魯山人、やっぱええわ〜

2016/05/04 Wed


岡アートフォーラムで開催中の、

media-3738632-tsuruoka-art-forum_09.jpg

魯山人の宇宙展。観に行ってきました。

rosanjin_slide.png
※北大路 魯山人/きたおおじ ろさんじん(1883−1959)

鶴岡アートフォーラムは、
美術作品のコレクションは極少数だけ。
企画展の開催と、市民利用のアトリエに特化した美術館です。

IMG_6812.jpg

館内の撮影は不可なんで、
同様の画像をネットで拾ってきました。

通常の鉢は、外側に絵付けして
内側が白いのですが、これは逆。
exb29_pic01_000.jpg

葉っぱの部分は釉薬が塗られてて、
ザラザラした下地とツヤツヤした緑が対称的。
photo_main01.jpg

内も外も同じ絵柄。
上の2品もそうなんですが、色合いが絶妙です。
R0980.jpg

ランプスタンドも作ってたんだね。
rozan-3.jpgrozan-4.jpg
rozan-2.jpgrozan-1.jpg

全体に枯れた味わいがあると思います。
こういうの、外国の陶磁器にはないよね。
rozan-5.pngrozan-6.png
rozan-7.pngrozan-8.png

いや〜、どれも普段使いしたくなる器でした。
いっぱしの料理人なら、魯山人の器を見て、
どれにどんな料理を盛ろうかと
創作意欲を沸き立たせることでしょう。

魯山人といえば、食道楽でも有名。
ずいぶん前から寝床でコレ読んで、
魯山人の料理を食べた気になってます。
610Y2ZYW8JL._SL500_SX348_BO1,204,203,200_

この本にある料理のヒトツが"雪虎"。
素焼きの厚揚げに大根おろしを添えたもの。
20160313143037879.jpg
風流だねえ。

館内で、なぜだかここだけ撮影可になってました。
IMG_6803.jpg
※フラッシュ撮影は不可

おしまい。



ク ス っ て 笑 え る グ ラ フ ィ テ ィ ー


b0100078_12404294.jpg

ヒデと魯山奈....(^_^;)


名称未設定
くわしくはこちらまで→http://arctos2.blog133.fc2.com/

ブログランキングに参加中
ポチっとクリックしてね〜☺


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

ケジボンさん、おはようございます。

もみじのご飯茶碗いいなあ。
厚揚げ焼きに大根おろし、、、
さっぱりして美味しそう。
それにしてもいさぎよいです。

No title

こんばんは
不思議な茶室、、
なぜ??電気スタンドが、、??

なおさんへ

魯山人の皿は
銀座の鮨屋久兵衛とかに使われてて、
一枚数百万円とかするんだって。

でもね、
そんなの抜きにして魅力的だったよ。

上手く言えないけど、
なんかこう、世塵のアクが抜けた境地って感じで。。

hippoponさんへ

明治16年生まれの魯山人は、
昭和初期に航空便で食材を取り寄せてた人なんですよ。
(たぶん、メッチャ金かかってる)

そんな彼なら
茶室に電気スタンド使ってても、
おかしくない気がします。

紹介

言霊百神

おほもと

No title

彼はかのトゥールダルジャンで、袂から醤油をだしたとか、、

辻さんへ

hippoponさんへ

トゥールダルジャンの鴨調理法が気に入らなくて、
卓上の酢で粉ワサビを練り、
わさび醤油で食べたそうです。

他のテーブルの客、目を丸くしたろうなぁ〜(^_^;)

No title

魯山人は面白いですよね。
椿の、写し持ってて、鯛ご飯や、五目寿司がはえますよ。
酒井家のお道具は、深くて、写真撮っておけばよかったとおもいました。

hippoponさんへ

> 魯山人は面白いですよね。
> 椿の、写し持ってて、鯛ご飯や、五目寿司がはえますよ。

 食いしん坊だった魯山人が、
 料理が美味しく見える器が欲しいとの
 思いが長じて、自分で作っちゃえと陶芸始めたんですね。
 だから使ってナンボの器なんです。

> 酒井家のお道具は、深くて、写真撮っておけばよかったとおもいました。

 酒井家って、旧庄内藩主の?
 庄内は酒田の本間家も、相当お宝があって、
 互いの展覧会などで融通し合ってます。

 致道博物館:http://www.chido.jp/

 本間美術館:http://www.homma-museum.or.jp/
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

この器で食べたら

少ない量でも満足しそう

さて、魯山人はどんな器で鰻を食べたんだろう?

No title

鰻もたべたはずよねぇ:
ケジボンさん 博物館のご案内ありがとうございます。
夢中で旅費作らないと、、ww

くまちゃんへ

魯山人が、どんな器で鰻を食べてたのか分からんけど、
蒲焼きならば、織部焼のくすんだ緑色が合いそう。
http://blog-imgs-95.fc2.com/t/h/e/thecrystalskull/13077b.jpg

白焼きならば、美濃焼きの黒い角皿でどうでしょ。
http://blog-imgs-95.fc2.com/t/h/e/thecrystalskull/44427421.jpg

hippoponさんへ

> 鰻もたべたはずよねぇ:

 魯山人は鰻も結構食べてますが、
 京都生まれの彼は鱧により愛着を感じてたようです。

> ケジボンさん 博物館のご案内ありがとうございます。

 どういたしまして。
 お役に立てたのなら、望外です。

> 夢中で旅費作らないと、、ww

 明治時代以降は裏日本と蔑まれてきたけど、
 日本海側は昔栄えた文化遺産が今も残ってます。
 鉄道からの車窓がオススメ。

マル秘コメさんへ

おいらを含め、ももちゃんを批判してる人は
心配してるだけなんだと思いますよ。

みんな優しい心のももちゃんを知ってますって。




管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ケジボン

Author:ケジボン
アメブロへようこそ ! (誤)

リンクはフリーです。
それどころか、
お願いです、貼ってください。(笑)

拡大・縮小 ボタン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
自動WEBサイト翻訳(多言語)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア