不思議な刀の話

2015/09/07 Mon


日、酒井家の遺宝の特別展を見に、致道博物館へ。

sakaikeiho.pngsakaikeiho-2.png

IMGP0064.jpg

今回の宝物鑑賞の1番のお目当ては、
katanam032.jpg
30年前に盗難に遭い、このほど里帰りした刀です。

その刀とは…

◆備州長舩住元重(びしゅうおさふねのじゅうもとしげ)
刀身の長さは約70センチで、鎌倉時代末期の作品。
通称「見返り元重」国の重文指定は1952(昭和27)年。
AS20150204002823_comm.jpg

「見返」という銘は、
切られたことに気づかず、見返りした時ばったり
倒れるくらいに、鋭利に鍛え上げたことを意味するそうです。
motosige1_201509022028585ce_2.jpg
見返り美人に見とれてたら、お前はもう死んでいる
ばかりに、ばっさり切られてたようなもんですかね。


この太刀は鶴岡市の旧庄内藩主酒井家が所有してた品で、
1986(昭和61)年に盗まれ行方が分からなくなってました。

それが去年の秋に、大阪の刀剣コレクターから
元の所有者の酒井氏に電話で連絡があり、
文化庁の調査でもその存在が確認されました。

ところが、転売が繰り返されて盗難から何年も経っており、
今の法律では、元の所有者の権利は失われるんだそうな。
そういった経緯で、現在の所有者の好意により
今回展示されることになったのです。

keisatuuta036.jpg

買い戻すには1億円かかるとのことで、
なんとも理不尽な話ですね。

こんな法律で国の重要文化財が保全できんのかよ。

そんな話とは別に、
実はもうひとつ謎めいた因縁を持つ刀
この展覧会に展示されてたのです。

後半につづく。

て、その謎の因縁を持った太刀とは。


◆備前国住人左兵衛尉助次
(びぜんのくにじゅうにんさへえのじょうすけつぐ)
刀身の長さ76.6センチ、鎌倉末期の備前吉岡一文字派刀工作。
sode.jpg
http://bunka.nii.ac.jp/heritages/detail/23344

茎(なかご)には袖の雪の銘が彫られてます。
sode_2.jpg

その銘「袖の雪」は、軽く払っただけで

(人の首が)落ちるほどの切れ味って意味らしい。

いわゆる妖刀と呼ばれるこの太刀には、30年以上前に

地元新聞の記事にもなった、こんな話が残っております。

日本美術刀剣保存協会庄内支部結成30周年に
「庄内ゆかりの名刀をふくむ名刀展」が致道博物館で
開かれ、国宝、重文、重刀30余振が出品された。

20141020_2892244.jpg

展覧会が開かれて5日目の夜のこと。
0時30分頃に展覧会場の防犯ブザーが突然鳴り出した。
当直の職員が驚いて確かめたが、別に異常はない。
ブザーの故障だろうとさほど気にせず、その夜はすぎた。

ところが翌日の同じ時刻、また鳴りだした。
そして次の日も、また次の日も。。。
その警報器は超短波を遮ると鳴る仕組みで、
同時に室内と室外にブザーが響くはずだった。
しかし外のは鳴らず、室内のだけが鳴る。

ss_preview_bayon5.jpg

誰もがその異変に首をかしげる中、
ひとりの職員があることに気づいた。
袖の雪という名の太刀が展示品の中にあり、
その由来が原因ではないかと。

この刀の鞘には、「天正三乙亥年五月二十日子ノ下刻、
武田兵庫頭信実討死の刻、三州名倉住奥平喜八郎信光得之」
と記してある。長篠合戦で討ち取られた武田信実の刀を
奥平信光が分取ったってわけだ。
子の下刻とは現在の0時から1時の間にあたる。

DeadIslandGame20f13.jpg

しかも、袖の雪と切っ先を合わせて隣に展示されてたのが、
奥平とともに武田方に攻め入った酒井忠次の佩刀真光。
さては、この怪現象、武田信実の怨念のしわざか。

そこで真光だけ閉館後に保管庫にしまうことにした。
その晩から警報が鳴らなくなり、一同胸をなでおろす。
翌朝、袖の雪を供養するお経をあげてもらったとのこと。


ちなみに致道博物館の所蔵品には、
織田信長と徳川家康から拝領した国宝の太刀2振りがあります。
tachi_01_2.jpg

どちらも武田の仇敵だったことから、
そうとう恨みを買ってしまったのかもね。(-_-;)

おしまい。


ク ス っ て 笑 え る グ ラ フ ィ テ ィ ー

23c4471238356905828d24ed9945ef04.jpg

旨いものを見るとキクマサが呑みたくなる。

8488697a.jpg

妖刀を見ると鬼武者をプレイしたくなる。


名称未設定
くわしくはこちらまで→http://arctos2.blog133.fc2.com/

ブログランキングに参加中!
ポチとクリックしてってね。


にほんブログ村 その他趣味ブログ その他珍しい趣味へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



おいしいアイス 6ブログトーナメント - スイーツブログ村
おいしいアイス 6ブログトーナメント
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

ケジボンさん、こんばんは。

妖刀、すごいなぁ。
国立博物館で、名刀を最近みましたが、
息をのむ美しさでした。
切られたことに気づかない?
すごすぎwww

No title

鬼武者、プレイしたんですね。

あたしも、鬼武者Ⅱまで、夢中になりました。

でも、一番好きだったのは、鉄拳て、ジュリアを使わせたら、あたしには、勝てませんよ。

No title

こんばんは
博物館の刀剣コーナーひやりとしますよ。
宝剣は吸い込まれそうになります。
魂のせいでしょうか?

なおさんへ

> 国立博物館で、名刀を最近みましたが、
> 息をのむ美しさでした。

 代々木の刀剣博物館だったかな、
 行ってみたら致道博物館所蔵の刀が展示されてました。
 日本刀の美しさには背筋がゾクゾクします。

> 切られたことに気づかない?
> すごすぎwww

 ネーミングのセンスも、
 刀の価値の内ですかね。

朋子さんへ

> 鬼武者、プレイしたんですね。

>
> あたしも、鬼武者Ⅱまで、夢中になりました。

 おいらは初代のだけやったよ。
 最後の敵を倒せなかったよお。


> でも、一番好きだったのは、鉄拳て、ジュリアを使わせたら、あたしには、勝てませんよ。

 鉄拳って、絵が上手いあの芸人だよね?

hippoponさんへ

> こんばんは
> 博物館の刀剣コーナーひやりとしますよ。

 わかります。
 見てて背筋がゾクゾクするもん。


> 宝剣は吸い込まれそうになります。
> 魂のせいでしょうか?

 ヒポポンさん、
 魂を吸い取られないようにしてくださいね。

No title

昔、不幸続きな家庭の友達がいた。
又聞きだけど、先祖が刀士をやっていたそうだ。
その時、試し切りを動物でいっぱいやったそうだ。
原因はそれだ。。。
ということを占い師に言われたとか。。。

見えない何かが働くということは実際あるかもしれないな〜

盗品の

後をどんどん手繰れば盗った人わかるんですよねっ!
後ろのほうの人でも盗品とわかれば返すべきっ!
そのほうが買った人、買った人に
損害賠償していくので
関係者の皆様必死に探して盗難した人まで手繰れるはずですっ!

れおんさんへ

すみませんが刀士って何ですか?
力士ならわかるんだけど。(・・;

祟られなくても、
無闇に殺生するのはイカンよね。^^;

ももさんへ

ももちゃんのアイデアを無駄にしたくないのですが、
盗んだ犯人は、とっくに捕まってるんですわ。

で、今の法律では、盗品とわかって転売したとしても、
時効になってて、罰することも賠償請求もできないらしい。

もしも買い戻すための代金1億円を、
犯人に請求できるとしても無理でしょ。
そもそも1億あったら泥棒なんてしないよね。(-_-;)
プロフィール

ケジボン

Author:ケジボン
アメブロへようこそ ! (誤)

リンクはフリーです。
それどころか、
お願いです、貼ってください。(笑)

拡大・縮小 ボタン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
自動WEBサイト翻訳(多言語)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア