)

リンクはフリーです。
それどころか、
お願いです、貼ってください。(笑)

拡大・縮小 ボタン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
自動WEBサイト翻訳(多言語)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
フリーエリア