可愛い子には旅をさせよ

2013/09/30 Mon

の中いろんな商売があるもんですね〜

ってなことを思わせられたのが、この記事です。

ダイヤモンド・オンライン/8月1日付から。

うなぎトラベル
※詳しい内容はこちら→http://diamond.jp/articles/-/39621


要するに、顧客の愛するぬいぐるみを預かって、
代わりに旅をさせてくれる代行業のようです。

旅行代理店はあっても、
旅行代行店というのは初耳だよ。

テディべアを旅人にゆだねて、
次々とリレーさせる写真紀行なんてのは、
これまでもあったんだけど、
Rk7v7OA5JH7rc-0.jpg
それを本当にビジネスにしちゃう人がいるとは。

面白いのが、ウナギトラベルという社名の由来。

社長の東園絵氏が大のウナギ好き。
その偏愛?が高じてウナギのぬいぐるみを作り、
ブログに登場させたりしてる内に友人たちが悪乗り。
ぬいぐるみを借りて、
海外から写真を送るようになったことから、
このビジネスアイデアが生まれたんだそうな。

unagi travel

なんの衒(てら)いもない、ストレートな社名です。
そんな感性の人だから、始められたのかも。

しかし、このウナギのぬいぐるみ、
どうも黒くまに見えてしまうんだけどなあ…

34ed64a636d7557cc241_460x460-1.jpeg
ウナギトラベルHP http://unagi-travel.com/


おしまい。


ク ス っ て 笑 え る グ ラ フ ィ テ ィ ー

ウサギトラブル

   ウサギトラブル?


ブログランキングに参加中!
ポチとクリックしてってね。


にほんブログ村 その他趣味ブログ その他珍しい趣味へ

続きを読む

スポンサーサイト

新水族館の名前が決定

2013/09/28 Sat


テレNEWS24、9月28日付の記事から。

日テレNEWS24
※動画見たい方はこちら→http://news24.jp

新しくできる加茂水族館の愛称が決まったようですね。

クラゲドリーム館だって…

むむむ、どっかで聞いたような名前。

16970.jpg

まんまこれじゃないすか〜

「債」を「館」に替えただけ。

しかも数多くの応募の中で、

ひとつだけあった名前なんだそうな。

その栄冠に輝いたのがこの方。

img_2013092600383.jpg
くす玉を割る(左から)村上館長、後藤さん、榎本市長

めっさ可愛らしい娘さんじゃありませんか。

001.jpg

おいらは「安直なネーミング」だなんて、

決して思わないよ!!

夢のある良い名前だね〜〜(ヨイショ)

そもそも、

クラゲというものは儚い生き物です。

なんてふさわしいんでしょう。(超ヨイショ)

新水族館が開業したら、

このブログ見ている方もゼヒ来てね。

くらげどりm

おしまい。


ク ス っ て 笑 え る グ ラ フ ィ テ ィ ー

969123_47975919.png

「ブキ」が毒針のシビレクラゲで〜す。


ブログランキングに参加中!
ポチとクリックしてってね。


にほんブログ村 その他趣味ブログ その他珍しい趣味へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ブログサービス比較

2013/09/26 Thu

に申しましたが、
世界画報のブログの準備を進めております。

そこで問題なのがブログサービスの選定。
比較サイトを見ると、
高機能と自由度の高さではFC-2が
一番なのだそうだ。

fc2logo.png
20041222193004.gif

おいらは、とある事情で
FC-2からブログを始めたんで、
そんなこと知らなかったよ。

t02200440_0480096011174656123.jpg

しかし、FC-2では複数のブログは使えないみたいで、
他のブログサービスを使うしかないね。

今のところ候補に上がってるのが以下の三つ。

まずは、Blogger.
blog.jpg
世界画報:Blogger

Googleが運営してるブログサービス。
日本じゃマイナーですが、
海外を含めたら、かなり大規模なとこでしょう。

カスタマイズなど自由度は高いのですが、
慣れないと使いづらい印象を持ちました。

Google+にアカウント持ってると、
そっちのプロフィールが勝手に出てきます。


次にSeeSaa.
Seesaa-2-2.jpg
世界画報:seesaa

比較サイトによると、
「動作がもっと軽くなれば、
 FC-2をおびやかす存在になりうる。」
 んだそうです。

たしかに自由度は高そう。


最後に忍者ブログ。
ninja_01.jpg
世界画報:忍者ブログ

・高機能。
・自由度が高い。
・動作が軽快。

という、三ツ星レベルの評価でした。
容量無制限ってのも凄いね。

しかし、テンプレートが地味な感じ。



ウ〜ン、どれにしようかな。

それとも「もっといいのがある」って思う方は、

教えていただけないでしょうか?

ちゃん、A兄さん辺りが詳しそう。

おしまい。


ク ス っ て 笑 え る グ ラ フ ィ テ ィ ー

img_120353_21241649_0.jpg

"フロク"付けないと売れない時代。


ブログランキングに参加中!
ポチとクリックしてってね。


にほんブログ村 その他趣味ブログ その他珍しい趣味へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

北の大地の鉄道事情

2013/09/24 Tue

掲示板にあった、笑うに笑えない話。

保線関係の社員:「線路の間隔が少しずつ広がってるであります」

JR北海道幹部:「いいんだよ、そのまましてて」

保線関係の社員:「しかし、このままでは
         狭軌規格を大幅に逸脱します」


JR北海道幹部:「標準軌(新幹線の規格)に
         広がるまで放置してていい」


保線関係の社員:「なるほど、広がったらそこに新幹線を…
         工事費タダで済むし」


JR北海道幹部:「そうだよ、頭いいな。ただし
         他にしゃべるなよ、命惜しかったら」


たびたび事故を起こしているJR北海道。
公共交通機関として破綻しかけてるように思えます。

news2016150_6.jpg

一方JR東海は、
自社のみでリニア新幹線を敷設できるレベル。

20130918k0000e020230000p_size5.jpg


元は同じ国鉄から、
どうしてこんな格差が出来てしまったのでしょうか。

まずは沿線住民の人口密度が全く違います。

furanosen.jpg

おいらの最寄りの鶴岡駅にしても、
利用客数は年々ほぼ順調?に減ってます。

鶴岡駅利用客数

おそらく収支は赤字でしょう。

それでもJR東日本が安泰なのは、
膨大な人口を抱える東京首都圏で、稼ぎのほとんどを賄えるからです。

Skyscrapers_of_Shinjuku_2009_January_(revised).jpg


北海道の人口密度、
しかも酷寒の環境の中で鉄道を運行するのは
厳しいものがあるでしょうね。

12suzuran.jpg


そもそも鉄道ってのは、儲かりにくい事業なんです。

設備投資や保線、運行などに大量の資金が必要で、
世界の鉄道のほとんどが国営、又は公的な補助金を受けてます。

日本の民間鉄道が成り立ってるのは、
不動産や商業施設で補ってるからといえましょう。

hankyu3.jpg

JR北海道の今日は、
国鉄の分割民営化の時に予測できたと思います。

東や東海と比べたら、最初から条件が悪すぎた。

500px-国鉄分割民営化-1


会社の内部事情も問題ありそう。

一昨年、社長が行方不明になって、遺体で発見される事件がありました。
戦後まもなくの国鉄で起こった、下山事件を彷彿とさせます。

d67a1b8c40b3fa4837216b84279bfeaf.jpg


鉄道の将来を考えると、
明るい展望を持つのが難しい時代なのかもしれません。

しかし省エネルギーで、環境への負荷が少ない鉄道を
簡単に捨ててしまっていいものか。

いや、ヨクナイ!

JR北海道には、組織改革などの尽力で、
ぜひとも立ち直ってもらいたいものです。

ガンバレ、JR北海道

column.jpg

おしまい。


ク ス っ て 笑 え る グ ラ フ ィ テ ィ ー

18a099e9.jpg

そっちのスカートの中を撮るのかよ!

(危険なのでマネしないように)


ブログランキングに参加中!
ポチとクリックしてってね。


にほんブログ村 その他趣味ブログ その他珍しい趣味へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

江鶴亭

2013/09/22 Sun

回、山王ナイトバザールの時に
訪れた江鶴亭(こうかくてい)。

今回の再訪問は、
夏の終わりの昼間でした。

kokakutei-1.jpg
※画像はクリックで拡大 以下同。

IMGP3279.jpg

江戸川区の"江"と鶴岡の"鶴"で江鶴亭。
IMGP2586.jpg
観光客が駅から町の中心部に向かう道の途中にある、
中継地というか、休憩所のような施設です。
http://www.city.edogawa.tokyo.jp

もともと商家だったのを、
IMGP2589.jpg

江戸川区在住の方が改装したんだそうです。
IMGP2590.jpg
うなぎの寝床みたいな、細長い構造ですね。

畳に椅子とテーブルがノスタルジック。
IMGP2591.jpg

満月みたいな電燈。
IMGP2592.jpg

中庭があるのは、京都あたりの影響か。
IMGP2587.jpg

二階のお座敷。
IMGP2604.jpg

通りに面した格子窓。
koukakutei-2.jpg

通り向かいのお店が見えます。
IMGP2603.jpg

網戸越しに見る景色は、伊藤若冲っぽい。
koukakutei-3.jpg

一階に戻って、床の間がある客間へ。
IMGP2599.jpg

縁側に座って裏庭を眺めてたら、
IMGP2594.jpg

冷茶をサービスされました。(画像は飲み干したあと)
IMGP2595.jpg

裏庭の向こうに見えるのが、山王プラザというB.H.
IMGP2593.jpg
ブッキ〜ちゃんが泊まったみたい?なんだけど、
この江鶴亭には立ち寄ったんだろうか。

実は、
鶴岡には
もうひとつの「こうかくてい」
と言うのがあって、皓鶴亭と書きます。
旅の宿こうかくてい
http://www.tsuruokakanko.com/tsuruoka/kokakutei.html

こっちは短期滞在型の貸家みたいなもの。
こーかくてー

名前が紛らわしいんだけど、
「口角」泡を飛ばすような議論をしない
呑気な土地柄だから、気にしないのかな。

おしまい。


ク ス っ て 笑 え る グ ラ フ ィ テ ィ ー

tumblr_ludwgxh8Op1qzpqkyo1_500.jpeg

しば〜ら〜れて〜♪
 http://youtu.be/YTLjaepuj5k


ブログランキングに参加中!
ポチとクリックしてってね。


にほんブログ村 その他趣味ブログ その他珍しい趣味へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

プロフィール

ケジボン

Author:ケジボン
アメブロへようこそ ! (誤)

リンクはフリーです。
それどころか、
お願いです、貼ってください。(笑)

拡大・縮小 ボタン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
自動WEBサイト翻訳(多言語)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア