逝きし世の面影

2016/04/28 Thu


界一貧しい大統領と呼ばれるホセ・ムヒカ氏の来日が、
 しばらくメディア等でとりあげられてました。

スクリーンショット(2016-04-27 16.40.52)
http://matome.naver.jp/odai/2138861428534675801

彼の持論にこんなのがあります。

hqdefault-1-1_2.jpg

パナマ文書で明らかになったように、
十分な富を蓄えた人たちが更に強欲さを増した結果、
世界的に貧富の差が広がっています。

実はね、ムヒカさんの言葉を実践してたのが
かつての日本人
だと、おいらは思ってます。

最近読んだ、渡辺京二著「逝きし世の面影」には、
幕末から明治に来日した外国人の感想が載ってます。

51RD2AS0X7L._SX335_BO1,204,203,200_

その中の第三章「簡素とゆたかさ」から。

『柿崎は小さくて貧寒な漁村であるが、住民の身なりはさっぱり
していて、態度は丁寧である。世界のあらゆる国で貧乏にいつも
付き物になっている不潔さというものが、少しも見られない。
彼らの家屋は必要なだけの清潔さを保っている』
(ハリス,1856)

生きし世の面影_0012

『この土地は貧困で、住民はいずれも豊かでなく、
ただ生活するだけで精一杯で、装飾的なものに
目をむける余裕がないからだ(中略)それでも
人々は楽しく暮らしており、食べたいだけは食べ、
着物にも困っていない。それに家屋は清潔で、
日当たりもよくて気持ちがよい。世界のいかなる
地方においても、労働者の社会で下田におけるよりも
よい生活を送っているところはあるまい』
(ハリス,1856)

生きし世の面影_0011

『日本人が他の東洋諸民族と異なる特性の一つは、
奢侈贅沢に執着心を持たないことであって、非常に
高貴な人々の館ですら、簡素、単純きわまるものである。
すなわち、大広間にも備え付けの椅子、
机、書棚などの備品が一つもない』
(カッテンディーケ)

生きし世の面影_0010_2

『彼らは皆よく肥え、身なりもよく、幸福そうである。
一見したところ、富者も貧者もない。ーこれが恐らく
人民の本当の幸福の姿というものだろう。私は時として、
日本を開国して外国の影響を受けさせることが、果たして
この人々の普遍的な幸福を増進する所以であるかどうか、
疑わしくなる。私は質素と正直の黄金時代を、いずれの
他の国におけるよりも多く日本において見出す。
生命と財産の安全、全般の人々の質素と満足とは、
現在の日本の顕著な姿であるように思われる』
(ハリス,1857)

生きし世の面影_0011_2

『貧乏人は存在するが、貧困なるものは存在しない』
(チェンバレン)

生きし世の面影_0013_2

『金持ちは高ぶらず、貧乏人は卑下しない。......
ほんものの平等精神、われわれはみな同じ人間だと
心底から信じる心が、社会の隅々まで浸透しているのである』
(チェンバレン)

生きし世の面影_0010


このように、日本人は「足るを知る」人たちでした。
http://kotowaza-allguide.com/ta/tarushirumonotomu.html

当時の日本が理想郷なんかではなかったにせよ、
外国人の目には、楽園(パラダイス)のように映ってたんです。

生きし世の面影 生きし世の面影_0005_2

生きし世の面影_0001 生きし世の面影_0003

2013032906380686e.jpg 生きし世の面影_0004_2

生きし世の面影_0008 生きし世の面影_0007

生きし世の面影_0006

20130218103641.jpg


この【遺きし世の面影】という著書は、
海外からこんなに褒められるニッポンはすごいぞ!ヽ(^-^)/
ってな昨今巷にはびこってる自己愛本ではありません。

日本の近代化を外国人の目を通して
著そうとする、文明史の大作と言えましょう。

51MQ9F98Q6L.jpg
http://www.amazon.co.jp/dp/4582765521


長いあいだ鎖国してた島国の日本が、
開国して西洋文明を受け入れる際に、
日本文明の特徴が多く失われました。

それを嘆いてたのが、失うきっかけを作った
西洋人。これほど皮肉な事はないでしょう。

20121005_2691386.jpg

悲しいことに、明治維新のころの日本人は
西洋文明を取り入れるのに必死で、
自らをかえりみる余裕がなかったんですよ。(-_-;)

bigot.jpg


おしまい。



ク ス っ て 笑 え る グ ラ フ ィ テ ィ ー


f0208737_8474880.jpg

クール・ジャパンってのは、

img_0-1.png
getImage-a.jpg

お寒い日本ってこと?


名称未設定
くわしくはこちらまで→http://arctos2.blog133.fc2.com/

経費使いまくりの都知事に
怒りのクリック攻撃を!


ブログランキング・にほんブログ村へ

猪瀬氏、舛添都知事をバッサリ「おかしい」
 別荘へ「公用車で行く必要なし」http:jp



人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

キラキラネームな地名

2016/04/24 Sun


コは酒田市の、とある新興住宅地。

USER5098.jpg

USER5085.jpg

瀟洒な屋敷が立ち並ぶ、この界隈。
カフェを併設した、オサレなパン屋さんなんかもあります。

USER5069.jpg

USER5064.jpg

そんなパン屋さんの隣りが歯医者さん。

USER5084.jpg

こあら?

USER5086.jpg

ここも こあらだ。

USER5106.jpg

なんで、こあら?

USER5093.jpg

そう、ここは こあらの町なんです。

USER5089.jpg USER5118.jpg USER5119.jpg USER5088.jpg

病気のこあらも、ここで手厚く看病されます。

USER5143.jpg

USER5141.jpg

町内のこあらたちが、ここで会合を開くのでしょうか。

USER5139.jpg

もちろん こあらの町には、公園だってある。

USER5117.jpg

USER5120.jpg

USER5123.jpg

こあらの町のコンビニに、あるものを買いに入ります。

USER5072.jpg

USER5071.jpg

こあらの町だから、コアラのマーチ。。。(^_^;)

USER5080あ

さて、この"こあら"という地名。

首都圏近郊のニュータウン等に見られる、
取ってつけた様なキラキラネームに思われがちですが、
実は違います。

e9f56ea9.jpg

こあらの町のバス停を見ると.....

USER5135.jpg

これ、こあらしんでんと読みます。

USER5136.jpg

元々の地名の古荒新田が由来なのです。

USER5137.jpg

知ってしまえば、「な〜んだ。」と
思うかもしれませんが、それを基に
コアラを町のシンボルにするところは、
酒田市民の大阪人っぽいノリの良さを感じますね〜

9XkNwlRvEpsmghV_11752.jpg


おしまい。



コアラのウンチクあるある


①コアラは毒があるユーカリの葉を好んで食べる。
tadeku.png

②コアラの子供は母親のウンチを食べて育つ。
 (ウンチクだけに ^_^;)
DSCF7283.jpg

③コアラの脳味噌は極小。(おバカ?)
koara.png

④コアラのチンチンは先が二股に分かれてる。
289261_615.jpg

⑤コアラの語源は「水を飲まない」が定説。
 (但しウィキでは否定されてる。)
E382B3E38383E38397E381AEE6B0B4E38292E9A3B2E38280.jpg

⑥和名は子守熊。(だけど熊じゃない)
c0163399_a.jpg

⑦水に濡れたコアラは怖ろしい。
o0480039513124344721-1.jpg


結論:コアラって、変な生き物だわ。


名称未設定
くわしくはこちらまで→http://arctos2.blog133.fc2.com/

ブログランキングに参加中!
ポチとクリックしてってね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



桜とクラゲ

2016/04/21 Thu

はもう散ってしまいましたが、

先週 母を連れて鶴岡公園へ花見に行ってきました。

USER4834.jpg

満開直前で、ちょうど見頃の時期でした。

USER4826.jpg

USER4833.jpg

母は神社仏閣を見掛けたら、お参りしないと済まない人。

IMG_6601.jpg

IMG_6611.jpg

IMG_6608.jpg

IMG_6610.jpg

IMG_6613.jpg

公園の中央にある荘内神社へも、もちろんお参り。

IMG_6615.jpg

IMG_6614.jpg

神社の参道わきには、藤沢周平記念館と大寶館。

IMG_6616.jpg

IMG_6618.jpg

IMG_6628.jpg

桜撮ってる外国人、モルモンの宣教師かな?

IMG_6622.jpg

ピクニック気分で楽しそ〜

USER4837.jpg

この後、場所を移動してとあるところへ。

USER4830.jpg

後半につづく。


続きを読む

酒田市みずほ通りを歩く

2016/04/17 Sun



田市の東南にある、みずほ通り。

IMG_6561a.jpg

比較的新しく、コジャレた店が多いストリートです。

酒田は鶴岡より人口が少ないんだけど、

鶴岡に無い全国チェーン店が結構あるんだよね〜

その逆がほとんどないのは鶴岡市民のおいらにとって不満。

そんなおいらを悔しがらせる

みずほ通りを散歩撮影してきましたあ。

まずは、酒田の経済を担う、新田豚屋さんこと平田牧場。

IMG_6572.jpg

ここが本店で、お惣菜、お弁当とかも扱ってます。

IMG_6524.jpg

トイチ屋、酒田の地元スーパーで鶴岡に店舗はありません。

IMG_6525.jpg

スタバだよ、スタバ。

IMG_6526.jpg

鶴岡には無いんだよ、キショーメ。

IMG_6529.jpg

ドライブスルーできるしい。

IMG_6530a.jpg

この店も鶴岡にない。
埼玉に住んでた頃は、よく食べに行ってたな〜(涙)

IMG_6531.jpg

うどん市は鶴岡にもあるけど、酒田は
鶴岡にはない丸亀製麺だってあるんだよ。
なんてこった。

IMG_6573.jpg

通りをしばらく歩くと、怪しいお店を発見。

IMG_6532.jpg

なんかヤバそうな陳列商品。

IMG_6535.jpg

東北初のオカルト専門店だそうで、
もちろん鶴岡にはありません。
(まあ、なくても別にいいかな)

店内に立ち入ったら、魔女のスープの
原料にされそうなんで遠慮しました。(^_^;)

IMG_6536.jpg

お菓子の木村屋は鶴岡に本店がある。しかし
酒田には、ここの近くに瑞穂野木村屋という
鶴岡には無い別経営のお菓子屋さんまであるのだ。

それにしても、この店の造りは菓子屋っぽくない。
おいらには、ガソリンスタンドを
居抜きで改装したように見える。

IMG_6564.jpg

フレンチレストランのニコ。
鶴岡にある超有名なイタリアン、アルケッチァーノより
オサレな造りだわ。あっちは潰れたドライブインの居抜きだし。。

IMG_6538.jpg

IMG_6558.jpg

素朴な外観の画材屋さん。
まもなく閉店だそうで、残念。

IMG_6543.jpg

IMG_6556.jpg

大きなお屋敷の前を通りかかったら、
愛玩犬たちにすごい勢いで吠えられた。

まあ、こんな低いフェンスなのに、飛び越えて
おいらに襲いかかる根性はなかったようだが。

IMG_6545.jpg

ここも広い敷地のお屋敷で、
ホンダのビートが新旧色違いで3台も。

IMG_6551a.jpg

IMG_6553a.jpg

真新しい小学校でも二宮金次郎像は健在なんだね。

IMG_6550.jpg


以上、鶴岡市民のおいらが、

ひがみ根性の目で見た酒田みずほ通りでした〜

聞くところでは、酒田市民も鶴岡の城下町の風情を

多少羨ましく思ってるそうなんです。

隣の芝生は青く見えるってことなんですかねえ。

おしまい。




ク ス っ て 笑 え る グ ラ フ ィ テ ィ ー


________800_800_.jpg

お米を食べて育った平牧三元豚は、


imgrc0064412631.jpg

プーマのような、


o0800060013255710872.jpg

アスリート豚に変身!


名称未設定
くわしくはこちらまで→http://arctos2.blog133.fc2.com/

ブログランキングに参加中!
ポチとクリックしてってね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


宇宙規模のラーメン登場?

2016/04/15 Fri


規出店ラッシュが続く庄内のラーメン事情。

またもや注目の超新星があらわれました。(^_^;)

その名も【銀河】ギャラクシー/Galaxy だよ!

なんとも壮大な店名だわ。

IMG_6582.jpg

鉄郎やメーテルが食べに来るかも〜

7cdf033d274c9165ff5b3c6a57746f1e.jpg

鉄郎が涙して食したラーメンがここに!

ramenrice.jpg

お店の前には、お祝いの花輪がずらりと並んでます。

IMG_6583.jpg

開店時刻になったんで、

IMG_6586.jpg

おいらもノレンをくぐります。

IMG_6588.jpg

お店からもらった番号札、漢数字ってのが趣あっていいね。

IMG_6589.jpg

狭い店内は、ひっきりなしに来る客でごった返してます。

IMG_6590.jpg

IMG_6591.jpg

メニューは至ってシンプルなもの。

IMG_6593.jpg

能書き多い店は、当たり外れが大きいと聞きます。
ここはどうかな〜?

IMG_6594.jpg

開店早々のモタツキはありましたが、
丼面の整い具合は、期待を持たせる出来映えです。

IMG_6597.jpg

量が少ないように見えるでしょ。底が深い器に
盛られてるんで、実際は麺もスープもたっぷり。

IMG_6598.jpg

ちょっと温めに感じたけど、温もり中華そばだから?
おいらはもっと熱々の方がいいな。

三元豚のチャーシューが激ウマ!

全体的にまとまりのあるレベルの高いラーメンでした。
ストレート麺だったけど、縮れ麺で食べてみたいなあ。

IMG_6600.jpg

ここの店主は、2013年の東京ラーメンショー
新人王グランプリをとったことがありまして、
その時のラーメンがこの魚介和だし正油ラーメン。

image2_file0113103016462229180.jpg
http://www.shonai-nippo.co.jp

こっちも美味しそう。(^q^)

おしまい。



ク ス っ て 笑 え る グ ラ フ ィ テ ィ ー


o0480064013085642861.jpg

メーテル似の店員は、いませんでした〜


名称未設定
くわしくはこちらまで→http://arctos2.blog133.fc2.com/

ブログランキングに参加中!
ポチとクリックしてってね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

プロフィール

ケジボン

Author:ケジボン
アメブロへようこそ ! (誤)

リンクはフリーです。
それどころか、
お願いです、貼ってください。(笑)

拡大・縮小 ボタン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
自動WEBサイト翻訳(多言語)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア