名匠が手がけた酒田の"清亀園"

2016/10/22 Sat


の小春日和に、酒田の名庭園を訪ねてきました。

清亀園(せいきえん)といいまして、

酒田の中心部、浜田小学校の隣りにあります。

もとは酒田の大地主伊東家の別邸として建てられのを

酒田市が買い取り、一般開放されています。

IMG_2162.jpg

IMG_2157.jpg

はい、おいらも是非ご覧になることにします。


IMG_2159.jpg


狛犬?

IMG_2164.jpg

狛犬がある家って、珍しくね?

IMG_2165.jpg

中に入ると、"和趣"あふれる透かし窓が。

IMG_2166_2.jpg

IMG_2167_2.jpg

"家の作りやうは、夏をむねとすべし" と言ったのは、
吉田兼好さんですが、さしずめここは
"座敷たるもの庭を眺むるをむねとすべし"ですかな。

IMG_2173_2.jpg

IMG_2176_2.jpg

IMG_2175_2.jpg

おいらには分からんけど、
見る人が見たら「いい仕事してますね〜」
っていう造りのおうちなのかもね。

IMG_2178_2.jpg

IMG_2179_2.jpg

IMG_2180_2.jpg

建屋を出て、今度は外から庭園を眺めてみます。
裏門のそばには、ぶっとい松の木。

IMG_2128_2.jpg

IMG_2132_2.jpg

あとで資料になりそうなものを検索したところ、
こんな一文がありました。

明治24年、かつて本間家と並び称せられた大地主
伊藤四郎右衛門家の別邸として築造されました。
名庭師である山田挿遊によって作られた庭は、
当時は園内に田んぼもあったというほど
広大なものでした。水田の水面に写る月をも
庭の一部とする挿遊の作品は見事なものでした。
現在では酒田市の所有となっている清亀園。
規模は縮小されましたが、約250本の庭木や池、
九基の石灯籠、庭石が美しく配置されており、
由緒ある名園は市民の憩いの場として開放されています。

※山形県庄内地方の地域情報サイト
 庄内コンシェルジュより〜


IMG_2143_2.jpg

あづま屋は元からあったものかな?

IMG_2149_2.jpg

先ほどの座敷を庭から見たところ。

IMG_2142_2.jpg

木々の間から小学校が見える…

IMG_2147_2.jpg

だからか、こんな注意書きが裏門にあったね。

IMG_2131_2.jpg

視線を下に移すと、庭の下草にちっちゃなキノコが。

IMG_2136_2.jpg

くろうされおんく〜ん。なんてキノコか教えて。

IMG_2135_2.jpg


おしまい。



ク ス っ て 笑 え る グ ラ フ ィ テ ィ ー

清い亀と書いて「せいき」…

fc2blog_20161017090336fbc.gif

そこんとこ、ブッ亀〜ちゃん的にはどうなの?
※ブッキ〜ナさんのブログはこちら→http://buenakoryuku.blog.fc2.com/


名称未設定
くわしくはこちらまで→http://arctos2.blog133.fc2.com/

ブログランキングに参加中
ポチっとクリックしてね〜☺



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

清亀園 サンルームに廊下がサンルームになってるんですものね。
廊下、畳一畳横に、すっと向こうまでに家に行ったことがあります。
冬は、、ひえたのでしょうねぇ。

No title

あーあ、もう神さまに見放されても知らないよーだ!

キノコは傘の裏とか軸の表面とか、ツボがあるとか

色々情報があって、なんとなーくわかるみたいです。

同じ種類でも全然違うしね〜(うちのキノコは全部同じ種類だけど
カタチ違うでしょ?)

古いお家、文化財として解放してるところわりとありますよね。

植木の手入れとか維持費もかかるから、

有料にしてあげないと気の毒ですよね。

No title

あぁ~、こういう所に嫁いだら、玉の輿なんだろうなぁ。

あたしは、玉残し。なんちって…(;¬∀¬)ハハハ…

しょこたんでしょ。

これは、中川しょこたんが、豆の番組を、
やった時の物・・・でもこれは、私感無いから、
大丈夫でしょう。お疲れ様です。!・・

そろそろ雪つりの季節だなぁ~・・
景観を守るって思ったより努力が必要ですよね。
この狛犬さんは、ライオンだね・・・

猫じゃ、猫じゃぁ~ お供えは、銀のスプーンが、
効きそうですよね。

hippoponさんへ

日本の夏は高温多湿だから、
風通しが良いこんな家の方が過ごしやすいでしょう。
でも、冬は辛そうだよね。(・・;)

れおんさんへ

> あーあ、もう神さまに見放されても知らないよーだ!

 「ここまでなら許してくれるかな〜」って感じで
  ギリギリを狙ってます。(^_^;)


> キノコは傘の裏とか軸の表面とか、ツボがあるとか
>
> 色々情報があって、なんとなーくわかるみたいです。
>
> 同じ種類でも全然違うしね〜(うちのキノコは全部同じ種類だけど
> カタチ違うでしょ?)

 そうっか〜
 これだけじゃ情報不足でしたか。
 おいらにはシメジに見えたんだけど、
 やばいキノコかもしれないし。。(-_-;)
 キノコ道は奥が深いですね。


> 古いお家、文化財として解放してるところわりとありますよね。
>
> 植木の手入れとか維持費もかかるから、
>
> 有料にしてあげないと気の毒ですよね。

 ここは酒田市が大火災に会った直後の
 予算が困窮してる時に買い取ったものです。
 そんな時に文化財に金を投じちゃう酒田は、
 となりの鶴岡から見ても、太っ腹というか
 粋な気質だと思います。

朋子さんへ

上手い!座布団3枚あげましょう。

でも、通常は玉だけ取って竿を残すもんだよ。
それを"さおだけ屋" っていうの。

ブッキ〜ナさんへ

> これは、中川しょこたんが、豆の番組を、
> やった時の物・・・でもこれは、私感無いから、
> 大丈夫でしょう。お疲れ様です。!・・

 なんかしっくりくる衣装でした。
 ブッキちゃんに似合うでしょ?


> そろそろ雪つりの季節だなぁ~・・
> 景観を守るって思ったより努力が必要ですよね。
> この狛犬さんは、ライオンだね・・・

 
 神社仏閣にあるのとは感じが違うよね。


> 猫じゃ、猫じゃぁ~ お供えは、銀のスプーンが、
> 効きそうですよね。

 狛犬はネコ科だったのか〜

はじめまして

挨拶が遅くなりました
スミマセン
田中研一でございます
今後共宜しくお願い申し上げます
勉強させて頂きます

お国に暮らすわたくし達には不思議と
同じ匂いがいたします
『感性』とでもいいましょうか
慌てふためくような場面に出会っても
何故か醒めておりますし
怒り心頭でも眼は笑っております


貴ブログには母者兄者が持っていた余裕が感じられます
記事のUPに感謝であります。

はしびろこう・ウナさんへ

コメントありがとうございます。

いや〜過大に評価していただき恐縮です。
ブログでは調子こいてますが、実際は小心者で
すぐ慌てふためいちゃう方なんですよ。
怒りに我を忘れてしまうことも。。(^_^;)

そんなおいらで良ければ、お付き合い下さい。
プロフィール

ケジボン

Author:ケジボン
アメブロへようこそ ! (誤)

リンクはフリーです。
それどころか、
お願いです、貼ってください。(笑)

拡大・縮小 ボタン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
自動WEBサイト翻訳(多言語)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア