秋の羽黒山お参り

2014/11/04 Tue

週末は、東京から来た伯母と従兄弟のために

ドライバーと観光案内役を仰せつかってました。

前回来たのは父方の親戚で、今回は母方のほうです。

着いてすぐ羽黒山の参拝へ。
IMG_2628.jpg

鏡池の向こうに見えるのが出羽三山の三神合祭殿。
IMG_2630.jpg

本殿(合祭殿)参拝は後にして、まずはここへ。
IMG_2637.jpg

羽黒山開祖の蜂子皇子を祀る蜂子神社。
IMG_2636.jpg

実は、この日が蜂子皇子像の一般公開最終日で、滅多に
お目にかかれない御尊像を拝めるラストチャンスなのでした。
蜂子神社

参拝料を払い、しっかり拝観したのですが、
御尊像と内部は撮影不可なので、屋根の裏側なんぞを撮影。
IMG_2635.jpg

こちらは同じ境内にある、蜂子皇子の墓
IMG_2656.jpg

東北唯一の皇族のお墓で、宮内庁管理になってます。
IMG_2655.jpg

合祭殿へ戻り、お参り。
IMG_2638.jpg

分厚い茅葺き屋根を持った、権現造りの神社です。
IMG_2641.jpg

で、神社の内外を撮影したのですが…
IMG_2643.jpg

最初は、光の当たり具合でレンズフレアが
起きただけなのかと思ったんだけど…(-_-;)
IMG_2644.jpg

撮る位置を変えても、丸い白い「モノ」が写っちゃってる。
IMG_2645.jpg

ここ以外の場所では、こんなの写ってない。

これって、オーブとかいうもんじゃね?
http://www.att7.jp/jyorei/oubu.html


この後、風車の回る道を通り、
IMG_2652.jpg

別殿でご祈祷してもらいました。
IMG_2648.jpg

合祭殿だけ、あの白い光が写ってたのは
今でもナゾなんだよな〜 (==;)
分かる人、誰か教えて。
0fc413c6e79b3e69b517ad4aab082b37.jpg

おしまい。


ク ス っ て 笑 え る グ ラ フ ィ テ ィ ー

Olive_Popeye.jpg
おーぶ

ポパイの恋人がオ(リ)ーブ


名称未設定
くわしくはこちらまで→http://arctos2.blog133.fc2.com/

ブログランキングに参加中!
ポチとクリックしてってね。


にほんブログ村 その他趣味ブログ その他珍しい趣味へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



エボラブログトーナメント - ニュースブログ村
エボラブログトーナメント
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

前のブログでオーブ取りあげたことがあるよ。

海で写したヤツ全部に入ってました〜

あ。ポチッとしてみよーっと。

なんで~・・・

なんで たたりの象徴の様に使うの?
 いや まあ 良いけどさ~・・・

どうみたって たたりでしょ・・・
 いや 座敷わらしの例も有る事だし

ひょっとしたら良い事があるかもしれない・・
 倍返しで悪い事も・・・ケッケッケッ !

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

丸い幽霊

広角レンズで起こりやすいんだよね。
強い光(撮影対象部分と比べて)が差し込むのを防ぎ切れないことが多いから。
オーブの3枚も、画面の端に明るい部分があるでしょ?
この光がレンズの表面で反射して、v-39ゴーストが起きた。レンズ絞りが開いてたからv-39が丸い形になった。
防ぐには、くまブログ詣でをして、ポチするのが一番。

れおんさんへ

そのオーブ見たかったな~
写真が残ってたら、
何かの機会に見せてね。

御尊像へのポチありがとうございます。

ブッキ〜ナさんへ

たたりの象徴だなんて滅相もない。

蜂子皇子像が写真撮影禁止なので
その代わりと言ってはなんですが、
ポチっとすれば必ず御利益があるという
ありがたい御尊像でございます。v-421

くまちゃんへ

そう、くまちゃんの言う現象だと思う。

レンズフードのないコンデジでの撮影だったし。

でもね、合祭殿でだけってのが、
どうしても引っかかるんだよな〜(^^;
プロフィール

ケジボン

Author:ケジボン
アメブロへようこそ ! (誤)

リンクはフリーです。
それどころか、
お願いです、貼ってください。(笑)

拡大・縮小 ボタン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
自動WEBサイト翻訳(多言語)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア