バイオサイエンス元年

2016/01/07 Thu

や〜
寝正月してたわけじゃないけど、
更新するまで日にちが空いてしまいました。

イロイロやることがあって、
ゆっくり書き込みしてる時間がなかったのよ。
ブログは書き続けないと、
再開するのが面倒になっちゃいますね。(^_^;)

個人的な事情により、新年の挨拶は省きますが、
今年もこの拙ブログのご愛顧をよろしくお願い致します。

さて、
鶴岡市で今年一番の話題と言えば、コレでしょう。

世界初、合成クモの糸の量産化に成功した Spiber inc と、
スクリーンショット(2016-01-05 8.05.10)

スポーツ用品メーカーのゴールドウイン社が提携して作った、
スクリーンショット(2016-01-05 8.04.55)

ノースフェイス【Moon Parka】ムーンパーカ。
スクリーンショット(2016-01-05 8.06.14)
http://www.goldwin.co.jp/tnf/special/spiber/moon_parka/

強度は鋼鉄の4倍、伸縮性はナイロンを上回り、
耐熱性は300度を超えるという夢の素材で出来た
アウトドアジャケットが、ついに今年発売(予定)
されるのですよ。(((o(*゚▽゚*)o)))

スパイバー社は、鶴岡市覚岸寺にある
慶応義塾大学先端生命科学研究所から生まれた、
大学発のベンチャー企業です。

スクリーンショット(2016-01-05 6.40.43)

田んぼの中にある、去年に建てられたスパイバー社の社屋。
スクリーンショット(2016-01-05 6.41.10)

こんなド田舎で、世界を変えるかもしれない夢の素材が
スクリーンショット(2016-01-05 6.40.11)

作られていると思うと、胸熱ですわ〜(*^_^*)
スクリーンショット(2016-01-05 6.40.36)

載せてる画像は、スパイバー社のサイトからパクリました。
スクリーンショット(2016-01-05 8.05.31)

世界中から人材募集をしてるらしく、
スクリーンショット(2016-01-05 8.05.38)

すでに社員の多国籍化が進んでいるようです。
92108f840147231d7113da3feb037889.jpg

この会社の凄いのは、クモの糸だけでなく他の有用な
蛋白質の合成を、幾つも成功させてるってところ。

その上、DNAにデジタルデータを書き込む技術を応用して、
工業利用微生物に著作権を証明するタグを組み込む新技術、
CELL-ID™まで開発してるってことなんです。

Amazing-Spider-Man-Curt-Connors-DNA-Experiment.jpg

もしも同じ方法で、工業利用微生物を
他の会社が作れるようになったとしても、
スパイバー社のタグが付いてるのと同じものだったら、
特許権により使用できないことになります。

そこまで徹底してないと、
厳しい国際競争に勝てない時代なんでしょうね。

800xNxglobal_road.jpg

もしかして将来、鶴岡がバイオサイエンスの聖地になる?

スクリーンショット(2016-01-06 9.03.16)
スクリーンショット(2016-01-06 9.03.24)

そうなったらいいな〜(´~`)って思う新年なのでした。


スパイバー社のサイトがこちら。
https://www.spiber.jp/
http://www.nistep.go.jp/wp/wp-content

英科学誌「ネイチャー」で紹介された記事。
http://www.nature.com/nature/outlook/biomaterials


ク ス っ て 笑 え る グ ラ フ ィ テ ィ ー

 spider silk jpg

蜘蛛の糸は人類を救う!(かも)


名称未設定
くわしくはこちらまで→http://arctos2.blog133.fc2.com/

ブログランキングに参加中!
ポチとクリックしてってね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



明けてミゾレ降る中、

スパイバー社へ潜入?してきました。(^_^;)

IMG_5760.jpg

清掃車が構内から出ると、
IMG_5770.jpg

搬入扉はすぐに閉められてしまいました。
IMG_5771.jpg

建屋の裏側には窓がありません。
IMG_5767.jpg

外壁の材料は蜘蛛の糸ではなさそう。
かといって、ただのコンクリートでもなく、
強度のあるグラスファイバーっぽい感じ?
IMG_5769.jpg

警備員の姿は見かけませんでした。
おいらみたいな不審者が構内に闖入したら危険ですよ。
スパイバー社さん、スパイに気をつけてくださいね。(・_・;)
IMG_5780.jpg

おしまい。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

よかった。
また捜索願だそうかと。。。
1日待ってみてよかったですよ(爆)

No title

今年もよろしくお願いします。

No title

スパイダーマンの世界ですね。

新種のクモにかまれて、女の子になるってないかね。

でも、この年でなっても、婚期を逃してるし、とりあえず、若返ろう。

そんなクモを、ケジボンさん、頼みます。

No title

合成の蜘蛛の糸じゃなくて、天然のものを使うんだったら、製造工場がたいへんなことになったでしょうね・・・

れおんさんへ

> また捜索願だそうかと。。。

 今年はまだ雪積もってないんで、大丈夫ですよ。(^_^;)

コバンさんへ

こちらこそYRSK(ヨロシク)でっす。

朋子さんへ

おいらがクモになって、
朋ちゃんを噛みに行きます。

女の子には成らなくて、
髪の毛が抜ける怖いクモだよ〜(・_・;)

Anthonyさんへ

> 合成の蜘蛛の糸じゃなくて、天然のものを使うんだったら、製造工場がたいへんなことになったでしょうね・・・

 うじゃうじゃ蜘蛛がいる工場か〜
 クモ好きなおいらでも引いちゃうな。(^_^;)
 
 天然クモ糸だと、ものすごくコストがかかるそうだよ。
 だから量産化ってのが画期的なことなんですわ。

No title

これぞ町おこし、、
いい話ですねぇ~~。
胸がすきますよ。

今年もまた沢山の珍しいお話を聞かせてください!

くもの糸って

切れないモンね~
顔につくとぬぐってもぬぐってもまとわり着くのが
いやです。

丈夫で軽い糸が作れれば
衛星から地上にたらして宇宙が近くなるようなお話を聞いたことが
あります。
きっとすごい発明になるんでしょうねっ♪

No title

ケジボンさん、こんばんは。

新年らしい、夢のある記事ですね。
32歳か、素晴らしいです。

警察や消防、自衛隊、工事現場、、、
人工血管、、、
この繊維の使い道は限りないですね。
それにしても、どうして鶴岡だったの
かな?

No title

こんばんは(o^^o)

ケジボンさんはとても物知りです
私の頭では難しいけど、鶴岡にすごーい会社があるんですね!ワクワクしますねi-185

今年もよろしくお願いします

No title

超大型の蜘蛛をバイオ・テクノロジーで作って、


 あ、ヤバイわ

hippoponさんへ

> これぞ町おこし、、

 慶応義塾大学先端生命科学研究所の所長さんは、
 鶴岡をシリコンバレーみたいなバイオテクノロジーの
 産業クラスター集積地にしたいらしいですよ。

ももさんへ

> 丈夫で軽い糸が作れれば
> 衛星から地上にたらして宇宙が近くなるようなお話を聞いたことが
> あります。
> きっとすごい発明になるんでしょうねっ♪

 そんなのが出来たら、
 宇宙人がももちゃんをさらいに来るかもよ〜(^_^;)

なおさんへ


> それにしても、どうして鶴岡だったの
> かな?

 よくぞ聞いてくれました。
 それはおいらが呼んだんだよ〜ん。ってのは冗談で、
 鶴岡市の前市長の熱い思いがあったらしいのです。

◎なぜ慶應が山形県鶴岡に研究所をつくったのか。 
 冨田勝さんは、土地、建物、運営費、三十五億円の基金と、
山形県と鶴岡市半々での総額百数十億円のdonationがあったからだと答えた。
 研究所を誘致してもすぐに効果は出ない。1999年当時の富塚陽一鶴岡市長は、
次の20年を考えると必要なのは産業で、多くの自治体は既にあるものを
持って来ようとするが、ゼロから産業を立ち上げる気概が必要だと言った。 
いいモノ、いいサービス、いい技術を生み出す知的産業、その核になる研究所が重要だ。
 反対派議員の質問に、次の世代に何を残すのかが、この研究所だ。
何%かの種まきをしなければ、庄内に20年後、30年後はあるのか、
慶應と心中するつもりだ。と感動的な答弁をした。 
 2001年、研究所が開設され、富田さんが所長に任命された時、
富塚市長は、地元に貢献 とか、経済効果とか言われるだろうが、
そういうのはファンサービスだと思えばいい。
ただ一つ「世界が振り向く研究をして下さい」と言ったそうだ。

冨田所長いわく「なぜ義塾が首都圏から遠く離れた鶴岡に研究所を作ったのか、と
疑問に思うかもしれませんが、欧米の主要研究所のほとんどは自然豊かな地方にあります。
日本のように大学や研究所が都市部に集中していることがむしろおかしいと思います。
鶴岡は美しい自然と文化に囲まれ、空気がきれいで旬の野菜や魚が美味しく、
腰を落ち着けて研究に取り組むにはもってこいの場所です。これからも独創的で
斬新なアイデアを鶴岡から次々に生み出し実現することで、地方活性化の成功例となり
日本を牽引することが私たちの使命です」

ころころさんへ

ネット用語で言う、
wktk(ワクテカ)な感じで、
楽しみにしてますよ〜(0゚・∀・)

こちらこそ今年もよろしくお願いします。

Anthonyさんへ

こんなのが実在したら。。。

http://youtu.be/fLaDUhSJ90s

やばいっす。(-_-;)

No title

で、こいつらが毎日、大量の糸を製造すつろして、餌は?・・・

 ギョエー

Anthonyさんへ

> で、こいつらが毎日、大量の糸を製造すつろして、餌は?・・・
>
>  ギョエー

 クモの糸は蛋白質で出来ています。
 ほら、地球上に沢山いるでしょ、
 2本足の蛋白質のイキモノが。。。v-40

No title

ああ、アンバランス・ゾーン

 ウルトラQの世界だぁ~~

Anthonyさんへ

それだと、
バイオサイエンス元年じゃなくて、
バイオレンス元年になっちゃうよね〜(-_-;)
プロフィール

ケジボン

Author:ケジボン
アメブロへようこそ ! (誤)

リンクはフリーです。
それどころか、
お願いです、貼ってください。(笑)

拡大・縮小 ボタン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
自動WEBサイト翻訳(多言語)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア