日本初の写真専門美術館

2015/09/01 Tue



田市飯森山の一角にある、土門拳記念館。

USER3189.jpg

USER3192.jpg


館へは、緑の木立に囲まれたアプローチ(導入路)を通ります。

USER3194.jpg


ここの展示内容は、言うまでもなく

素晴らしいのですが、おいらは館の建築も

かなり興味深いものだと思ってます。

USER3204-2.jpg


USER3198.jpg


建てものは山の斜面に接していて、

一部は山の中にめり込んでます。

USER3205.jpg

設計は谷口吉生。
8709319_k.jpg ニューヨーク近代美術館や、
葛西臨海水族園が代表的な作品の建築家。父親の谷口吉郎も
建築家で、土門拳との親交が深かったといいます。

USER3206.jpg

入り口は、重々しい鉄の扉。

USER3208.jpg

この館は、谷口の他にも、

日本を代表する芸術家たちが関与してます。

表札の銘板は、

b0277159_2214174.jpg

亀倉雄策の手によるもの。
kamekura.jpg 日本を代表する、
グラフィックデザイナー。1964年の東京オリンピック、
1970年の大阪万博のポスターが彼の代表的な作品。
41hVfHMkalL.jpgc0072801_1342295.jpg

館内から望める石の庭は、土門と親交が深かった

勅使河原蒼風の息子、勅使河原宏の手によるもの。

stonegarden.jpg

さて、館の周りをもう少し見てみましょう。

USER3213.jpg

後半へつづく。


お菓子ブログトーナメント - グルメブログ村
お菓子ブログトーナメント


入り口の前を通り過ぎると、
USER3210.jpg

如意棒のようなものが。
USER3211.jpg

これは、

0b.jpg イサム・ノグチが
土門拳をイメージして作った彫刻「土門さん」なのです。

やっぱり彼も、土門拳との交友があった人物。

この彫刻を含め、中庭全部がノグチ氏による作品となってます。
USER3214.jpg

階段上がって、通路を通り抜けます。
USER3216.jpg USER3217.jpg USER3218.jpg

館の裏側に出ると、散策路になってます。
USER3221.jpg

道は池の周りに沿っていて、
USER3223.jpg

さまざまな角度から、記念館の外観を眺められます。
USER3226.jpg

この池は、鴨や白鳥、ナマズとかいるんだけど、
USER3207.jpg

圧倒的に、鯉が多いんだよね〜(^^;)<ウジャウジャ
44616488.jpg
domonkoi.jpg



おしまい。



ク ス っ て 笑 え る グ ラ フ ィ テ ィ ー

d383066f9844c0cf10eab79f9fe988db.jpg

土門拳に、

51ZA29YXQPL.jpg

市民ケンを授与。

※酒田市の名誉市民第一号が土門拳です。


名称未設定
くわしくはこちらまで→http://arctos2.blog133.fc2.com/

ブログランキングに参加中!
ポチとクリックしてってね。


にほんブログ村 その他趣味ブログ その他珍しい趣味へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

ケジボンさん、こんばんは。

行ったことあります。
山形市からバスで酒田市へ行き、
土門拳記念館へ。
それから、新潟へ出て、新幹線で
東京に戻りました。

ここが、日本初の写真美術館だったの
ですね。恵比寿の写真美術館は、いま改装中
ですが、たまに行きます。

土門拳記念館、すばらしい美術館ですよね。

そういえば、土門拳の社会的リアリズムって
よくわからなかった(--;)

No title

女装さんにも、市民ケーンを!

最初、土門拳と言う流派かと思いました…(;¬∀¬)ハハハ…

緒形拳と同じ名前なんですね。

なおさんへ

> ケジボンさん、こんばんは。
>
> 行ったことあります。
> 山形市からバスで酒田市へ行き、
> 土門拳記念館へ。
> それから、新潟へ出て、新幹線で
> 東京に戻りました。
 
 飛行機で来る人が1番多いと思うけど、
 山形ルートと新潟ルート、
 どっちが早いのか料金はどうか興味あるなあ。
 

> ここが、日本初の写真美術館だったの
> ですね。恵比寿の写真美術館は、いま改装中
> ですが、たまに行きます。

 おいらも恵比寿のは何度か行きました。


> 土門拳記念館、すばらしい美術館ですよね。
>
> そういえば、土門拳の社会的リアリズムって
> よくわからなかった(--;)

 ミシュラン・ガイドで2ツ星。
 それなりの見る価値はあると思います。
 
 おいらが土門拳を知ったのは、
 東京の図書館でです。土門の本がいっぱいあった。
 写真だけでなく、絵や文章書くのが好きな人だったみたいね。
 

朋子さんへ

> 女装さんにも、市民ケーンを!

 朋ちゃんには、おいらが特別に授与してさしあげます。(^^)v


> 最初、土門拳と言う流派かと思いました…(;¬∀¬)ハハハ…
>
> 緒形拳と同じ名前なんですね。
 
 殴られたら痛そうな名前だよね、土門拳。
 
 実は、少林拳も「こばやし けん」と
 いう人が始めたんだよ。(ウソです)

昔、静岡には土門拳信奉者が多く

爺さんたちにモノクロ至上主義が蔓延ってた。
投稿者に親切だったから感動して信奉するようになったんだろうけど、
うるさい爺さんたちの主張するところはどうも「土門拳」「絶対非演出の絶対スナップ」が記号化して独り歩きしてるように感じたな。

社会主義リアリズムっていうと、「ジダーノフ批判」を連想しちゃうんだよね。

すごく高価な寝具展

が近くの家具屋で開かれてました♪
何百万円もするベットも売ってました。

お試しで横になれるコーナーあったのですが
人気で行列ができたので整理券を配っていました。

わかりますねっ(笑)

これがほんとの試眠券でっす♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

くまちゃんへ

> 爺さんたちにモノクロ至上主義が蔓延ってた。
> 投稿者に親切だったから感動して信奉するようになったんだろうけど、
> うるさい爺さんたちの主張するところはどうも「土門拳」「絶対非演出の絶対スナップ」が記号化して独り歩きしてるように感じたな。

 土門拳の写真は好きだけど、
 彼の持論とかはあんまり興味ないんですわ。
 静岡で写真撮影が盛んになったのは、
 風光明媚な土地だからなのかな。


> 社会主義リアリズムっていうと、「ジダーノフ批判」を連想しちゃうんだよね。

 ナチスも似たような批判というか、検閲してた。
 〜主義って運動は、それに外れると排除したくなるんでしょうかね。
 芸術には、自由な世界観が必要だと思うんだけど。
 
 

ももちゃんへ

> これがほんとの試眠券でっす♪

 ももちゃん、それってすごく無理があるんじゃね?

 それならオネショして高価いベッド汚さないように、
 尿瓶券(しびんけん)用意しなきゃね。
 (こっちもムリヤリ)

丸秘コメさんへ

この年代の人は、スーツをきちんと着こなしてました。

勅使河原蒼風と丹下健三は蝶ネクタイ愛用してましたし、
ソフト帽にステッキの、古き良き時代だった気がします。

No title

葛西の水族館もそうなんですね〜
前は年に1回ぐらいは行ってたな〜

エキスポ(ランド)のマーク、懐かしいな〜
万博開催中、某メーカーのジュースしか売ってなかった。
しかもオレンジとレモンの2種類ぐらいだったような〜
そして、高かった^皿^(今と変わらない値段でした)
幼稚園ぐらいだったけれど、
そんな思い出しかないけど。。。

No title

あれ??
飛んじゃった??
昨日は,コルビジェの絵と、動画をみました。
西洋美術館、いつもながらですが、
モネの睡蓮観たり楽しめました・

れおんさんへ

> 葛西の水族館もそうなんですね〜
> 前は年に1回ぐらいは行ってたな〜

 おいらも出来てすぐに行ったよ〜
 マグロはかわいそうなことになったね。(-_-;)


> エキスポ(ランド)のマーク、懐かしいな〜
> 万博開催中、某メーカーのジュースしか売ってなかった。
> しかもオレンジとレモンの2種類ぐらいだったような〜
> そして、高かった^皿^(今と変わらない値段でした)
> 幼稚園ぐらいだったけれど、
> そんな思い出しかないけど。。。

 東北からじゃあ遠くて行けなかったな。
 学校で万博の記録映画 v-265 見せられただけだよ。

hippoponさんへ

> あれ??
> 飛んじゃった??
> 昨日は,コルビジェの絵と、動画をみました。
> 西洋美術館、いつもながらですが、
> モネの睡蓮観たり楽しめました・

 建築家はフランク・ロイド・ライトが好きです。
 明治村には帝国ホテルのファサード部分を見るだけのために行ったし、
 自由学園明日館も良かったな〜(^^)v
プロフィール

ケジボン

Author:ケジボン
アメブロへようこそ ! (誤)

リンクはフリーです。
それどころか、
お願いです、貼ってください。(笑)

拡大・縮小 ボタン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
自動WEBサイト翻訳(多言語)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア