キャッチ・ザ・マミー

2015/11/14 Sat


ある諺(ことわざ)の中には、

理解に苦しむものがあります。

おいらにとって、もっとも謎なのがコレでした。

【木乃伊取りが木乃伊になる】

まず疑問に思うのが、

ミイラ取りってなんだ?

ってところ。

すごく怪しい感じがするよね。

れおんママがフィールドワークにしてる、

キノコ採りとかドングリ拾いならわかるけど、


ミイラ取りだよ?

imageskinoko.png

調べてみたところ、その昔ミイラは
薬として珍重されてた時代があって、
それを求めて危険な地へ赴く
トレジャーハンターみたいな連中がいたそうです。

映画のインディージョーンズみたいなもん?
Indiana-Jones.jpg

イヤ、どっちかと言うとコッチかもしれん。
2809821i.jpg

で、ミイラを求めて危険な地域に赴いた連中が、
その地で命を落とし、ミイラと化してしまったのだと。

そこから転じて、
人を探しに言ったまま帰ってこない。とか、
人を説得しに行って逆に説得されてしまう事。
ってな意味になったんだそうです。

ミイラには色んな製造法?があって、
一番有名なのが古代エジプトのそれでしょう。

内臓を抜き取り、防腐剤で処理するという
大掛かりな外科手術的なものです。

f1cee745c7867a36c61007aaed29c090-1.jpg

脳味噌はカギ状の道具で鼻穴から掻き出してたんだって。

あと、乾燥地帯だったら
条件さえよければ、行き倒れになった人が
自然にミイラと化すこともあります。

日本の代表的なミイラは、修行僧が
自らの意志で成る【即身仏】でしょう。

skobu.jpg

即身仏になるには、
メッチャクチャ苦しい思いをしないといけないらしい。

湿度の高い日本で
遺体が腐らないようにするには、
極端な食事制限をして減量しなければなりません。

hqdefault_2.jpg

木の実、木の皮、草の葉など
おおよそ栄養価の低いものばかり食べます。(木食行)
飲み物も、漆茶という体に悪そうなもの。

そうこうしてるウチに
身体から水分や脂分が抜け、
げっそり痩せてきます。

31e8d4ff7e2cf1c88a0c675bc2ee5243.jpg

そして最も苛酷な最終段階へ。
地中に埋められた石室に入り、
ひたすらsimbell.jpg鉦(かね)を
叩きながらお経を唱えるのです。

stone room

呼吸は地上に付き出した竹筒で行います。

DSCF8013_20121216192208.jpg

そんな土地に住む老婆は、
こんな昔話を子供たちに聞かせるのが習わし。

冬が近ぐなった寒っぶい夜の事での。

風がぱったり止むど、土の中から

鉦(かね)叩く微かな音が聞こえでくんなや。

その音聞いで、

「ああオンギョウサマはまだ生ぎでるの。」

って家の中でヒソヒソ話しでだもんだ。

幼い頃にこんな話聞かされたら、
トラウマになっちゃうよね。(-_-;)

鉦の音がしなくなって
百日ほど後に、土の中から
入定(死んで悟りを開くこと)した行者を
掘り起こすことになります。

120323_01_ana04.jpg

中には入定に失敗?して、
腐敗、白骨化する行者もいます。

こんな笑えない話も。

近所の婆さんが上人さまも腹が減るだろうと、

親切心で饅頭を竹筒の空気穴に詰めたんだそうな。

哀れにも中の行者はそれで窒息、絶命してしまった。

※ウソのような本当の話(-_-;)<マンジュウ コワイ

e26ed4dbdf1e79770f073a7b0fdf31d5.jpg

現存する即身仏は、全国で18体になるそうです。

山形県には8体、その中で鶴岡市に4体。

庄内はミイラの密度?が高い地域なんですよ。

酒田市の海向寺(かいこうじ)は、
映画『おくりびと』のロケに使われた建物の向かいにあります。
IMGP6288_2.jpg

IMGP6290_2.jpg

IMGP6299_2.jpg

ここに安置されてる即身仏は、
忠海上人、円明海上人の2体。
IMGP6300_2.jpg

鶴岡市内の旧国道から
横道に入ったところにあるのが南岳寺。
DP3M2695b.jpg

まったく極く普通の住宅地の中にあります。
IMG_5131.jpg

IMG_5116.jpg

IMG_5119.jpg

信心の薄いおいらは、
「写真撮れないんじゃ見てもしょうがなくね?」
なんて思ってしまい、ここの鉄竜海上人は未見なのであります。

ってか、ここに限らず実際に即身仏を見たことがないのですわ。
(だって気味が悪いんだもん。^_^;)

実は南岳寺には、もうひとり重要な方が祀られているのです。
IMG_5129.jpg

それについては、またの機会に紹介するつもりです。

ところで【木乃伊取りが木乃伊になる】って、
英語でどう言うんだろうね。

"The mummy hunter becomes a mummy"

でいいのかな。(^_^;)

おしまい。


ク ス っ て 笑 え る グ ラ フ ィ テ ィ ー

http://picasion.com/


自分でネタにしちゃう

フィフィ姉さん、サスガです。


名称未設定
くわしくはこちらまで→http://arctos2.blog133.fc2.com/

ブログランキングに参加中!
ポチとクリックしてってね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



「日本」ブログトーナメント - ニュースブログ村
「日本」ブログトーナメント

関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

ケジボンさん、こんばんは。

ダイエットしすぎると、即身仏に
なるのかな、、、w
それにしても、山形、鶴岡恐るべし。

み~な撮りもしなかった

木乃伊に魅入られたような女、日本にはいっぱいいるよね。
即身成仏するつもりか?と訊きたくなるような

なおさんへ

> ダイエットしすぎると、即身仏に
> なるのかな、、、w

 なおちゃんも細身なので気を付けましょう。

> それにしても、山形、鶴岡恐るべし。

 大丈夫、
 即身仏を見に行って即身仏に…ってことはないから。

くまちゃんへ

過激なダイエットから、食べ物を受け付けなくなる
摂食障害に移行することもあるらしいね。

カレン・カーペンターは成仏したのかなあ。
南無南無。


面白いお話~♪

この記事でエントリーですねっ♪
さあさあ
もう3人だから
ケジボン様で開催は決定です。
結構、エントリー増えそうかな~♪
たのしみ~マル

ももさんへ

> この記事でエントリーですねっ♪

 それはちょっと待って〜
 締め切りまで間があるんで、
 エントリー記事を選ばせてくれい。(^_^;)
 

> さあさあ
> もう3人だから
> ケジボン様で開催は決定です。
> 結構、エントリー増えそうかな~♪
> たのしみ~マル

 参加人数が少ないトーナメントの、
 4番目をゲットするのが楽しみになってるのはたしか。

 でも、ももちゃんの人気からしたら、
 10人以上の参加はあるでしょ。(^^)v

No title

けじぼんさん
今頃参上。
今回も参加者わりにおおくて、、
さいごだったから、取りこぼししたのでは?と心配になったのです。
頑張って、また優勝してください!

空海がいきてるというけど、、
即身仏の意識がこの世にとどまってませんか?

hippoponさんへ

> 今回も参加者わりにおおくて、、
> さいごだったから、取りこぼししたのでは?と心配になったのです。
> 頑張って、また優勝してください!

 参加すると予想してたんですね。
 応援ありがとうございます。


> 空海がいきてるというけど、、
> 即身仏の意識がこの世にとどまってませんか?

 衆生を救うために身を捧げるのって、
 生半可な気持ちでできる事じゃないよね。
 きっと我々を見守ってくださってると思います。
 

1回戦も2回戦も一発

ある夏、花火撮影に連日出かけてたら、5日間で6.5kg減ったことがあった。
段々飲み物も食べ物も受け付けなくなって、飲みこもうとするとぎゅって胃が締まって吐きそうになるんだ。
怖かったよ。
一気に痩せる時って筋肉が落ちるんだ。腿なんか両手の親指と人差し指で作った輪っかに入るくらい細くなったけど、ショートパンツで歩くとブルンブルンして股ずれ起こすんだよ。パンスト穿けば良かったんだろうけどw

Re: 1回戦も2回戦も一発

その時のv-285ちゃんは、
寝食忘れるくらい没頭しちゃったんだね。

危ないところでした。(-_-;)

集中してると食べるの忘れる

あの時は戻すのに半年掛かった。

僕の場合はダイエットじゃなかったけど、安易な減量、特に断食は怖いよ。食べようとしても食べられなくなる。

Re: 集中してると食べるの忘れる

適度な断食は健康に良いと聞いたんだけど、
場合によっては害になるんだね。

くわばらくわばら。

No title

偶然ですが、この前、この話題をみんなでしていたの。
即身仏になる時、どんぐりを食べるんだってね〜
ということを聞きました。
あー、タンニンたっぷりだもんな。
よくあんな渋くてマズいもん。。。
脂肪もないし。。。
腐敗防止だな。と思ったけど。。。
生きてる時から、死んだあとの準備をするってこと?
どんぐりは美味しく食べて欲しい。。。

れおんさんへ

どんぐり食べて育つのはイベリコ豚だっけか?

即身仏も食べてみたら。。。

いや、そんな罰当たりな考えはやめときましょう。(-_-;)
プロフィール

ケジボン

Author:ケジボン
アメブロへようこそ ! (誤)

リンクはフリーです。
それどころか、
お願いです、貼ってください。(笑)

拡大・縮小 ボタン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
自動WEBサイト翻訳(多言語)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア