桜も見納め

2014/04/29 Tue

々と引っぱって参りましたが、
今回で桜の記事はとりあえずオシマイ。

ファイナルに相応しい?
映像を用意いたしました。(大げさかな)

場所は、遊佐町直世字洗沢の中山公園という河川敷。
png.png


基本、どこにでもある田舎の風景。
USER1070.jpg


3年前はじめてココを訪れて以来、お気に入りの場所になりました。
USER1049.jpg


川と桜と鯉のぼり。
背景が雪を冠った鳥海山。日本の原風景みたいなところです。
USER1057.jpg


花札でいうと、20点の絵札がそろった四光の気分。
IMG_1278.jpg


絶景かな、絶景かなって言ったのは、石川五右衛門だっけか。
USER1052.jpg


まさに「空に泳ぐや鯉のぼり〜♪」の歌詞にふさわしい乱舞。
USER1168.jpg

USER1169.jpg


写真撮りに訪れる人が、年々増えてるようです。
IMG_1306.jpg

USER1071.jpg

USER1079.jpg


ここは、石積みの川べりと町並みに、風情があります。
USER1110.jpg

USER1113.jpg

USER1099.jpg

USER1109.jpg


田舎の風景の王道いってるって感じ。
USER1114.jpg

USER1115.jpg

USER1116.jpg

USER1165.jpg


さて、
ソメイヨシノに限定しての話ですが、
今年は天気に恵まれた、最高の桜シーズンだったと思います。

USER0625.jpg

おしまい。(動画のオマケあり)

続きを読む

スポンサーサイト

庄内クラフトフェア&桜/続き

2014/04/27 Sun


在数棟のこっている大蚕室での
養蚕はやってないようなんですが、
USER0812.jpg

カイコ自体は今も飼われてます。
USER0870.jpg

鶴岡は全国でも珍しい、カイコ飼育から
絹織物まで一貫生産できる町。(自慢していい事かも)
USER0816.jpg

kibiso(キビソ)とは、
カイコが初めに吐く糸のことで、
最近まで使われずに捨てられてたそうです。

独特の風合いが見直されて、商品化されることに。
USER0818.jpg
http://rin-shopping.jp/html/newpage.html?code=15

松ヶ岡へは鶴岡市街から歩いて行ける距離(6〜7㎞)
小学校の遠足で、この丘で弁当食べた記憶があります。
USER0845.jpg

この松ヶ岡本陣は、元々
庄内藩主酒井家の休憩所(茶屋)として
使われてたものが、ここに移築されたんだそうです。
USER0771.jpg

地元の羽黒高校合唱部in松ヶ岡本陣。
USER0848.jpg

おいらが通ってた高校は、詰め襟とセーラー服だったな。
USER0850.jpg

さて、クラフトフェアなんで、
出店を訪ねなければ始まらない。
USER0784.jpg

やじろべえ?それともモビール?
USER0770.jpg

刺し子?だったかな。
USER0785.jpg

墨壺とかペン立てなどの木工芸品。
USER0831.jpg

USER0839.jpg

USER0872.jpg

アフリカの民族楽器っぽいね。
USER0889.jpg

USER0882.jpg

玉ねぎなどの草木染め。
USER0883.jpg

ホアン・ミロっぽい、焼き物。
USER0911.jpg

和紙は丈夫な不織布でもある。
USER0910.jpg

いろいろ見て回ったけど、
結局買ったのが、このぐい呑みひとつ。
IMG_1386.jpg

¥1080だから、露骨な消費税込値段だよ。

USER0789.jpg

おしまい。(動画のオマケあり)


続きを読む

庄内クラフトフェア&桜

2014/04/25 Fri


回の大山公園は鶴岡の西郊外で、
東の郊外にあるのが羽黒町松ヶ岡

月山を望む、赤川ぞいの堤防の上を進みます。
USER0751.jpg
※画像はクリックで拡大、以下同。

ここが松ヶ岡。
USER0788.jpg

今年で10回目になる、
庄内クラフトフェアin松ヶ岡。
USER0757.jpg

立ち並ぶ大蚕室棟は、国の指定史跡です。
USER0762.jpg

この辺りの農家の多くは、
旧庄内藩士が先祖。
明治時代に刀を鍬に持ち替えて、
開拓したのが松ヶ岡なんです。
tom_cruise_00006_oggetto_editoriale_720x600.jpg

蚕室(さんしつ)の屋根瓦は、
解体された鶴ヶ岡城から持ってきたもの。
USER0794.jpg

USER0792.jpg

城を失った元武士にとって、ある意味、
この蚕室が新たな拠り所に成ったのかもしれません。
USER0800.jpg

そんな由緒ある場所からか、
ここの雰囲気は格別な気がします。
ちょっとタイムスリップしたような。。。
USER0781.jpg

羽黒山の山伏が、法螺貝の音でお出迎え。
USER0886.jpg

USER0874.jpg

つづく。


ク ス っ て 笑 え る グ ラ フ ィ テ ィ ー

matsuokainma.jpg

絶対にあきらめるな!
松岡修造in松ヶ岡(なんちゃって)


ブログランキングに参加中!
ポチとクリックしてってね。


にほんブログ村 その他趣味ブログ その他珍しい趣味へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



第1回『日本の原風景』ブログトーナメント - 写真ブログ村
第1回『日本の原風景』ブログトーナメント

大山公園の桜

2014/04/23 Wed

た桜かよ!とお嘆きの貴兄も

いらっしゃるでしょうが、マダマダ続きます。

鶴岡近郊の大山公園(太平山)

USER0918.jpg

鳥居の奥の坂をエッチラオッチラ。
USER0920.jpg

大山の町と庄内平野が見渡せます。
USER0926.jpg

さらに石段を登ります。
USER0928.jpg

眼下に下池。
USER0941.jpg

この辺りは、ラムサール条約に入ってる自然保護区。
USER0939.jpg

高台からの眺望は抜群。
USER0942.jpg

この大山公園を造成した、
地元の酒造家「加藤嘉八郎」の銅像。
USER0962.jpg

USER0963.jpg

見晴らしの良い四阿(あずまや)
USER0969.jpg

USER0966.jpg

高所恐怖症ぎみのおいらには、ちょっと怖い。
USER0971.jpg

お弁当ひろげてピクニックなカップルが微笑ましいね。
USER0975.jpg

嘉八郎さんを背中から見た図。
USER0998.jpg



おしまい。



ク ス っ て 笑 え る グ ラ フ ィ テ ィ ー

画像

  私を呼んだ? ClickHandler.gif


ブログランキングに参加中!
ポチとクリックしてってね。


にほんブログ村 その他趣味ブログ その他珍しい趣味へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

内川端の桜

2014/04/21 Mon

岡市街の桜の名所No.1は鶴岡公園。
しかし、内川のほとりに咲く桜も結構いいもんです。

USER0588.jpg

USER0589.jpg

赤い三雪橋と附近の山の残雪が桜に似合う。
USER0604.jpg

USER0610.jpg

川のほとりに立つ、明治の女流小説家、田澤稲舟像。
USER0618.jpg

USER0617.jpg

同時代の有名歌人、樋口一葉と同じく、
USER0630.jpg

若くして、この世を去りました。
USER0616.jpg

川ばたの一部は公園になっていて、
USER0636.jpg

桜まつりの会場として使われます。
USER0635.jpg

琵琶の演奏や、
USER1025.jpg

野点の茶が来客にふるわれてました。
USER1019.jpg

こんな木造りの舟で、
USER1027.jpg

川遊びするのも、ちょっとした贅沢。
USER1029.jpg

やっぱ、桜は『和の心』だよね。
USER1039.jpg

おしまい。


ク ス っ て 笑 え る グ ラ フ ィ テ ィ ー

40602_813636_431026.jpg

文豪つながりで『和』が似合う人と言えば…


ブログランキングに参加中!
ポチとクリックしてってね。


にほんブログ村 その他趣味ブログ その他珍しい趣味へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



プロフィール

ケジボン

Author:ケジボン
アメブロへようこそ ! (誤)

リンクはフリーです。
それどころか、
お願いです、貼ってください。(笑)

拡大・縮小 ボタン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
自動WEBサイト翻訳(多言語)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア