闇鍋

2011/01/19 Wed

おいらは二十歳くらいの時に

東京郊外の学生寮に住んでいました。

学生会館
(※画像はイメージです。以下同)

入っていたのは、高校生、予備校生、専門学校生、大学生と

バラエティーに富んでいて、少し変わった雰囲気でしたね。

朝食と夕食のまかない付きで、四畳半の個室部屋。

昭和四畳半 08-48-01

大学生が一番多かったのですが、

聞いたことの無い大学から

赤門のある国立大学まで、様々。

そんな連中がひとつ屋根の下に集っているのだから、

面白くなかろうはずがない。

まあ、毎日がお祭りのように楽しかったね。

今でも親友付き合いしている者も何人か居る。

年若い野郎どもが集まれば、

どうしたってバカなことをしたがるもんです。

そんな思い出のエピソードをひとつ。

まかない付きと言いましたが、休日に食事は出ません。

167京都大の学食?

そこで、外に食べに行ったり、自炊したりするんです。

おいらは自分で作るのが好きなので、色々つくってました。

すると、ハラヘリ~な寮仲間がおいらの部屋にきて、

お相伴に預かろうと集まるようになったんです。

そして、今みたいに寒い冬のこと。

誰とも無く「鍋でもしようぜ。」ってことになり、

各自材料を買い出しにいきました。

なんとなく、寄せ鍋風にしようとの話で、

魚介類がメインの材料を取りあえずスタンバイ。

rcp51_large.jpeg

四畳半の狭い中に7~8人は居たかなあ。

コタツの上にカセットコンロ、そして大きめの鍋。

とにかく、わいわいやりながら材料をぶち込んでいきました。

煮える端から、どんどん箸が入って、材料も継ぎ足してく。

そんな中、イカを丸ごと投入したやつがいたのです。

イカってのは、普通捌いてから調理するもんだが、

丸のまま入れちゃった。

すると、どうなるか。

イカには墨がある。

瞬く間に鍋はどす黒くなっちゃった。

誰かが「ドブみたいだな。」なんて言ったもんだから、

みんなの食欲が一気に減退。

自分の権利にしたくても(後編1)

真っ黒な煮汁の中で漂う正体不明の具材。

これぞ、闇鍋でしょう。

そんな鍋の思い出でした。

071206.jpeg


よかったら、ポチッと押してね。

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

わー、とっても昭和テイスト!
雰囲気出てますね~。とっても「あおはる」、って
感じがします。しみじみ。
最後のフォトの、鍋の具材は・・・(謎)。

いかすみ鍋

写真の鍋は、最近されたのかしら。。
魚介たっぷりで、おいしそう。。。
いか丸ごと鍋は、笑っちゃったけど、、
ついでに、どぶのような鍋、、もまた笑ってしまい、、
でも、、イカ墨が入っているということは、味は、いけるのでは、、、なんて思ったのでしたが。。
いかがでしたか。。笑  Kei

tokeisyouさんへ

すんません、画像がすべて借り物(無断拝借)です。
まあ、イメージとしてはこんなものかなと。
(その頃の写真がありませんし、再現するのは手間が掛かり過ぎまするw)

ネコちゃんはホント狭いとこが好きですよねえ。

keiさんへ

ご、ごめんなさい。
写真の寄せ鍋は、ネットに載ってた和食料理店のサイトから無断借用しました。
こんなことしてると何時かバチ当りますねw。

残念ながら、イカスミ鍋の味の記憶が無いんです。
今でこそ、烏賊墨を使った料理は一般的なんですが、
もう数十年前のことですから、
黒い料理は認知されてなかってんですわ。

No title

ウチの実家は下宿屋でした。

下宿人は学生さんとかが多かったんですが、韓国人の日雇い労働者の方に、僕が飼っていた犬が交通事故で死んだ時に、・・・

愛犬を「犬鍋」にされてしまいました(泣)

Anthonyさんへ

下宿屋さんだと、いろんな方がいらしたんでしょうね。

韓国料理に補身湯という犬料理があるのは知ってましたが、
リアルな話ですなあ。(-_-;)ナムナム
プロフィール

ケジボン

Author:ケジボン
アメブロへようこそ ! (誤)

リンクはフリーです。
それどころか、
お願いです、貼ってください。(笑)

拡大・縮小 ボタン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
自動WEBサイト翻訳(多言語)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア