表より裏が人気の観光地

2016/06/19 Sun


田を代表する観光スポットったら、やっぱりここでしょ。

前の道はしょっちゅう通るんですが、訪れるのは久しぶり。

スクリーンショット(2016-06-19 7.30.26)
https://www.google.co.jp/maps/place

観光客の中には、このポスターの影響受けて来た方もいるはず。

f_12755062_1.jpg

この日も、吉永小百合になったつもり?の人が歩ってました。

IMG_0765_2.jpg

誰が撮ってもポスターみたく写るのも、人気の秘密かな。

IMG_0764_2.jpg

大ケヤキが涼しい風を運んできます。

IMG_0782_2.jpg

ウッドデッキで寛ぐ人たち。

IMG_0769_2.jpg

IMG_0767_2.jpg

石畳の遊歩道の中ほど、絶妙な位置にある稲荷神社。

IMG_0774_2.jpg


ここが面白いのは、倉庫の表じゃなくて
裏の方が有名だというところ。

表だって、結構いい感じなんだけどね。

IMG_0784_2.jpg

新井田川にかかる山居橋から見る表側。

IMG_0797_2.jpg

昔はこの斜面から船の揚げ下ろしをしていました。

IMG_0802_2.jpg

IMG_0806_2.jpg

さて、この山居倉庫。
結構すごいテクノロジーが導入されてるんです。
それも日本の伝統的なテクノロジーが。

明治26年(1893年)に建てられたここは、
軟弱な地盤の中洲を盛り土と石垣で固め、
約3.6メートルの杭を打ち込んでいます。
そのおかげで、完成翌年に発生した、
酒田の8割が崩壊焼失の庄内地震にも耐えました。

ph03.jpg

倉庫の裏側に植えられたケヤキは、西日を遮り
冬の強風を防ぐために絶大な威力を発揮してます。

屋根は断熱を考慮した二重構造、内部の土間は
にがりを用いて練り固めた上に塩を敷き、
倉庫内の温度・湿度を一定に保ってるんだそうです。

img_11-1.jpg
sankyosoko07-1.jpg


そんな山居倉庫を設計したのが
鶴岡の名棟梁"高橋兼吉"

彼の建てた建築物を巡るだけで、庄内の
歴史的建造物のツアーが出来るくらいすごい人なんですわ。

【庄内のみどころと旅プラン】
 http://www.s-eigamura.jp/html/plan

おいらのブログにも登場してます。

【明治のマエストロ】
 http://thecrystalskull.blog135.

ついでに言うと、山居倉庫を建てる資金を
出したのが、旧庄内藩主の酒井家。

1410789970.jpg

つまり酒田を代表する観光スポットって、鶴岡に
おんぶに抱っこ、もしくは他人のフンドシで相撲じゃね?
ってのは、少々イヂワルな物言いでしょうか。
少しは鶴岡に感謝してヨ。(小声)

ということで、山居倉庫の裏話でした〜(^_^;)

おしまい。


ク ス っ て 笑 え る グ ラ フ ィ テ ィ ー

スクリーンショット(2016-06-19 9.35.28)

この映画にも写ってましたねぇ。


名称未設定
くわしくはこちらまで→http://arctos2.blog133.fc2.com/

ブログランキングに参加中
ポチっとクリックしてね〜☺



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

ケジボンさん、こんばんは。

山形県の奥深さを感じました。
ひとつの県とはいえども、まるで
違うのですよね。

なおさんへ

山形県は結構広いし、山で隔てられてるんで
文化的にも各地域で違うのですよ。

おいらも行ったこと無い場所が沢山あるんだわ。(^_^;)

No title

たーいへん!

おくりびとで復習しておかないと!

この倉庫街のウッドデッキ、

なんかあったら、ここに集合で!

この構造は、弥生時代のネズミ返しの次ぐらいに

感動しました!(1位は譲れない^皿^)

No title

先人の苦労を大事にしたいですよね。

れおんさんへ


> この構造は、弥生時代のネズミ返しの次ぐらいに
>
> 感動しました!(1位は譲れない^皿^)

 日本人の匠の精神は、
 大昔からあったんだろうね。(^^)

hippoponさんへ

> 先人の苦労を大事にしたいですよね。

職人にプライドがある国では、
見るべきものが作られてると思います。
そういう伝統は大切にしたいですね。
プロフィール

ケジボン

Author:ケジボン
アメブロへようこそ ! (誤)

リンクはフリーです。
それどころか、
お願いです、貼ってください。(笑)

拡大・縮小 ボタン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
自動WEBサイト翻訳(多言語)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア