カップ焼きそばで見る日本地図

2015/02/28 Sat

回の記事も、焼きそばの話題。

都道府県別に色分けた日本地図を見ますと、
売れてるカップ焼きそばに地域差があることが判ります。
焼きそば

まずは赤色で示されてる、
即席麺業界のトップメーカー日清食品のUFO

本社が大阪だけあって、西日本での市場占有率は盤石です。

黒い虫騒動でケチを付けた
P焼きそばは、本社が群馬県にあり、
東京を含めて、関東甲信越と南東北で人気があります。
6516230303.jpg

面白いのが、北海道と東北北部で市場トップなのが
やきそば弁当焼きそばバゴーンってところ。

どちらもメーカーは、
マルちゃんでおなじみの東洋水産。

そして、どちらにも粉末スープが付いてます。
20130320132311.jpg t02200293_0240032010154735990.jpg

寒い北国では、それだけ暖かいスープがハートを
くすぐるアイテムということなんですよ。(^^;
20090831121100-1.jpg

やったことないけど、
お湯を捨てずに粉末スープを溶かせば、
スープ焼きそばになるんじゃね?
3559df9e4b392e4f3a55e6b3c7e3ac35.jpg

カップ焼きそばに限定しただけでも、
地域でかなり好みの差があるんだね。
20111129nissin_namieyakisoba007.jpg


焼きそばのついでに思うのが、
天ぷらにソースを掛けるか掛けないかの選択。

東日本に住むおいらには、天ぷらに
ソースを掛ける選択はありませんでした。
1123foodmap.gif

近畿地方を含め、西日本=和食
のイメージだったおいらには、
このデータは一種のカルチャーショックです。
c82_2_IMG_7851.jpg


昔に比べりゃ、日本全体で
均一化されてるんだろうけど、
東西南北に長い列島で培った
お国がらというものがまだまだあるんだな。

他にも面白い比較が出来ると思うんで、
このネタ、続けてみますね。

おしまい。


ク ス っ て 笑 え る グ ラ フ ィ テ ィ ー

vlog-H010.jpg

ヤキソバン焼きそばパンは、

Yakisobapan.jpg

似て非なるものでしょう。


名称未設定
くわしくはこちらまで→http://arctos2.blog133.fc2.com/

ブログランキングに参加中!
ポチとクリックしてってね。


にほんブログ村 その他趣味ブログ その他珍しい趣味へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

焼かない焼きそば

2015/02/21 Sat


http://gifgifs.com/optimizer/くてテカテカした昆虫を
トッピングさせたのが原因で、
製造停止になったP焼きそば

ネットでの売買されてる値段が
今どうなってるのか知りたくて、
アマゾンで調べてみた。

スクリーンショット(2015-02-17 16.07.54)
 ※画像はクリックで拡大。

18個で14,800円。
1個あたり800円以上もするんだ。

この値段なら、中華料理屋で
具沢山の五目焼きそばが食べられるよね。

ってか、右の商品に悪意を感じるな。
12万6千円のゴキブリ入り琥珀。

どういう仕組みでこんな
商品ラインアップになるんだろう?

翌日おなじサイトにアクセスしたところ…
スクリーンショット(2015-02-19 16.57.40)

売れてしまったのか
すでにP焼きそばは無く、
新たなG商品が追加されておった。

明らかな嫌がらせ。(==;)

さて、今さら言うのもなんだが、
そもそも焼かない調理法のカップ焼きそばが
焼きそばを名乗っていいのだろうか?

正しくは「焼きそば風 汁無しそば」
なのではないだろうか。

油そばなんてのも、その一種と言えるんじゃね?
121a96b5.jpg

おしまい。



ク ス っ て 笑 え る グ ラ フ ィ テ ィ ー

http://gifgifs.com/optimizer/


こんなのあるからsauce_cup_2.png喰えなくもない?


名称未設定
くわしくはこちらまで→http://arctos2.blog133.fc2.com/

ブログランキングに参加中!
ポチとクリックしてってね。


にほんブログ村 その他趣味ブログ その他珍しい趣味へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



今は梅でしょブログトーナメント - 写真ブログ村
今は梅でしょブログトーナメント

雪の小真木原と鴨

2015/02/15 Sun


沢周平の短篇「ただ一撃」の舞台になった小真木原。

今でこそ瀟洒な屋敷が立ち並ぶ住宅地ですが、
昔は鬱蒼とした森がある、人けのない場所だったようです。
ただ一撃


そんな雰囲気が残ってる小真木原の運動公園。
IMG_3053.jpg

IMG_3060.jpg

IMG_3062.jpg


駐車場の向こうに、金峰山が見えます。
IMG_3058.jpg

IMG_3013.jpg


F・シューベルトの「冬の旅」が似合いそうな道?
IMG_3048.jpg

IMG_3064.jpg

IMG_3065.jpg


朝暘武道館。
IMG_3016.jpg

全体の形がよく分からない建物です。
IMG_3018.jpg


鶴岡で一番おっきな体育館。
数年前の高専ロボコン東北大会をここで観ました。
IMG_3023.jpg

IMG_3028.jpg

IMG_3027.jpg

IMG_3020.jpg


日本初の全面天然芝の鶴岡ドリームスタジアム。
IMG_3083.jpg

オリンピックチームの練習場として使われたこともあります。
IMG_3077.jpg

スコアボードの裏側。
IMG_3038.jpg


鶴岡市民なら、ソラで言えるはず?の市民憲章。
IMG_3051.jpg


粉雪が積もる極寒の日は、天候が目まぐるしく変わります。
IMG_3042.jpg

突然、陽が差してくるなんてのはしょっちゅう。
IMG_3070.jpg


帰宅してから冷凍の鴨だしそば(鴨肉は入ってない)
なんぞを茹でて食べました。
冷えきった身体には、暖かい汁蕎麦が沁みる〜
IMG_3007−1


おしまい。



ク ス っ て 笑 え る グ ラ フ ィ テ ィ ー

sim.jpg

やっぱ、鴨にはネギでしょ。


名称未設定
くわしくはこちらまで→http://arctos2.blog133.fc2.com/

ブログランキングに参加中!
ポチとクリックしてってね。


にほんブログ村 その他趣味ブログ その他珍しい趣味へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



有名人との思い出ブログトーナメント - 旅行ブログ村
有名人との思い出ブログトーナメント

殻を脱ぎ捨て、ありのままの姿に

2015/02/06 Fri

イター通信1月29日付の記事から。

アッテンボロー

さすが BBC放送で数多くの動物番組を
手がけてる方だけあって、マニアックな御意見ですな〜

マダラコウラナメクジはヨーロッパ原産のナメクジで、
近年は日本でも生息が確認されてる種です。

アッテンボロー氏が絶賛してる その交尾なんですが、
雌雄同体の彼=彼女らのくんずほぐれつは、
どっちも入れたり入れられたりする壮絶なものです。

そんなマダラコウラナメクジの交尾動画を載せておきますが、
くれぐれも閲覧は自己責任でお願いします。(^^;)


彼(彼女)らが人間が味わえないほどの快感を得てるとしたら、
うらやまし〜って思う人も居るんじゃないかな。

米国SF作家ハインラインの著作に、
『人形つかい』というのがあります。
2k19840.jpg

地球外から来た生命体に、
人類が乗っ取られるという設定です。

そのインベーダーは、

・ナメクジの様な寄生生物で、背中にとりつく。
・とりつかれると、知能も含めて
 寄生生物に利するようになる。
・彼らは情報を同期している。


等の特徴があります。

ハインラインに寄生虫学の知識があったかどうか
わかりませんが、ナメクジとかの陸生巻き貝には、
広東住血線虫が寄生してることが多いのです。
kanton.gif
その幼虫が人間の体内に入った場合、
胃壁を破り脊髄へ侵入、髄液を通って脳へ向かう。
そして脳組織内に潜り込むため、
激しい頭痛や手足の痺れを引き起こす。
昏睡に陥ったり、希に死亡することもある。


なんだかハインラインの小説の内容と
似てるような気がしませんか?

ナメクジやカタツムリ等の陸生巻き貝類を
触った後は、必ず手を洗うようにして下さいね。

さて、ナメクジの交尾を検索してたところ、
バナー広告にエスカルゴの缶詰が。。(・o・)
2Q==.jpg

碓かにナメクジは、殻を無くした
巻き貝の一種なんですけどね……

と言うことは、食用ナメクジもあり得る?

ナメゴン


おしまい。


ク ス っ て 笑 え る グ ラ フ ィ テ ィ ー

t-030.jpg

a988f42879da55f4cca9acb250f6b66b.jpg スンゴク似てます。(^^;


名称未設定
くわしくはこちらまで→http://arctos2.blog133.fc2.com/

ブログランキングに参加中!
ポチとクリックしてってね。


にほんブログ村 その他趣味ブログ その他珍しい趣味へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



夢想・・ブログトーナメント - ポエムブログ村
夢想・・ブログトーナメント
プロフィール

ケジボン

Author:ケジボン
アメブロへようこそ ! (誤)

リンクはフリーです。
それどころか、
お願いです、貼ってください。(笑)

拡大・縮小 ボタン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
自動WEBサイト翻訳(多言語)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア