琴平荘第15期始動

2016/10/08 Sat


10月1日は何の日?

という問いかけに対して、
庄内のラヲタ(ラーメン愛好家)なら
こう即答することでしょう。

三瀬の名店琴平荘の期間限定中華そばの開業日と。

で、ラショタ(少しだけのラヲタ)のおいらも
始動日に合わせて琴平参り(※注1)してきました。
※注1:庄内のラヲタ用語で琴平荘の中華そばを食べに行くこと

予想はしていましたが、
開店1時間半前の9:30でこの行列ですわ。

IMG_8427.jpg

長丁場なんで、おいらも腰を下ろします。

IMG_8418.jpg

時間が経つにつれて、おいらの後ろの列も
どんどん伸びてこんな状態に。

IMG_8424.jpg

お店が開いたようで、前の列の人が一斉に立ち上がりました。

IMG_8428.jpg

たぶん、琴平荘社長の奥さんだと思うのですが、
みなさんに番号札を配っています。

IMG_8432.jpg IMG_8433.jpg IMG_8436.jpg

おいらがもらったのは28番でした。
ちなみに1グループに1枚ずつですから、
人数はもっと多いです。

そして玄関入る直前に、

IMG_8437.jpg

後ろを振り向くと、そこには延々と続く行列が。。。
列の最後の人は何時になったら中華そば食べられるんだろう。

IMG_8440.jpg

中に入ると、

IMG_8439.jpg

黄色いTシャツにねじり鉢巻きの社長が、
お客さんに特製琴平荘タオルを手渡してます。

IMG_8441.jpg

玄関上がって案内板がある角を右に曲がります。

IMG_8452.jpg

奥が中華そば処の大広間で、
廊下に待ってる人が沢山います。

IMG_8458.jpg

廊下の右が待合部屋になっていて、
みんな思い思いにのんびり待ってます。

IMG_8451.jpg

大型テレビが2台あるんだけど、
同じ局の放送流してたんで音声がエコーみたくなってた。

IMG_8459.jpg

すでに首にかけてる↖お客さんがいます。
おいらも特製タオルを広げてみました。

IMG_8443.jpg

食事処の大広間の
つい立てで仕切られてる部分も待合いスペースです。

IMG_8445.jpg

おいらの番号が呼ばれたので席に移動します。

IMG_8463.jpg

三瀬海岸を見下ろす旅館の大広間で中華そばを啜る。
そんな非日常的な事も、ここのセールスポイント。

IMG_8462.jpg

琴平荘Tシャツをまとったここのスタッフは、
どなたもキビキビしてて気持ちが良いです。
接客態度も◎だと思います。

IMG_8464.jpg

Tシャツ¥1800か〜、ちと高価いな。
掛神社長の似顔絵が似すぎて笑っちゃう。

IMG_8465.jpg

そうこうしてる間に、おいらの中華そばが到着〜♪

IMG_8482.jpg

角度を変えて真上から。

IMG_8485.jpg

麺をリフト。前年のより細めになってました。

IMG_8487.jpg

あ、間違えて天井写しちゃった。

IMG_8488.jpg

煮玉子とぶっかけ漁師めし。

IMG_8489.jpg IMG_8490.jpg

最初に麺を食べ終えてから、
めしに煮玉子のせてラーメンのスープかけてかっ込みます。

IMG_8491.jpg

あ〜美味かったぁ〜
今シーズンの琴平荘中華そば
早期バージョンを十分堪能しました。

IMG_8494.jpg

IMG_8495.jpg

昨シーズン食べた時には、
もうこれ以上うまい中華そばって
あり得ないんじゃないかと思ってましたが、
またもや前年度を上回る出来に驚きです。

スープは、最初コクと旨味と芳ばしい風味を伴って
口の中に広がり、徐々に余韻が引いていくような感じ。
以前は中太だった麺は少し細めになり、
啜ってるウチにあっと言う間に胃に収まってしまいました。

ここの中華そばはシーズン中にも改良を加えてて、
シーズン最終期には一番おいしくなってると
常連の間では知られてます。
しかし、翌シーズンには更に上回るのを出してくる。
店主掛神社長のラーメンにかける情熱はすごいです。

kakegami.jpg


9時半に並び始めて店を出たのが正午ちょうど。
所要時間2時間半かかってますが
あっという間で、あまり待った気がしません。
もう慣れっこだし、ここの場合
待つのもイベントのひとつになっちゃってます。

駐車場のクルマを見て、
八王子からご苦労なこったと思ったら、

IMG_8503.jpg

IMG_8504x

こっちは広島ナンバーだよ!

IMG_8502.jpg

IMG_8501x

帰りに駐車場ですれちがったクルマは松本ナンバー。

もうこの店はラーメン界のレジェンドじゃね?
なんて風に思っちゃいました。

おしまい。



ク ス っ て 笑 え る グ ラ フ ィ テ ィ ー

kakke.jpgimg_5_m.jpg

モジャ頭にメガネはラーメン好きの証(あかし)?



名称未設定
くわしくはこちらまで→http://arctos2.blog133.fc2.com/

ブログランキングに参加中
ポチっとクリックしてね〜☺



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

ケジボンさん、こんばんは。

いああ、すごいです。
これって、麺が違う感じがします。
琴平荘、東京にできるといいなあ、、、
ま、ご当地の方には、少し問題かもw

神田に味仙ができたという情報を
聞いたので、いってきます。

なおさんへ

> いああ、すごいです。
> これって、麺が違う感じがします。

 麺の多加水率は全国でトップクラスだと思います。
 すごく難しいんだそうですよ。

> 琴平荘、東京にできるといいなあ、、、
> ま、ご当地の方には、少し問題かもw

 社長の話では、同じ庄内でも
 水が違うと全然違う味になると言ってますから、
 東京出店となると…(・・;)

> 神田に味仙ができたという情報を
> 聞いたので、いってきます。

 ヒポポンさんが話していた、
 台湾ラーメンのお店ですね。
 いってらっしゃ〜い。(^^)

No title

らしょた!

すごい人気ですよね〜!

待ってる場所が旅館の大広間みたいだね!

もう伝説になりつつあるね!

未だ味が進化してるなんて、すごい!

No title

すごい!ラーメン食べるのに、こんなに並ぶなんて!

これに、ケジボンさんは、慣れっこなんですね。

(◎ヘ◎;)?

と、言うことは?

一つのグループで、一つの整理券。


携帯の電波、届くよね。じゃ、番が回ってきたら、呼んで!

あたし、並ばなくてもいいじゃん!

ケジボンの良いとこ、みっけです。

れおんさんへ

> らしょた!

 ラショタはおいらの造語です。(^_^;)


> すごい人気ですよね〜!

 数年前は週末でも開店時間に行けば、
 並ばなくて食べられたんです。
 それがテレビとかに取り上げられるようになってあっという間に…
 
 
> 待ってる場所が旅館の大広間みたいだね!

 ここは本業が旅館で、
 10〜5月限定で中華そばを出すんですよ。
 詳しくはこちらを↓
http://diamond.jp/articles/-/84815


> もう伝説になりつつあるね!
>
> 未だ味が進化してるなんて、すごい!

 おいらの目には、れおんくんの
 どんぐり&キノコ研究所も日々進化してるよ。

 いつかレジェンドになるんじゃね?(^^)v
 

朋子さんへ

え〜っ、おいらは朋ちんのパシリかよ〜(-_-;)

バブル時代は、アッシーとかメッシーなんてのがあったね。

で、順番が来るまで、どこで待機するつもりなの?

おいらの車で待機するのは無しとして、
時間まで比較的近いクラゲの水族館こと
加茂水族館で過ごすのが良策かと。
それだとクルマが必要だね。所要時間は10分ほど。
http://blog-imgs-95.fc2.com/t/h/e/thecrystalskull/20161009173022d6e.png

鉄道利用なら、鶴岡から各駅停車で20分ほど。
http://blog-imgs-95.fc2.com/t/h/e/thecrystalskull/201610091730228f3.png
駅から結構歩くよ。

あ、ついつい熱中、マジレスしちゃった。(^_^;)

No title

えーーー水が違うのを感じるつゆ、、
いいなぁ~~。
熱くもなく寒くもないときにいかないとねぇ。
並んで、、並んで、、2はいいけそ、、

今日は、新蕎麦食べてきました。2枚。
お昼だったけど、おなか一杯。

hippoponさんへ

ここは平日限定の大盛りの他に替え玉もあります。
普通盛りの麺量が220gなんで、
おいらはそれで十分お腹いっぱい。

蕎麦も水が命ですよね。
うどんよりも水にシビア。
プロフィール

ケジボン

Author:ケジボン
アメブロへようこそ ! (誤)

リンクはフリーです。
それどころか、
お願いです、貼ってください。(笑)

拡大・縮小 ボタン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
自動WEBサイト翻訳(多言語)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア