キテレツ珍兵器

2014/11/02 Sun

日新聞デジタル10月28日付の記事から。

スクリーンショット(2014-10-30 11.20.50)

どうやら和紙が世界遺産に認定されるもよう。

和紙は丈夫で保存性が高い、優れた素材です。

浮世絵が200年以上経ってるのに、

鮮やかな色彩のまま残ってるのも、そのおかげでしょう。

hokusai_3_thumb.jpg

実は、その丈夫な和紙を使って作った

世界にも類を観ない珍兵器があったんですよ。

Fu-Go.jpg

その名は『風船爆弾』(・o・)

風船(気球)製造に使ったのは、楮(こうぞ)を原料とした和紙。

それにコンニャク糊を塗り、水素ガスを充填したもの。
※気球の直径は約10メートル

balloon bomb2

太平洋上空には、西→東に流れる強い気流=

ジェットストリームというのが存在します。
※台風が日本付近で西から東に移動するのはそのため。


3b95cf43e591260b59f5.jpg

そんな大気の流れを利用して、気球で爆弾をアメリカ大陸

まで運び、投下するという気宇壮大wな兵器です。

balloon-bombs-map_67790_990x742.jpg

一万個ほど作られ、その大半を実戦投入したのですが、

アメリカ軍の徹底した報道管制により、戦果が

日本に伝わることは、ほとんど無かったそうです。

FDR+in+front+of+mics.jpg

そのせいもあってか、敗戦後の日本では

マヌケな失敗兵器あつかいなんですよ〜 (;´д`)トホホ…

そりゃあナチスドイツが開発した、V-1・V-2ロケット

と比べると、正直しょぼい感じがするのは否めないんですが。

378512_German-V2-Rocket_zps4e67c364.jpg

そんな純和風?で冴えない兵器とは言え、

こんなウエポン界のタイトルホルダーでもあるんです。

現在までの実戦に用いられた兵器として、
約7700km(茨城県からオレゴン州への
概略大圏距離)は、発射地点から最遠地点
への攻撃である。
※Wikipediaより


幸いなことに、大陸間弾道ミサイルは

まだ実戦投入されてませんからね〜


おしまい。


ク ス っ て 笑 え る グ ラ フ ィ テ ィ ー

fuse-1.jpg
風船おじさん2-1

風船おじさんの目的地は、アメリカでした。


名称未設定
くわしくはこちらまで→http://arctos2.blog133.fc2.com/

ブログランキングに参加中!
ポチとクリックしてってね。


にほんブログ村 その他趣味ブログ その他珍しい趣味へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



映画のロケ地情報ブログトーナメント - 旅行ブログ村
映画のロケ地情報ブログトーナメント
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

最初の風船爆弾から

明日でちょうど70年。
戦果が芳しくなかったのは、到達率が低かったことより焼夷弾を使ったからじゃないのかな。
もしエボラウイルスをばら撒いてたら・・・

戦果の確認

ケジボンさん

こんばんは。風船爆弾?これは無人ですよね。なら

ば戦果の確認ができないですね。着地したときスイ

ッチが入るのでしょうか?ふわふわとのんびり飛ん

で来て着地したら爆発って、かなり怖いですねー。

くまちゃんへ

> もしエボラウイルスをばら撒いてたら・・・

 怖いね。それで日本が勝ったとしても、
 あとで事実を知ったら、罪の意識に苛まれそう。
 
風船爆弾で細菌とか毒ガス撒かれるのを
アメリカ側は、かなり恐れてたみたいだね。
旧日本軍は、そこまで非情になれなかったのかな。

兵器に人道もへったくれもないけど、
少なくとも特攻兵器や原子爆弾に比べたら、
ずっと人道的な兵器って感じがするよ〜(^^;

費用対効果

本当は 費用対効果としてはかなりの物
なんでしょうね ロケットって言っても
弾頭の爆弾の大きさによって 費用がかなり
違うようです 500キロ爆弾を零戦に積んだ方が
効果は 大きいでしょう
ミサイルって言葉に騙されてる感じが凄くします
 その点では 風船爆弾 効果的ですよね

たしか 観測気球の技術で 気圧感知投下型
だった様に思えるのですが どこに落ちるかが
判らないのは ミサイルだって同じことですよね

命中精度をいかに狂わせるかが 迎撃ミサイルの
役目なのだから 散弾銃のようなものなのに
最新技術みたいな事を考えちゃう・・・

着地点の精度向上の為に日本海にミサイル打つと
大騒ぎする 左の人達 原理を知無すぎる・・・

自分の家に飛んでくるって勝手に思い込んじゃう
人も 怖い・・・ 煽るマスコミも怖い・・・

みきさんへ

風船の大きさから、人を乗せるのはムリでしょうね。
しかも高度8000mだから凍死しちゃうよ。(^^;

2日間でアメリカ上空に到達することを想定した制御装置が
付いてて、その時間が過ぎたら爆弾を自動的に落とす仕組み
だったみたいですよ。(意外とハイテク?)

自国民にその存在を知られないように
米軍が徹底した情報統制してるくらい、
向こうにとっては
かなりイヤな兵器だったんじゃないかな。

9.11テロを見ても分かるんですが、
アメリカ本土を攻撃されるのは
アメリカ国民にとってかなりの衝撃なんです。

ブッキ〜ナさんへ

実際の戦果は微々たるもののようですが、
心理的な効果はあったみたいですね。

だから戦後も占領軍だったアメリカが
たいした兵器じゃなかったと、
日本に吹き込んだんじゃないかな。

実はアメリカ軍もコレ真似して
気球兵器を試作してたみたいよ。(笑)
http://en.wikipedia.org/wiki/E77_balloon_bomb

人間兵器

ある意味、女装さんに取り囲まれたら、怖いですよね。

普通の人は、耐えられないのではないかと………。

そして、だんだんと洗脳されて……新たに女装さんの出来上がり!

で、世界は平和に♡

和紙の脂取りは良いですよ。

朋子さんへ

> ある意味、女装さんに取り囲まれたら、怖いですよね。

 それって、どういうシチュエーションなんですか〜
 カワイイ女装子さんなら、いいかも。
 精神崩壊したおいら→(^q^)<あうあうあー

この形の

ロケットが
マグマ大使に見えるのはももだけかな~(笑)

メルヘンチックな風船を兵器にしようと考えた
ことが間違いだったんだと思います♪

ももさんへ

> ロケットが
> マグマ大使に見えるのはももだけかな~(笑)

 この形は古典的なロケット型ですよね。
 http://blog-imgs-59.fc2.com/t/h/e/thecrystalskull/Suppositories.jpg
 

> メルヘンチックな風船を兵器にしようと考えた
> ことが間違いだったんだと思います♪

 旧日本軍には、兵器をメルヘンチックに
 してみる余裕なんか無かったと思うんだけどね。(^^;

やっぱり

変態だ~ ♪
座薬をお尻に入れて感じてるな~(笑)

ももさんへ

何年か前に
足を折って入院したとき、
手術後看護師さんに痛み止めの座薬を
ずぶりと*に入れられました。(^^;

その看護師さんが

美人だったんでしょ~♪
だからやみつき(笑)

労働力は

風船爆弾製造に携わったのは、専ら女学生。女子挺身隊なんだよね。どこが性奴隷だv-412

焼夷弾でなく、花火にしたら、面白かったかも

No title

風船おじさんは、どこに消えたのでしょうか???



http://anthony3b.blog108.fc2.com/

ももさんへ

いや〜
夜で暗かったし、
恥ずかしくて顔見れませんでしたよ。(^^;

Re: 労働力は

> 風船爆弾製造に携わったのは、専ら女学生。女子挺身隊なんだよね。どこが性奴隷だv-412

 そう、ごっちゃにしてるよね、慰安婦と。
 慰安婦は日本人も多くいたし、
 昭和初期の東北では、ひどい冷害で
 貧乏な農家は娘を売るしかなかったんだよ。
 赤字の朝鮮半島統治に莫大な国家予算を
 つぎ込んだりしないで、
 こっちに回してくれたら助かってたのに。(T_T)

> 焼夷弾でなく、花火にしたら、面白かったかも

 心理的不安を与えるなら、 
 花火の方が効果がありそうだね。(^^)

Anthonyさんへ

たぶん空の彼方の宇宙まで逝っちゃったのではないでしょうか。
http://youtu.be/nnG3p592D_Q

で、ジャミラになって帰ってくると思われます。

動画(笑)

子供の「えっ!なんで~?」
という言葉がかわいそうな感じですが
笑っちゃいました。
ごめんなさい。

ももさんへ

> 子供の「えっ!なんで~?」
> という言葉がかわいそうな感じですが
> 笑っちゃいました。
> ごめんなさい。

これは誰だって笑っちゃうよ。
それにしても、ドコまで飛んでっちゃったのか…(^^;

No title

巨大化して帰還してきたらヤバす。



http://anthony3b.blog108.fc2.com/

Anthonyさんへ

ジャミラは子供心にトラウマを植え付けるような話でした。

見捨てられた宇宙飛行士が、
怪獣になって地球に戻ってくる。
シュール過ぎる設定だよ〜 (T_T)

No title

いまだに、冬場にセーターを使ってジャミラごっこをしてしまう中年男性が大勢存在するのら。(笑)



http://anthony3b.blog108.fc2.com/

Anthonyさんへ

昭和の子どもはみんなやったよね。

えっ、今もやってるの?(呆然w)
プロフィール

ケジボン

Author:ケジボン
アメブロへようこそ ! (誤)

リンクはフリーです。
それどころか、
お願いです、貼ってください。(笑)

拡大・縮小 ボタン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
自動WEBサイト翻訳(多言語)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア