きのこ杉の寺、總光寺(前編)

2016/10/26 Wed


田の清亀園へ行った日に、こちらにも寄ってきました。

国指定名勝の庭園「蓬莱園」を持つ總光寺(そうこうじ)です。

IMG_2187_2.jpg

寺の山門まで続く、きのこ杉の参道も、ここの名物。

IMG_2186_2.jpg

きのこ過ぎる きのこ杉ですな〜

IMG_2189_2.jpg

IMG_2607-1.jpg

立派な山門をくぐります。

IMG_2608_2.jpg

IMG_2193_2.jpg

IMG_2610_2.jpg

山門から見た寺の境内。

IMG_2197_2.jpg

あちらが入り口のようです。

IMG_2200_2.jpg

拝観料が大人¥300、奥にいる人に
「たのも〜!」とかって叫ぶのかな。

IMG_2255_2.jpg

それとも、これを叩いて呼ぶのかな。

IMG_2253_2.jpg
※禅寺にある、食事どきを知らせる道具「梆(ほう)」です。

お金払って、奥へと進みます。

IMG_2249_2.jpg

IMG_2250_2.jpg

IMG_2231_2.jpg

すだれ越しに庭が見えてきました。

IMG_2246_2.jpg

羽黒町の玉川寺庭園と似てますね。
あちらもここと同じ曹洞宗の禅寺ですし。

IMG_2228_2.jpg

池の錦鯉、スゴクでっかい。

IMG_2206_2.jpg

IMG_2238_2.jpg


本堂の屋根が銀色に光ってます。

IMG_2217_2.jpg

IMG_2215_2.jpg

庭の管理、大変だろうな〜
拝観料だけで間に合うのだろうか。

IMG_2640_2.jpg

IMG_2644_2.jpg

IMG_2645_2.jpg

IMG_2646_2.jpg

いびつな形に美を見い出すのが日本人のセンス。
それが訛って「美いなす」となりました。
(もちろん嘘です ^_^; )

IMG_2220_2.jpg

IMG_2223_2.jpg

お庭は静かに観賞しましょう。
"沈黙は金"とか云いますからね。

IMG_2229_a.jpg

後編へ続く。



ク ス っ て 笑 え る グ ラ フ ィ テ ィ ー

2ピースミニ樹脂クラフト巨根鶏組み合わせ動物盆栽置物妖精ガーデンミニチュアオーナメントガーデン装飾

うらにわにわにわにわにわにわにわとりがいる。



名称未設定
くわしくはこちらまで→http://arctos2.blog133.fc2.com/

ブログランキングに参加中
ポチっとクリックしてね〜☺



にほんブログ村 その他趣味ブログ その他珍しい趣味へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

知らなかった

こんな立派なお寺!拝観料を払えば中が見られるなんて、観光スポットですよね。
私、庄内に済んでいて知らない事ばかりが多すぎるなぁ。。。

ケジポンさんのブログのお陰で、かなり勉強になっています。
メモメモ〆(・Å・`o)ノ~~

No title

わー、
ここに雪が積もった感じを想像してみました。
冬も絶景だと思うな〜
むしろ、最後の灯籠のほうがきのこに見えた〜!

シュクレーさんへ

おいらにしたって、
ここの境内に入るのは初めてですよ。
きのこ杉の参道は何度か歩きましたが。

庄内は知れば知るほど面白いところです。
おいらもまだまだ勉強中なんだわ。

れおんさんへ

庭にきのこ生えてないか探したけど、
見つからなかった〜

雪の日にも行ってみますね。

No title

東照宮なんて、1500円ですよ。未だに入れずです。

本当に、お金を払って一回は参拝しないとだよね。

それに、美ナースは、まさしく、女装さんの事じゃないですかぁ?

後で、使おうかなぁ。もちろん、手直ししてね。あたしは、笑いには厳しいんだよ。

No title

すごいお手入れのお庭。
私すだれ使うようになって、風景が変わってすきになりました。
冬も出しておいて、香炉峰の雪もやって、、
案外にあったかくて涼しくて、
レースにはない良さを発見しました。

朋子さんへ

> 東照宮なんて、1500円ですよ。未だに入れずです。
>
> 本当に、お金を払って一回は参拝しないとだよね。

 東照宮は、1回行ったことあるよ。
 魅猿・帰化猿・岩猿と眠れる森の猫が有名だよね。
 1500円は高いけど、世界遺産だからなあ。。

> それに、美ナースは、まさしく、女装さんの事じゃないですかぁ?
>
> 後で、使おうかなぁ。もちろん、手直ししてね。あたしは、笑いには厳しいんだよ。

 美味しい秋ナス食べて美〜茄子ってのはダメ?

hippoponさんへ

すだれは夏専用だと思ってましたが、
他の季節にも有用なんですね。
ブラインドと考えれば納得です。
プロフィール

ケジボン

Author:ケジボン
アメブロへようこそ ! (誤)

リンクはフリーです。
それどころか、
お願いです、貼ってください。(笑)

拡大・縮小 ボタン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
自動WEBサイト翻訳(多言語)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア