ぴーすけ安らかに

2016/02/28 Sun

無沙汰してます。

どうにもブログの更新欲?が湧かなくて、
無為に時を過ごしておりました。

いや〜イロイロな事が同時に起こって、
あたふたしてたのもあるんですよ。

その出来事のひとつが、ぴーすけの逝去。

IMG_6213_2.jpg

元は野良なので正確な年齢は分かりませんが、
20歳くらいにはなってたでしょう。

爺さん猫なのに甘えん坊で、
いつも母に抱っこしてとせがんでいました。

IMGP4378.jpg
※夏の暑さに廊下で涼むP助。

ある日、ぴーすけがぐったりしてるのを
心配した母は、明日にでも医者に連れて行こうと思いつつ、
その晩は抱きながらいっしょのふとんで寝たんだそうです。

母の話では、朝がた気が付くと、
ぴーすけはふとんから出て足元で事切れてたとのこと。
まだ温かかったそうです。

大好きな母と最後までいっしょに居れて、
苦しまずにあの世に逝けたぴーすけは、
幸せな猫だったと思いますよ。



おしまい。


続きを読む

スポンサーサイト

雪晴れの羽黒山

2016/02/11 Thu


期に更新頻度が下がってしまう、このブログ。

雪かきに時間を奪われるってのはあるのですが、

本当の原因は自分でもワカランのですわ。

"熱帯地方の人は怠け者"みたいな話があるけど、

北国在住のおいらだって、十分にナマケモノ。

そんな怠惰な自分でも、行けば

気が引き締まるのが、羽黒山なんです。

USER4563.jpg

冬、雪に閉ざされる時期は、より神秘的な場所になります。

USER4566.jpg

随神門をくぐれば、そこは清められた空間。

USER4477.jpg

静かですね〜(*´∀`*)

USER4567.jpg

そんな静寂を破る音が。

高くそびえる杉の枝から、ときおり
ズザザ〜って雪の塊りが落ちてきます。

USER4571.jpg

雪に埋もれた神橋は、どこがどこだか分からなくなってます。

USER4574.jpg

USER4603.jpg

橋の下を流れる祓川(はらいがわ)

USER4517.jpg

木立ちの影から、野ウサギでも出てきそう。

USER4567.jpg

USER4598.jpg

雪の中にすっくと立つ、国宝五重塔。

USER4577.jpg

USER4580.jpg

USER4600.jpg

荘厳な佇まいに、心が洗われます。

USER4585.jpg

雪の精が、おいらのオツムに落ちてきた〜(*´∀`*)

USER4604.jpg

USER4605.jpg

USER4608.jpg

USER4607.jpg

IMG_6166.jpg

汁蕎麦でも食べて温まろうかと思い、福湊庵へ。

IMG_6161.jpg

鴨南蛮そばをいただきました〜(^^♪

IMG_6152.jpg

おしまい。


ク ス っ て 笑 え る グ ラ フ ィ テ ィ ー

USER4550_2.jpg

販売休止でなくても、近寄れないって!(-_-;)


名称未設定
くわしくはこちらまで→http://arctos2.blog133.fc2.com/

ブログランキングに参加中!
ポチとクリックしてってね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



おまけ動画あり。

続きを読む

プロフィール

ケジボン

Author:ケジボン
アメブロへようこそ ! (誤)

リンクはフリーです。
それどころか、
お願いです、貼ってください。(笑)

拡大・縮小 ボタン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
自動WEBサイト翻訳(多言語)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア