FC2ブログ

魚を捌くのはタイヘン

2019/06/26 Wed



ールデンウィークもだいぶ過ぎた今頃になって、

この記事書くの忘れたのに気づきました。(^_^;)

9eaae5dca9efad6782bfda5c3f8f5ee2.jpg

行ってきたんですよ、鼠ヶ関の大漁旗フェスティバル。

DSCN2484.jpg

鼠ヶ関の名物はイカの一夜干し。
近年イカの不漁が続き、値段が高騰しとります。

DSCN2485.jpg

お店のマスコット犬でしょうか、
毛が伸びすぎて前が見えないんじゃね?

DSCN2491.jpg

ここがメイン会場。

DSCN2492.jpg

市場の建屋内に入ってみます。

DSCN2493.jpg

鮮魚セットの販売。

DSCN2495 (1)

実は駐車場で、発泡スチロールのトロ箱を抱え
車に積み込む人を複数見かけて気になってたんです。

DSCN2496.jpg

これだけ海産物がいっぱい入ってて、3千円は安い!

DSCN2498.jpg

しかし我が家は老いた母との二人暮らし。
とても食い切れる量じゃない。しかも未経験のおいらが
大量の魚介類を捌(さば)けるのだろうか?
と、かなりの不安があったんです。

DSCN2505.jpeg

清水の舞台から飛び降りる心境と言ったら
大げさですが、思い切って買いましたです。

魚介の種類は推測ですが、紅ズワイガニ✕3、真鯛✕3、
種別不明の大きなカレイ✕2、イシモチっぽい魚✕2
アカラ多数、ハタハタめっちゃ多数、甘海老ワンパック。

帰宅後、さっそく魚介の解体に取り掛かりました。
まずは包丁を数本準備、ウチは安物の包丁ばかりで
すぐに切れなくなると予想。質より量で勝負です。(^_^;)

20180911_1129982.jpg
※ネットで拾った参考画像、以下同。

出刃包丁が無かったんで、替わりに
大型のハンティングナイフを使いました。

134_1_600.jpg

あとね〜、キッチンバサミが一番重宝しました。
硬い骨も一刀両断だし、魚の肛門からジョキジョキ
腹切って、ハラワタ取るのが かなり楽に出来ました。

KitchenShears-top.jpg

昼過ぎから解体を始めて、捌き終わるまで
結局3時間以上かかってしまいました。
特にタイが難関でして、サクにするまでかなりの手間が…
その後おろした身を 刺し身、天ぷら等で賞味しましたです。

三日くらいは
さばいた魚を晩飯のおかずに
してましたが、さすがに食い切れません。
残りは今も冷凍庫に眠ってますわ。(^_^;)

おしまい。


今回YouTube動画を見て、参考にしました




名称未設定
くわしくはこちらまで→http://arctos2.blog133.fc2.com/

ブログランキングに参加中
ポチっとクリックしてね〜☺



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


スポンサーサイト



私的地震体験

2019/06/20 Thu


岡のニュース映像が全国で流れた今回の地震。

000157467_640.jpg

心配してくださった方々ありがとうございます。

ウチは無事でしたが、
被害に遭われた方には御見舞い申し上げます。

さて、今回改めて地震の怖さと揺れ方の違いを感じ、
自分なりの地震体験を思い出してみようと思いました。

あくまでも自身で揺れを感じた体験記なので、
阪神大震災などは含まれません。

では、まずこちらから。

新潟地震 1964 M7.5 震度5(震度は当時の在住地での数値以下同)

Liquefaction_at_Niigata.jpg

記憶に残る一番古い地震体験が、この新潟地震。
まだ就学前の幼児でしたので、
母親の背中にお負されて外へ逃げました。
揺れが止み家に戻ると、仏壇が大変なことになってました。
この年の秋には東京オリンピック開催。
白黒テレビで入場行進見た記憶があります。


宮城県沖地震 1978 M7.4 震度4 

KDN0014537907F.jpg

高校生だったおいらは、帰宅後自室で
ゴロリと横になってました…zzz
突然の揺れに目が覚めたのですが、
その後どうしたか覚えてないです…


新潟中越地震 2004 M6.8 震度5弱

sin630-jpp02118409.jpg

埼玉県在住時に遭遇、関東に移住してから
すでに数十年経っていて、一番記憶に残る地震です。
実家に電話すると、母が特急電車内で足止め食らったそうです。


東日本大震災 2011 M8.4 震度4

TKY201104070220.jpg

こちらで記録された震度はさほど強くないけど、
とにかく気持ち悪かった!振れの周期が長いとゆうか
振れ幅がとてつもなく大きいと感じました。
巨大な船に乗って巨大な波に揺られてる感じ。
恐ろしさに体が震えたのは、今のところこの地震だけ。

fPirates

鶴岡では通信やインフラに被害なかったので、
リアルタイムで津波の恐ろしい映像をテレビで見てました。

原発の建屋が爆発したのをニュースで見た時は、
外に出て空を見上げて「これから日本はどうなるんだろう…」
と、暗澹たる気持ちになりました。


山形県沖地震 2019 M6.7 震度6弱

o1080081014472385155.jpg

寝入りばなに遭遇。

携帯電話の警戒音と揺れが同時だったと思います。
びっくりして飛び起き、パソコンのモニターを
倒れないように押さえてました。

震源が近いこともあり、
揺れの激しさがハンパなかったです。(汗)
カクテルシェーカーの中で揺さぶられる感じ?


自室の水槽まわりが水浸しになり、
かなり水減ってました。(魚は無事)
あとは天井の蛍光灯カバーが外れて
落ちたくらいで、被害は軽微で済みました。

日本列島どこでも地震は起きますし、
近年活動期に入ったとの話も聞きます。

用心するに越したことはありませんね。
くわばらくわばら。

おしまい。






名称未設定
くわしくはこちらまで→http://arctos2.blog133.fc2.com/

ブログランキングに参加中
ポチっとクリックしてね〜☺



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



続きを読む

海南鶏飯を作ってみた

2019/06/12 Wed


から気になってた海南鶏飯を作ってみました。

DSCN2609.png

一番簡単な作り方が炊飯器を使ったもので、
おかずと主食が同時にできるという優れた調理法。
おいらもそれでやってみたところ、バッチグ〜(古ぅ)でした。

DSCN2611.jpeg

ウィキペディアに掲載されてた海南鶏飯の画像がコレ。
おいら謹製のと、見た目そんなに違わない…かな?(*^_^*)

Hainanese_Chicken_Rice.jpg

同じような料理は東南アジア全域にあり、
これはタイのカオマンガイ。

440px-Khao_mun_kai_CM.jpg

この料理の起源は定かではありませんが、
海南鶏飯は中国語読みで「ハイナンジーファン」と言い、
華僑を中心に広がった料理なのかも。

日本にも鶏飯(けいはん)という料理が
宮崎、鹿児島などの南九州一帯にあります。
これは海南鶏飯とはかなり違うお茶漬け風のもの。

mainkeihanjidori.jpg

炊き込み御飯でも鶏釜飯が人気だし、
米と鶏肉の相性の良さを再認識しましたです。(^^)v

おしまい。


ク ス っ て 笑 え る グ ラ フ ィ テ ィ ー

1559560143PMhc_EZwj6H43Cg1559560140.gif

「おけいはん」疾走る!


名称未設定
くわしくはこちらまで→http://arctos2.blog133.fc2.com/

ブログランキングに参加中
ポチっとクリックしてね〜☺



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



鳥海ブルーライン

2019/06/06 Thu


月末、開通した直後に訪れた鳥海ブルーライン。

IMG_9540a.jpg

鳥海ブルーラインは、海抜ゼロから
一気に1,100メートルにかけのぼる山岳道路です。
※遊佐町観光協会HPより

IMG_9539a.jpeg

眼下に庄内平野、にかほ高原、日本海を望める人気スポット。
ゴールデンウィークや紅葉の時期は特に混雑します。

IMG_9531a.jpg

IMG_9532a.jpg

雪山から海を眺められる貴重な場所ですわ。

IMG_9549a.jpeg

気軽に雪を楽しめるんで、子どもにも人気。
もちろん沢山の春スキーヤーも訪れます。

IMG_9546a.jpg

IMG_9547a.jpg

今年は鳥海山も雪が少ないと聞いてたんだけど、
展望台が埋まって見えないくらい結構な積雪量でした。

IMG_9548a.jpeg

IMG_9552a.jpg

IMG_9551a.jpg

この人は頂上まで行くのかな。

IMG_9561a.jpg

IMG_9558a.jpg

IMG_9556a.jpg

東北の名峰「鳥海」
昔は上野発着の夜行列車の名前になってました。
※現在は運行廃止

IMG_9557a.jpeg

北に鳥海山、南東に月山。
白く雪に覆われた両峰が徐々に地肌を見せると、
庄内平野の田植えが始まる時期到来となります。

おしまい。


鳥 海 山 ド ロ ー ン 空 撮



名称未設定
くわしくはこちらまで→http://arctos2.blog133.fc2.com/

ブログランキングに参加中
ポチっとクリックしてね〜☺



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村




人気ブログランキング
プロフィール

ケジボン

Author:ケジボン
アメブロへようこそ ! (誤)

リンクはフリーです。
それどころか、
お願いです、貼ってください。(笑)

拡大・縮小 ボタン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
自動WEBサイト翻訳(多言語)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア