羽黒山 夏 2015 その2

2015/08/18 Tue


回からのつづき。

祓川(はらいがわ)にかかる赤い神橋。−③
USER3387.jpg

USER3386.jpg

USER3384.jpg

USER3392.jpg


祓川の近くに須賀の滝(すがのたき)−④が
あるのですが、夏枯れで流れてませんでした。(-_-;)
USER3388.jpg

USER3391.jpg


祓川の清流。
USER3393.jpg


ミシュラン3つ星の杉並木道をしばらく歩くと、
USER3394.jpg
美酒蘭緑案内三ツ星
USER3395.jpg
http://yamagatakanko.com/spotdetail

樹齢1,000年の爺杉がある場所に出ます。
USER3396.jpg
高さは約30メートル。
USER3398.jpg


国宝五重塔と、さっきの爺杉にいた爺様。−⑤
USER3405.jpg

記念写真を撮る観光客を撮るおいら。
USER3409.jpg

高さが29.2メートルで、爺杉とほぼ同じ。
USER3413.jpg USER3400.jpg USER3403.jpg


この先、ずっと石段の上り坂が続くのですが、
おいらはここで引き返しました。^^; −⑥
USER3418.jpg USER3415.jpg USER3414.jpg


USER3424.jpg

おしまい。


ク ス っ て 笑 え る グ ラ フ ィ テ ィ ー

zasetsu-photo15-e1432028829884.jpg dewasanmap-6.jpg

半分も行かないで挫折かよ!(呆)


名称未設定
くわしくはこちらまで→http://arctos2.blog133.fc2.com/

ブログランキングに参加中!
ポチとクリックしてってね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



セミ・セミ・セミブログトーナメント - ライフスタイルブログ村
セミ・セミ・セミブログトーナメント
おかげさまで優勝しました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

こんばんは

杉並木すてきですね。
樹齢千年の姿もいいですね。

チシャ🐈のお話、
幼児がらりってるようで、、アリスの話気味が悪い。ww

トーナメントは、引き分けにしました。
選べない、、(◎_◎;)

hippoponさんへ

> チシャ🐈のお話、
> 幼児がらりってるようで、、アリスの話気味が悪い。ww

 アリスの作者ルイスキャロルは、
 露理魂の数学者だったみたいね。^^;


> トーナメントは、引き分けにしました。
> 選べない、、(◎_◎;)

 またもや、ももちゃんとファイナルか〜(*_*)

自然を知る

山岳信仰の入り口は自然に触れ 愛し 愛でる
勇壮な生命活動の息吹を感じる処に有る
 シダの巻目に宇宙の法則を思いめぐらす
結実し放たれた 草の実が母なる大地へと
旅立つ ・・・
  時を超え 君を愛せるか・・

私は 知っている・・・
  それは・・・

この位で 引き返さないと上まで行っちゃったら
この道引き返す気力が無く成って バス代金
 890円かかるのだ 好い商売だよね
恐るべき 2000段を超す石段・・・
 駐車場に戻るまで バスでも15分かかる

逆にビジターセンターまで行って
 中に展示されているケジボン像を見て
それから 参拝コースで下るのも良い
 が・・ またバスに乗っちゃうと思う

地域振興 整備費用に転化される事を
期待して 止む無しと思えます

リピーターが多いのも肯ける気がします
 途中の茶屋で飲む 甘酒がおいしい

ブッキ〜ナさんへ

> 山岳信仰の入り口は自然に触れ 愛し 愛でる
> 勇壮な生命活動の息吹を感じる処に有る
>  シダの巻目に宇宙の法則を思いめぐらす
> 結実し放たれた 草の実が母なる大地へと
> 旅立つ ・・・
>   時を超え 君を愛せるか・・
>
> 私は 知っている・・・
>   それは・・・


>
> この位で 引き返さないと上まで行っちゃったら
> この道引き返す気力が無く成って バス代金
>  890円かかるのだ 好い商売だよね
> 恐るべき 2000段を超す石段・・・
>  駐車場に戻るまで バスでも15分かかる
>
> 逆にビジターセンターまで行って
>  中に展示されているケジボン像を見て
> それから 参拝コースで下るのも良い
>  が・・ またバスに乗っちゃうと思う

 クルマを随神門近くの駐車場に停めて、
 タクシーで頂上まで行って、
 下りてくのが1番楽なんじゃね?
 2名以上だと、バスで行くのはオススメしません。



> 地域振興 整備費用に転化される事を
> 期待して 止む無しと思えます

 三神合祭殿の2mの厚さの茅葺屋根は、
 定期的に葺き替えしなきゃならないんだよ。
 その費用がバカにならないんだわ。
 お察し下さい。^^;
 

> リピーターが多いのも肯ける気がします
>  途中の茶屋で飲む 甘酒がおいしい

 昔はもっと途中に茶屋があったんよ。
 名物は力餅と月山筍の味噌汁だね。

 ウチの母方の祖母が
 羽黒の手向出身なんで、
 色々と関係が深いんだわ。
 親戚が山伏だってことです。

No title

私、ここの雪景色が好き!
毎年楽しみにしてる。

さっき、ケジボンさんの
いつものくらげの水族館、
特集やってたみたい!

れおんさんへ

> 私、ここの雪景色が好き!
> 毎年楽しみにしてる。

 ゆく年くる年だよね。
 前は毎年のように中継してたけど、
 最近はぜんぜんやってくれない。
 (NHK、受信料払わんぞ〜!)


> さっき、ケジボンさんの
> いつものくらげの水族館、
> 特集やってたみたい!

 え?なんの番組?

No title

けじぼんさん
トーナメントおめでとうございました!

ルイスキャロルは8歳がお好きで、
子供心に気味が悪い話だと思えたんでしょうや・

鈴懸の衣もご存知なのですか?
どんな素材だろうかと、すごく気になります。

尾根伝いは早いから、
山伏は別の文化圏を持ってたような気がします。

鞍馬にのぼって、京都が足元に見えた時に、違う価値観で生活した人々がいるはずと思いました。

何も見いだせず帰っては来たのですが。
木々がごちそうでした。




hippoponさんへ

> けじぼんさん
> トーナメントおめでとうございました!

 ありがとうございます。

 
> ルイスキャロルは8歳がお好きで、
> 子供心に気味が悪い話だと思えたんでしょうや・

 子供心にも、あやしい話が多いよね。 
 まがい海亀の話はおいらも記事にしてます。
 http://thecrystalskull.blog135.fc2.com/blog-entry-14.html
 

> 鈴懸の衣もご存知なのですか?
> どんな素材だろうかと、すごく気になります。

 おいら、山伏の装束に詳しくないので。^^;
 羽黒修験者が着ている市松模様の衣のことでしょうか?
 http://blog-imgs-79.fc2.com/t/h/e/thecrystalskull/_DSC0022.jpg

 生地の素材はわかりません。
 おいらはずっと木綿だと思ってました。
 松聖と呼ばれる方の白装束は
 光沢があるんで、絹かもしれませんが。


> 尾根伝いは早いから、
> 山伏は別の文化圏を持ってたような気がします。
>
> 鞍馬にのぼって、京都が足元に見えた時に、違う価値観で生活した人々がいるはずと思いました。

 もう亡くなっているのですが、
 大おじは、90過ぎても月山に登ってました。

 山の精気を吸って生きてる人は、なんか違います。
 
 
> 何も見いだせず帰っては来たのですが。
> 木々がごちそうでした。

 木々がごちそうって、いい表現ですね。(´ー`)
プロフィール

ケジボン

Author:ケジボン
アメブロへようこそ ! (誤)

リンクはフリーです。
それどころか、
お願いです、貼ってください。(笑)

拡大・縮小 ボタン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
自動WEBサイト翻訳(多言語)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア