山に潜む異形のモノ

2014/06/04 Wed

たな国民の祝日「山の日」が、
正式に承認されましたね。(施行は再来年)

なんで山の日なんだろう?って、
普通に思うよ。

海の日があるのに、なぜ山の日が無いんだ!
って、
山派(楽器メーカーのことではありません)から
文句言われたのかな。

8月11日ってのが、何かハンパな時期。
由来もないみたいだし、
メモリアルデーとして根拠が曖昧だよ。

山の日への疑問はさておき、昨今は
ヤマンバギャル山ガールというのが存在するらしい。

middle_1279749201.jpg

実際に、こんなファッションで登山してる人がおるんかい?

山を楽しむのも結構だけど、
老婆心(老爺心?)から忠告したい。

「そこのお嬢さん、山には色んな危険が
 あるんですよ。」
(みのもんた口調)

山で遭難する人は、毎年相当数に昇ります。araiwasan.jpg
クレヨンしんちゃんの作者、臼井儀人は荒船山から滑落死。

1993年のゴールデンウィークには、
gassan20074.jpg
新潟大医学部学生のパーティー四名が月山で凍死。

山の危険はそれだけではありません。
遭難というより、遭遇するといった方がいいかな。
危険な生き物との遭遇です。

クマや、
bear-table−2

イノシシ、
10856_1.jpg

ハチも怖い。
main_image.jpg

でも、おいら的には、
一番コイツに会いたくない。
IMG_2838.jpg

キモいのでモザイクかけました。
画像

ヤツラは地面からユラユラ揺れながら、
人間の脚から這い登ったりとか、
153782459-thumb-572xauto-116.png

頭上の枝からポタポタ落ちてくるなんて、
人類が嫌悪する立体攻撃を仕掛けてくる。(笑)
topics_fr.jpg

山蛭のヤラシイ吸血キッス攻撃に、
人類は黙って手をこまねいてるわけにはいかない。

さきがけonTheWeb/5月16日付のニュースによりますと、
20140516r12.jpg

 吸血生物・ヤマビルの生態を研究する秋田市金足農業高の
卒業生らが開発したヒルよけスプレー「ダウンヒル」
が商品化され、6月に発売されることが決まったんだそうな。

 成分は、冷たさや清涼感を感じる
化合物・Lメントールなど。
登山や畑仕事の前に靴へ吹き付ければ、
ヤマビルを近づけない効果が得られるんだって。

だいぶ前から研究してたみたいですね。
20130418211658.jpg

それにしても、リーチガールズってすごい名前だわ。
よく笑って眺められるな〜〜
おいらだったら失神してるかも。。。(-_-;)

他にもヤマビル避け商品はあるけど、
どれもダジャレっぽいのが特徴かな。(笑)
ヒル下がり

おしまい。


ク ス っ て 笑 え る グ ラ フ ィ テ ィ ー

226002563.jpg

エディ・マーフィーに退治してもらお〜


オマケあり。


マビル文学として有名な小説の一節。

飛騨の峠で道を間違えた薬売りを助けようと高野の僧が山道を入る。
見通しは悪くないが炎天下に辟易しながら歩を進めると
大嫌いな蛇が横切り足が竦む。そのうち大きさが尋常でない蛇が
まるで橋を渡しているかのように前をいくものだから、
これは山の霊であろうと決めて「まことに済みませんが
お通しくださいまし・・・」と土下座までする始末。
蛇は見えなくなり涼しい風が吹く。見れば目の前に大森林が。
木の種類は杉、松、榎など。土の色が黒く見えるほど影っている森。
涼しくて過ごしやすくとも僧の気分は暗くなる一方。
そうして進むうちに頭上から笠にボタリと何かが落ちてくる。
木の実であると思ったが頭を降っても落ちてこない。
何気なく手で払おうとすると冷たい何かが手に触れる。
見れば海鼠(なまこ)のように目も口もない不気味な生き物が
指の先にぶらさがった。指の先から血がたらたらと流れ出る。
びっくりして目の下へ指をつけてじっとみれば山海鼠(やまなまこ)
のようなもの。生き血を吸い込むのでぶくぶくと肥っていく。
濁った黒い滑らかな肌に茶褐色の縞をもった
疣胡瓜(いぼきゅうり)のような動物。これは山蛭だ・・・

※泉鏡花『高野聖』より。

ブログランキングに参加中!
ポチとクリックしてってね。


にほんブログ村 その他趣味ブログ その他珍しい趣味へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



第6回 アートブログトーナメント - 美術ブログ村
第6回 アートブログトーナメント

イケメンですね1ブログトーナメント - 美容ブログ村
イケメンですね1ブログトーナメント

歴史ブログトーナメント - 旅行ブログ村
歴史ブログトーナメント

第5回 参加することに疑義なしブログトーナメント - その他ブログ村
第5回 参加することに疑義なしブログトーナメント
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

よかったぁ~

ぎゃぁ~のところ
 例のくらげだったら・・・
  危なすぎる・・・ヒール2位だし・・

そうか だから くまホン(もの)なのか!

ふかいぃ~・・・!

No title

奥多摩にひとりで登って、
帰り冒険?的に、
誰も入らないだろう道に入って、
下山した。
今ちょっと冷静になって考えたら、
結構無茶したなーと。
あれ、途中で死んでも誰にも見つけてもらえんなと。

行きの電車はホントにこんなファッションの
人わりと多かったよ〜

No title

ケジボンさん、こんばんは。

この記事読んでると、やっぱり
山には行きたくなくなるw
毎週山行ってる人いるけど、まれに
遭難して一夜あかしたことある
と言ってました。猿に襲われたことも
あるとか。v-285ちゃんじゃ
なくてよかったのかも。

それにしても、蛭!
リーチ・ガールズ、強し!
虫至るで?リーチ?w
はみ出たヒルがすごいw

ブッキ〜ナさんへ

ぎゃあ〜って、
拓海がヤマビルに出会って
叫んだのかもしれんね。

どうりで奴のハチロク、
ダウンヒルが強いわけだ。(笑)

れおんさんへ

だいぶ前だけど、
奥多摩ハイキングしようと青梅線乗って
出かけたことがあったな。

そいで山道を歩き始めたところ、
路上に横たわるデッカイ長虫を発見!
ソイツを跨いで先に行くことが出来ず、
180度方向転換してそのまま帰ったよ。

そう、おいら意気地ナシなんです。

なおさんへ

関東だと、高尾山なら大丈夫じゃないかな。
ミシュランで☆付いてから、
登山道整備が進んでるらしいし。

丹沢は昔からヤマビルの宝庫らしいから、
絶対近づきたくないな〜(><)
あそこの最高峰の名前だって、
「蛭ヶ岳」なんだもん。

No title

昔、ヤマビルの多いところを通るのに、包帯でぐるぐる巻きのミイラみたいな格好にしたって聞いたことがあるけど、そこまでやるかな?

映画で軍人が煙草の火を押し付ける場面があったような

イケメン

残念でした♪
ケジボン様のイケメンの基準がずれてたのかも(笑)

くまちゃんへ

> 昔、ヤマビルの多いところを通るのに、包帯でぐるぐる巻きのミイラみたいな格好にしたって聞いたことがあるけど、そこまでやるかな?

 2chのヤマビルスレッドでは、脚をサランラップで包むなんて人もいました。
 完全に防ぐには、宇宙服みたいなのが必要かもね。


> 映画で軍人が煙草の火を押し付ける場面があったような

 ネットで探したら、
 「戦場にかける橋」にそういうシーンがあるそうです。 
 おいらもその映画観たことあるけど、記憶にないなあ。

ヒカルさんへ

> 残念でした♪
> ケジボン様のイケメンの基準がずれてたのかも(笑)

 そうかもしれんね。
 
 おいらの感覚では、東洋系の顔が
 イケメンにならないんだよ。
 
 ちなみに女装男子は、
 イケメンじゃなくてカワイコチャンです。

ヒルクライム

靴に取り付いてから、登ってくるスピード、かなり速いみたいね。パイプ洗浄剤掛けてみたい。

「水族館、博物館トーナメント」参加しよう。

Re: ヒルクライム

> 靴に取り付いてから、登ってくるスピード、かなり速いみたいね。パイプ洗浄剤掛けてみたい。

 大量発生してる所では、何やってもダメでしょう。
 ストッキングの2枚重ねとか、
 スパッツを穿くとある程度防げるなんて情報も。


> 「水族館、博物館トーナメント」参加しよう。

 静岡県には水族館いっぱいあるよね。
 今の東海大学海洋科学博物館のところに、
 人体に関する博物館があったような。。。
 (アレ、結構面白かった)
プロフィール

ケジボン

Author:ケジボン
アメブロへようこそ ! (誤)

リンクはフリーです。
それどころか、
お願いです、貼ってください。(笑)

拡大・縮小 ボタン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
自動WEBサイト翻訳(多言語)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア