伝説の麺をたずねて

2016/06/03 Fri


田にある中華そばの"味龍"

IMG_6982.jpg

ラーメンの鬼、故佐野実氏が
ここの中華そばを食べて、自家製麺に目覚めたという名店です。
http://ameblo.jp/sanominoru/entry-11884706410.html

o0253028812910303360.jpg

そんな逸話は、前からおいらも知ってましたが、
イマイチ食指が動かなかったんですわ。

だって、有名人が取り上げた店って、
どこも強気になって客を見下す傾向があるじゃん。
この店についても、そんな先入観があったのよ。


だけど、信頼するラーメンブログが
推してるのを見て、心が動きました。

で、このたび食して参りました。

IMG_6971.jpg

店内は小じんまりとしてて、
カウンター席は無く、奥に座敷席が有るようです。


安くて量が多い中華そば王国の庄内で、
この値付けは強気と言えましょう。
IMG_6972.jpg

もともと醤油味がキツイ庄内の中華そばですが、
いや〜、ここまでキッツイのは久しぶりです。
IMG_6975.jpg

スープをレンゲで掬って飲んでも、
そんなにウメ〜って感じはしません。

それがこの中太ちぢれ麺と合わさると、
ものすごく美味い中華そばになるんです。

使用してるハナブサ醤油は香り高く風味豊か。
ツルシコの麺は、いままで味わったことがないもの。

IMG_6977.jpg

いや〜びっくりした。
こんなラーメン/中華そばがあるんですね。

IMG_6979.jpg

ごちそうさま。



ク ス っ て 笑 え る グ ラ フ ィ テ ィ ー

hirasawa3_o_.jpg

オレは佐野実じゃない、平沢進だぞ。


名称未設定
くわしくはこちらまで→http://arctos2.blog133.fc2.com/

ブログランキングに参加中
ポチっとクリックしてね〜☺


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

ケジボンさん、こんばんは。


いああああ、つたわってきました。
これは食べないと分からない味ですね。
千円前後は、強気ですね。

醤油の味が堪能できそうですね。


なおさんへ

スープだけ、麺だけ食べてもわからない。
一緒に食べるとウメ〜でした。
麺にスープがよく染みこんでるんですよ。(^^)

500円で食べられる中華そばが多い庄内で、
この値段は佐野氏様々でしょうか。
でも、コッチが彼の師匠なんだよね。

No title

ラーメン〜
チリチリ系ですね〜

fc2ね、昔ログイン出来なかった時、
友達がリンクしてくれてたので
そこからなら入れたとかあったよ〜

れおんさんへ

> ラーメン〜
> チリチリ系ですね〜

 ストレート麺も悪くはないけど、
 ラーメンの基本は縮れ麺だと思います。


> fc2ね、昔ログイン出来なかった時、
> 友達がリンクしてくれてたので
> そこからなら入れたとかあったよ〜

 そんな抜け穴があれば、
 それなりに対処できたんだけどね。(^_^;)

汁に油が浮いてないのが良いね。

これは食べてみたいな。
醤油味が濃いのは好きだよ。

でも、塩分濃度が高いのは好きじゃない。そういう時はオヤジと喧嘩になっても構わないと気迫を込めて水で希釈したり酢を入れたりする。
ちゃんと味をみてからの行為だから、注意されたことないよ。

くまちゃんへ

そういえば、庄内のラーメンで
アブラギトギトしたのはあまり見ないなあ。

> これは食べてみたいな。
> 醤油味が濃いのは好きだよ。

 醤油の質にも依るよね。
 ここのは余目(庄内町)のハナブサ醤油でした。
 http://www.hanabusa1823.com/

> でも、塩分濃度が高いのは好きじゃない。そういう時はオヤジと喧嘩になっても構わないと気迫を込めて水で希釈したり酢を入れたりする。
> ちゃんと味をみてからの行為だから、注意されたことないよ。

 スープを足して薄めてくれって頼んだほうがいいでしょう。
 琴平荘の鶴瓶似の社長なら、そんなリクエストにも応えてくれるよ。
プロフィール

ケジボン

Author:ケジボン
アメブロへようこそ ! (誤)

リンクはフリーです。
それどころか、
お願いです、貼ってください。(笑)

拡大・縮小 ボタン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
自動WEBサイト翻訳(多言語)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア