酒田市美術館

2016/09/06 Tue


藤真生の世界展で久しぶりに訪れた酒田市美術館。

来る度に「贅沢な空間」という印象を抱きます。

IMG_1519_2.jpg

IMG_1520_2.jpg

IMG_1542_2.jpg

館内に入るまでのアプローチ部分も凝ってます。

IMG_7990.jpg

IMG_7993.jpg

IMG_7992.jpg

玄関ホール。

IMG_7982.jpg

ホール左側。

IMG_7979.jpg

ホールの右へ進みます。

IMG_7969.jpg

広い芝生の前庭が見えてくるニクイ演出。

IMG_7971.jpg

展示物を見なくても、
椅子に座ってボ〜っと景色を眺めるだけでいい感じ。

IMG_7974.jpg

併設されてるカフェで、
お茶しながら眺めることも出来ます。

IMG_7976.jpg

左の奥が物品販売コーナーと受付フロント。
その先が展示室へと続きます。

IMG_7975.jpg

天井までガラス張りの通路。入り込む日差しが美しい。
まわりが木立で、森の中を歩いているかのよう。

IMG_7934.jpg

裸婦像も外の景色を眺めています。

IMG_7935.jpg

日光浴できて満足そうな様子。

IMG_7954.jpg

「ずいぶん陽に焼けたかしら。」

IMG_7952.jpg

IMG_7953.jpg

通路のアチコチに設けられてる張り出し部分は、
展示スペースとしても転用可能です。

IMG_7948.jpg

窓がそのまま外の景色の額縁になってます。

IMG_7950.jpg

非常口らしくないところがシャレてます。

IMG_7949.jpg

ここが美術館の最奥部。

IMG_7939.jpg

館内で、おいらが最も好きな場所です。

IMG_7940.jpg

三方がガラス張りで、
テーブルとソファーが置いてあるだけの空間。

IMG_7942.jpg

広さはさほどないのですが、
開放感があって落ち着きます。

IMG_7943.jpg

ここに来る度、ついつい長居してしまいます。
ウチにもこんなスペース欲しいな〜

IMG_7945.jpg

お金持ちの家には、こういう部屋がありそう。

IMG_7946.jpg


後半につづく。




度は外に出て、美術館の外観などを見てみます。

IMG_1528_2.jpg

ゴルフが出来そうなくらい広い芝生の前庭。
館の背後には鬱蒼とした森がひろがっています。

IMG_1531_2.jpg

IMG_1532_2.jpg

向こうに見えるのは…

IMG_8002.jpg

地面に埋まった巨大なくろうされおんくんの前歯!?
と、雲の上にそびえる鳥海山。シュールな光景です。

IMG_7999.jpg

特徴的な形のメタル製サンシェード。

IMG_1521_2.jpg

IMG_1538_2.jpg

よく見ると、樹木を模していることがわかります。

IMG_1539_2.jpg

IMG_1525_2.jpg

陽光を受けてビカビカに光ってる茨のような金属の門扉。

IMG_1523_2.jpg

IMG_1524_2.jpg

石畳の通路を進みますと、

IMG_1537_2.jpg

塀の角、下の部分が空いてます。
圧迫感を軽減する効果がありそうです。

IMG_1540_2.jpg


IMG_1543_2.jpg

もともと酒田市美術館は、

平田牧場の創始者新田嘉一氏の

美術コレクションを寄贈された酒田市が、

それにふさわしい空間をとの構想に建てたものです。

池原義郎氏が設計しており、数々の建築賞を受けてます。

IMG_7983.jpg

日本の美術館の中には、
展示スペースを確保するのが優先して、
余裕が無い造りのもあります。

ココはそんなケチくささが一切ないです。
広大な敷地の十分の一の建屋面積(建ぺい率)で、
展示スペースもやたらに大きくとってません。
ゆとりとか贅沢というものが良くわかって造られてます。

思い起こせば、江戸時代の酒田の町は
北前船の交易で莫大な利益を得て繁栄を極めた地。
本当の贅沢を知ってる人たちなのかもね。
(鶴岡の町はどっちかというと貧乏臭い -_-;)

20131111_2.jpg
※相馬樓の酒田舞娘

おしまい。


ク ス っ て 笑 え る グ ラ フ ィ テ ィ ー


https://youtu.be/d6lyxXJtWDE

↑この頃のススムちゃんは初々しいね。

38.jpg
a7a4846ef921b751f8f69269d69c4b51.jpg

今はこんな具合に…


…ツッパリ度は増しているようです。



名称未設定
くわしくはこちらまで→http://arctos2.blog133.fc2.com/

ブログランキングに参加中
ポチっとクリックしてね〜☺



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

ケジボンさん、こんばんは。

土門拳記念館に行ったときに、その
立派さに驚きましたが、さらにさらに
すごそうですね。
庄内の力を感じます。

No title

銅像が、日に焼けたかしらって、言うわけないゾウ。
うまいなぁ~。今日の突っ込みどころは、ここだと思った。

もう、つうといえばかあだね。

美術館、広そうですね。庭園も散策出来るんですかぁ~

いつ見ても、ケジボンさんとこは、気色が善いですね。美術館からも、雲海が見れそうくらい。

芸術の秋だね。

なおさんへ

酒田の飯森山周辺は、
土門拳記念館、酒田市美術館、東北公益文科大学、
かんぽの宿、出羽遊心館、各種スポーツ施設などがあり、
一大文教地区になってます。

ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンでは、
土門拳記念館は☆☆で、酒田市美術館が☆だよ。(^^)

朋子さんへ

> 銅像が、日に焼けたかしらって、言うわけないゾウ。
> うまいなぁ~。今日の突っ込みどころは、ここだと思った。

 おいらには裸婦像がそう言ってるの聞こえたんだよ。
 あと「あたし見てエッチなこと思ったでしょ?」って声も…(^_^;)

> もう、つうといえばかあだね。

「つうと言え、ばかあ」に見えた。
 夕鶴のつう(朋ちゃん)は、与ひょう(ケジボン)に
 秘密の作業を見られて激怒し、
 与ひょうをボコボコにタコ殴りするのでした。

> 美術館、広そうですね。庭園も散策出来るんですかぁ~

 ここは建物やまわりの風景見るだけでも行く価値があると思うよ。


> いつ見ても、ケジボンさんとこは、気色が善いですね。美術館からも、雲海が見れそうくらい。
>
> 芸術の秋だね。

 酒田はおいしいラーメン屋もたくさんあるよ。
 食欲の秋でもあるし〜(^^)v

酒田美術館

「佐藤真生の世界展」私も行きたかったのですが、もう終わっていました。(残念!!)
ケジポンさんのブログで堪能させていただき、ラッキーでした。
酒田美術館、私も大好きです!
でも、トイレで不思議体験してから、山椒宇のようにぴりりと刺激的なスポットに変わりました。

私は凄いお金持ちで、酒田美術館が自分の家、そんな妄想を何度も抱いていましす。(*^_^*)ヘヘ

No title

こんばんは
ここ冬もいいんでしょうねぇ~

シュクレ−さんへ

あそこのトイレって、何かあったっけ?
それとも婦人用だけかな。
(花子さんが出るとか?…v-12


> 私は凄いお金持ちで、酒田美術館が自分の家、そんな妄想を何度も抱いていましす。(*^_^*)ヘヘ

 でしょ、でしょ。おいらも居心地の良さにそんな妄想しました。

hippoponさんへ

> こんばんは
> ここ冬もいいんでしょうねぇ~

 冬に行ったことないなあ。
 雪景色も良さそうな気はしますね。(^^)

No title

http://livedoor.blogimg.jp/kurousaleon/imgs/f/4/f41bcfdf.jpg
ぼくを呼んだかな?

ここ、ロケーションがいいですね〜
そのソファーに座ったら1時間ぐらいゆっくりしたい感じ^^

あと、気になるのが、そこなら、きのこが出そうだな。ということ。

れおんさんへ

> http://livedoor.blogimg.jp/kurousaleon/imgs/f/4/f41bcfdf.jpg
> ぼくを呼んだかな?

 やっぱ、れおんくんの歯がモチーフだったか。v-218


> ここ、ロケーションがいいですね〜
> そのソファーに座ったら1時間ぐらいゆっくりしたい感じ^^


 ここのゆったりした空間は、ありそうでないです。
 

> あと、気になるのが、そこなら、きのこが出そうだな。ということ。

 たぶんいっぱい生えてると思う、
 でも実際行った時にそういうの忘れちゃてんだよね〜(^_^;)

No title

規模が違いますね。
素晴らしい。

箱根のプリンスなんかも好きだったけど
全然違う。

hippoponさんへ

行ったことないのですが、
川奈ホテルも緑の中にあって景色良さそうですね。

No title

ゴルフなさる方にはいいみたいね。

何とか稼ぎ方覚えて、何センチ貯めこみたいですw

hippoponさんへ

おいらはゴルフしないんで、緑の中のお宿なら、
ザ・ウィンザーホテル洞爺の方に泊まってみたいです。
プロフィール

ケジボン

Author:ケジボン
アメブロへようこそ ! (誤)

リンクはフリーです。
それどころか、
お願いです、貼ってください。(笑)

拡大・縮小 ボタン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
自動WEBサイト翻訳(多言語)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア