新釈平家物語

2014/11/16 Sun

13世紀に編纂されたと云われる

日本の古典文学「平家物語」

「祇園精舎の鐘の声…」という有名な

書き出しは、皆さんも御存知のことでしょう。

その格調高い冒頭部分は、永遠の抒情詩的な趣を感じます。

heikest.jpg

そんな平家物語を、こともあろうか

現代の世相に合わせて

おいらが独自の解釈してみました。(^^;

※( )内は解説文。

擬音操作の金よこせ

2151_fushindenwa2.jpg
(息子や孫に似せた声で金をせびる詐欺)


処業務 上納 日々忌あり

9jyou04_01.jpg
(毎日みかじめ料払うのはツライよ)


砂利掃除の鼻伸びろ

rednouzushrimp9839.jpg
(庭の砂利を掃除したと嘘ついたピノキオ)


走者一掃のコダワリを表す

100821_14.jpg
(逆転サヨナラなら、なお良し)


怒れる火の文字、控えられず

firetextreal.jpg
(火の文字だと、紙が燃えて残らない)


ただ貼るはコピペのごとし

20140430204701.jpg
(自分の意見がないつまらないヤツの例え)


武田鉄矢もついにはボコられる

20110304211853_00_400.jpg
(人に説教しすぎて嫌われるタイプ)


胃腸炎に風邪薬飲んでも同じ

kazegu.jpg
(効き目のない薬飲んでもダメだよ)


かなりムリヤリなこじつけもありますが、

どうか ご勘弁のほどを。



おしまい。


ク ス っ て 笑 え る グ ラ フ ィ テ ィ ー

ほういち

チ◯コに書き忘れなくてよかったね♡


名称未設定
くわしくはこちらまで→http://arctos2.blog133.fc2.com/

ブログランキングに参加中!
ポチとクリックしてってね。


にほんブログ村 その他趣味ブログ その他珍しい趣味へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



美しい建物、面白い建物 (7) ブログトーナメント - 美術ブログ村
美しい建物、面白い建物 (7) ブログトーナメント

迷言・・ブログトーナメント - 哲学・思想ブログ村
迷言・・ブログトーナメント
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

ケジボンさん、こんばんは。

さすがでございますw

>祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり
これが、いいですよね。

>沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらわす
この花、実家にありますよ。
日本では夏牡丹というらしいです。
ぼたぼた花が落ちますよね。

お釈迦様ってすごい人だったんでしょう
ね、、、
そういう人生もいいですね。
ま、わたしには無縁ですが。

祇園精舎

祇園精舎は マガダ国サーバッティー市に有った
富豪が寄進した土地に建てられた修行場
 そこに鐘は有ったのかは お経には書いてない
ネパール釈迦族カピラ城の近く ルンビーニ園で
生を受けた ゴータマ シッダッタと言うのが
彼 ブッダ(覚醒者)の名前 鹿野苑で教団が
成立し 教えを聞いた者たちから 他にも
 竹林精舎 などの修行場も有ったらしい
スッタニパータという仏典に記載されています
 でも一般には 知らないよね
お経といったら 般若心経だもの・・だけど
あれは 仏弟子が書き記した本当の経典じゃない
 精神を要約し 中国で作られた 偽教典です

風船に印刷するとき 一度膨らませて印刷する
 では 某所にお経を書くのには どれだけ
 感情を保ち得るのか 難しいですよね
 う~ん 耳無し芳一 恐るべし・・・

No title

これ以上のことはないぐらいの
哲学が含まれていますよね。
いつも偉そうなヤツがいたら、
『盛者必衰の。。。』を
いつも唱える、
わりと根暗な性格です。

今まで気にもしてなかったけれど、
つまりそうなのか!
耳だけ忘れたということはそーゆーことか!
ものすごい奥深いね〜

No title

うまい。
よくもまあ、考え付きましたね。
この調子で、
古典シリーズでお願いします。

No title

あ~、あたしは書き忘れて欲しかった。

ケジボンさん、すごいですね。笑わずには読めなかったです。

師匠と呼ばせてください。

なおさんへ

日本人の気質ならびに考え方が、
平家物語のストーリーに
合ってるのではないでしょうか。

自然は恵を与えることもあれば、
地震、台風、火山の噴火など
厳しいことも多々あります。

人間のやることは、
たかが知れてるって気持ちがどこかあるんだよね。

ブッキ〜ナさんへ

さすがブッキちゃん、詳しいわ。
生き仏として拝ませてもらいます。ナ〜ム〜(-人-)

ってのは冗談だけど、
祇園精舎って、服部時計店の精工舎に似てね?
時の流れが総てを司る。なんちって。

れおんさんへ

自称だけなら、
哲学者とか思想家なんて名乗りたいおいら。(^^;)

れおんくんの耳が無いと、
どんな感じになるんだろう?(- -)

バーソさんへ

古典の素養は全然ありませんから、
期待してもムリですよ〜

今回は、少しだけうまいこといっただけ。(^^;

朋子さんへ

いつもはボンクラなおいらに、
笑いの神様が降りてきたようなんですよ。

ま、極たまにそういうこともあるってことで。

朋ちん、珍子もがれたら凄く痛いよ!
止めときましょう。(><)

中高生のときも

こんなこと、やってたでしょ?
人生経験を積んで、駄洒落もより練度が増したろうけど。
「ジョーシャヒッスイ」の響きが良いんだよね。これ

さて、次は何でくるのかな?

ところで、さすが仏貴尊のコメント、手を合わせv-421たくなるよね。

Re: 中高生のときも

教科書の改ざん、じゃなくて落書きはよくやってました。(^^;

言葉の響きが良いと、自然に覚えちゃうもんだよね。

古典はそうやって口伝伝承されてたのかも。

ブッキちゃんは色んな意味で解脱してます。ナ〜ム〜(-人-)

おめでとうございます

また、師匠に挑戦状を叩き付けないといけませんね(笑)

ももさんへ

 ありがとうございます。

> また、師匠に挑戦状を叩き付けないといけませんね(笑)


 ももりんがおいらの頬に、ペチって
 挑戦状を貼り付ける絵を想像しました。

 女装以外のトーナメントなら参加できると思う。。^^;
プロフィール

ケジボン

Author:ケジボン
アメブロへようこそ ! (誤)

リンクはフリーです。
それどころか、
お願いです、貼ってください。(笑)

拡大・縮小 ボタン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
自動WEBサイト翻訳(多言語)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア