寒い晩に食べたい鍋物

2014/12/03 Wed

走に入り、急に寒くなりました。

おいらは慌てて冬タイヤに履き替えたりしてます。

IMGP6754-tiltshift.jpg

木枯らしが吹く晩には、鍋物で一杯やりたい。

ちなみに、

ウチでよくやる鍋物はこんなのが多いです。

①鶏の水炊き
11002060423-tiltshift.jpg
水炊きといっても、水でなくスープで炊く。
骨付きモモ肉と手羽先を使うことが多いかな。


②ブリしゃぶ
46f3ee35c0729a14814dafd318d78ed3-tiltshift.jpg
ブリはサク切りで購入して、よく切れる包丁で薄切り。
しゃぶしゃぶに合うのは、だいたい
霜降り牛肉やブリなどの脂が多い食材だと思う。


③チーズ・フォンデュ
0005026659F3_740x555y-tiltshift.jpg
これはスイスの郷土料理で、
穴の空いたエメンタールチーズや
グリュイエールチーズでつくるのが一般的らしい。

よくスーパーで売ってるフォンデュの素は
メッチャ高いので、おいらは使わない。
冷蔵庫の奥で干からびて硬くなった
チーズでも十分だよ。



④スンドゥブチゲ
IMGP0260-tiltshift.jpg
これも10年くらい前から一般的になった鍋で、
スーパーとかでチゲの素を売ってるよね。
朧豆腐(寄せ、汲み豆腐)を使うのと、
味の決め手にアサリを加えるのが重要。


⑤常夜鍋
de65b44cbbacaa6f500c5f194a88df48-tiltshift.jpg
豚の薄切り肉と青菜の水炊き。
おいらはホウレンソウじゃなくて
もっぱら小松菜を使ってるよ。


⑥ハリハリ鍋
harihari-tiltshift.jpg
本来は鯨肉で作るもんなんだけど、
手に入りにくいから、代わりに牛肉を使用。

大阪【徳家】で食べた記憶を頼りの
おいら自己流のハリハリ鍋の作り方が、こちら↓

まずは、牛薄切り肉に片栗粉をまぶす。
IMGP0503.jpgIMGP0501.jpg

昆布と鰹節でシッカリ出汁をとって、鍋の煮汁にする。

ハリハリ鍋なんで、水菜は必ず入れる。
煮汁にトロミが付いて、うどんとか入れるとウマ〜。
IMGP0500.jpgIMGP0511.jpg



他にもオススメの鍋物がありますが、
またの機会に紹介しますね。(^^*

IMGP6756.jpg


おしまい。


ク ス っ て 笑 え る グ ラ フ ィ テ ィ ー

omoshiro442.jpg

  今夜は猫鍋でチュ〜♡


名称未設定
くわしくはこちらまで→http://arctos2.blog133.fc2.com/

ブログランキングに参加中!
ポチとクリックしてってね。


にほんブログ村 その他趣味ブログ その他珍しい趣味へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



さほど有名でないダムのブログトーナメント - その他生活ブログ村
さほど有名でないダムのブログトーナメント
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

今夜は、鍋だぁ!

関東じゃなくて良かったですね。

女装さんのたまり場になってましたよ… ̄ー ̄)ニヤリ

でも、お酒を、手土産に持っていきますから。


No title

こんばんは

ケジボンさんは、結構、チーズお好き?
来年は痩せて、フォンデュ頂けるようになりたい、、
東京冷えてます。明日には晴れ間の様ですが。。
月山、ますます雪が積もってますね。
仰ぎ見る山なのですね。

朋子さんへ

お寒うござんす。

女装子さんのたまり場とは、
どんな感じなんでしょうかねえ…(^^;
(怖いもの見たさに行ってみたい)

hippoponさんへ

おいら、チーズ大好き〜

ブルーチーズに目覚めたのが
小学生だったです。

ブリー・ド・モー(Brie de Meaux)と
赤ワインがあれば、人生最高っすわ。

写真の雪山は鳥海山でして、
月山よりも高い山なんです。v-392

No title

ケジボンさん、こんばんは。

どれも美味しそう。
これ、ケジボンさんが作ることも
あるのですか?
だとしたら、この前のアヒージョといい、
すごい料理のバリエーションありそうですね。

なおさんへ

材料を揃えるのが面倒なんで
最近は作らなくなったんですが、
一時期はアクアパッツァなんぞを
堪能しておりました。

和食だと、鍋のシメには
うどんや雑炊なんでしょうが、
アクアパッツァなら、パスタを直に入れて
煮込むと、最上のスープパスタになります。


新宿や六本木のタイ料理店に行き、
自分で味を再現しようとした事もあります。

今と違って、
タイの食材なんか手に入らない時代でした。(^^;
プロフィール

ケジボン

Author:ケジボン
アメブロへようこそ ! (誤)

リンクはフリーです。
それどころか、
お願いです、貼ってください。(笑)

拡大・縮小 ボタン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
自動WEBサイト翻訳(多言語)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア