鮭の町ふたたび 続き

2016/08/23 Tue


回の続き。

イヨボヤ会館の暗い通路を先へと進みます。

IMG_7674.jpg

鮭漁の際に立てられた番小屋。

IMG_7676.jpg

鮭料理の御膳コーナーを覗いてみます。

IMG_7678.jpg

鮭を余すところ無く使おうって意気込みが感じられます。

IMG_7679.jpg IMG_7681.jpg IMG_7682.jpg IMG_7683.jpg

IMG_7687.jpg

陛下は魚類学者でもあらせられます。

IMG_7690.jpg

うっかりして写真撮り忘れたんたけど、
ここで青砥武平治に言及したいと思います。

53f313134658d4587951d010d5f478e8.jpg
※参考画像、下も。

青砥武平治(あおとぶへいじ)1713-1788年

440px-Salmon_Museum_Aoto_Buheiji_statue.jpg
buheiji.png
※イヨボヤ会館HPより。

さっき見た観察用に開けた窓の川「種川」は
この人が作ったんですね〜(感心)

tanekawa.jpg

そして鮭がさかのぼる時期になると…
iyoboya05-2014.jpg
さっきの場所でこんな光景が見られるってわけです。
こりゃ、また秋に来なくちゃなるまい。

ひととおり見終えて、イヨボヤ会館を出ます。

村上市街にほど近い瀬波温泉に寄り道。

IMG_1332_2.jpg

IMG_1333_2.jpg

別荘の敷地みたいなところに不法侵入おじゃましました。

IMG_1335_2.jpg IMG_1336_2.jpg IMG_1337_2.jpg

大滝詠一『A LONG VACATION』っぽい風景。
220006706.jpg

IMG_1339_2.jpg

村上市内の鮭料理は高価いのでパス。
道の駅で目についたこれを食べました。

IMG_7692.jpg

こんな皿の角度で提供されたのは初めて。

IMG_7694.jpg

こっちの方が食べやすいんだけどな〜(^_^;)

IMG_7695.jpg

なおちゃんのブログ記事の影響受けて食べたスープカレー。
トロミがあって、これでスープカレー?と思ったけど、
味はスパイシーでまあまあ美味しかったです。

おしまい。



ク ス っ て 笑 え る グ ラ フ ィ テ ィ ー

188A000 2a

鮭といったら熊。

l_taiyo20131113a.jpg

熊といったら鮭だろうが〜(´(ェ)`)



名称未設定
くわしくはこちらまで→http://arctos2.blog133.fc2.com/

ブログランキングに参加中
ポチっとクリックしてね〜☺



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

ケジボンさん、こんばんは。

この鮭の食べ方のバリエーション、すごいです。
こういうのを豊かというのでしょうね。
夏はスープカレーですねw
海老がめちゃ美味しそう。

なおさんへ


> この鮭の食べ方のバリエーション、すごいです。
> こういうのを豊かというのでしょうね。

 鮮度がいいからか、ワタまで食べてるね。
 北海道の人も鮭たくさん食べるんじゃないの?
 ちゃんちゃん焼きとか石狩鍋とか。。

> 夏はスープカレーですねw
> 海老がめちゃ美味しそう。

 これ、作りたてはもっとスープカレーっぽかったと思います。
 おいらが食べたのは昼をだいぶ過ぎた時間なんで、
 煮詰まったり、具が溶け出したりしてトロミついてた。
 エビがカレーのお風呂に浸かってる様は絵になるね。(^_^;)

熊といったら酒

http://blog-imgs-90.fc2.com/a/r/c/arctos2/2016010222084308b.jpg

生熊も酒が好きらしいよ。侵入した家で酔いつぶれて一升瓶を抱えて寝ているところを捕獲された熊もあったらしい。

No title

やっぱり、ケジボンさんと、熊ちゃんは、なんか怪しいなぁ~
男の友情以上のものを感じる。

二人で危ない世界にはいらないでよ。

くまちゃんへ

鮭だけじゃなく酒の味もわかるんだから、
熊は味覚が発達してるんだろうね。

朋子さんへ

> やっぱり、ケジボンさんと、熊ちゃんは、なんか怪しいなぁ~
> 男の友情以上のものを感じる。

 怪しくない、怪しくない。(笑)


> 二人で危ない世界にはいらないでよ。

 危ない世界をのぞくのは好きだよ。
 女装子さんの秘密とかね。(^^)

No title

荒巻は子供のころにはよくとどいて
ずらっとつるされて、、お寿司屋さんがやってきて切り身にしてくれて、、
母は魚捌かない人だった。
私はずっとながめてるこで、
後年は、玄関の上りぶちで新聞紙敷いて、宅配のその日に切り身にしてしまう。
ここに来たら一本と言うのはなくなったけど、
気になって昨日は3つのお店のしゃけコーナー眺めてました。

hippoponさんへ

今は新巻鮭を一本購入する家庭はほとんどないでしょうね。

切り身を買ってくるにしても、
チリやらノルウェー、ロシア。たまに北海道と多国籍になりました。(^_^;)

No title

鮭ね、いつもハゼ釣りする場所で目撃情報があるよ!

どこの川に戻るんだろうね〜って思った。

鮭は中骨缶が大好きだ〜

れおんさんへ

> 鮭ね、いつもハゼ釣りする場所で目撃情報があるよ!
>
> どこの川に戻るんだろうね〜って思った。

 ウィキペディアによると、
 鮭が遡上する太平洋側の南限は
 千葉の九十九里浜に注ぐ栗山川なんだって。
 「酒(サケ)は銚子(ちょうし)に限る」ってね。
 

> 鮭は中骨缶が大好きだ〜
 
 缶詰だと骨までおいしく食べられるよね。
 むかしカニ缶サケ缶はごちそうだったなあ。
プロフィール

ケジボン

Author:ケジボン
アメブロへようこそ ! (誤)

リンクはフリーです。
それどころか、
お願いです、貼ってください。(笑)

拡大・縮小 ボタン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
自動WEBサイト翻訳(多言語)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア