炎の芸術

2011/02/28 Mon

岡本太郎が生誕して、今年で百年経つんだってね。

それに合わせて何かしらのイベントがあるみたいだけど、

岡本太郎と言えば、縄文芸術を見いだした功績者でもある。

2.jpeg

火焔型縄文土器って、岡本太郎の持つ原初的なエネルギーと

共通するところがあるんじゃないかな。

E6A39AE79591E59F8BE7949520(535x800).jpeg

縄文時代の土器って、後の弥生時代のと較べて、

「自分が作りたいものを自由につくるんだ。」

みたいな作り手の鼻息の荒さが感じられるね。

juho_kouko_image2_22.jpeg

おいらも常々、芸術家に必要なのは「魂の自由」

なんて思ってるんで、縄文土器は見ててワクワクするよ。

b0044404_10104023.jpegtumblr_kzqf5dd2o61qapp66o1_r1_250.jpeg

141609.jpeg

なんか、背中をくすぐられるような

可笑しさに満ちてると思わないかい ?

dogu03.jpeg

今のオリコウサンで型にはまった日本人には

真似できない自由さだね。

dsc05414.jpeg

118982346154216203071.jpeg

勘違いしがちなのが、縄文土器はユニークだけど

粗雑で荒っぽい、洗練さに欠けるなんてイメージ。

ねこ土偶

この猫を象った土偶なんか、

なかなかオシャレな造形だと思うんだが。

そして極めつけがこれ。

b0099994_12441556.jpeg

大英博物館に貸し出された「縄文のヴィーナス」

と称される土偶のひとつなのだが、

モダンアートとして通用するぐらい

抽象度が高く、洗練された塑像だろう

なんて思ってしまうんだなあ。

ちなみに、そんな考え方を

育ててくれた岡本太郎の著作

「今日の芸術」は

今読んでも面白いので、オススメ。


今日の芸術―時代を創造するものは誰か (光文社文庫)今日の芸術―時代を創造するものは誰か (光文社文庫)
(1999/03)
岡本 太郎

商品詳細を見る


岡本太郎

おしまい。




モニターが爆発するくらい
クリックしちゃってちょうだい。


にほんブログ村 その他趣味ブログ その他珍しい趣味へ
にほんブログ村


クスって笑えるグラフィティ
funny-animals-6.jpeg
「トリさん、オレはもうダメだ。。」
「おまえ、気にしすぎなんだよ、
 もっと大きく構えろ、大きくな。」
スポンサーサイト

富士山をバックに疾走

2011/02/25 Fri

はじめにおことわり。

この記事は数年前に書いたもので、現在は状況が変わっている処もあると思います。

そして鉄道マニアでもないおいらが、

こんなのを皆さんにお見せするのはどうかとも思いましたが、

当時の自分の考えを表す文章として、敢えて恥を晒す事にしました。(笑)

おかしなところは、遠慮なくツッコミ入れて下さるとありがたいです。

それでは、拙い文でよければお読みください。




新幹線が日本人にとって、当たり前な交通機関になってからかなりの年月が経ちました。

日本人が余り意識しない、日本の新幹線の凄さについて考えてみましょう。

→新幹線のココが凄い

n700カーブ とき はやて 

①東京-博多間1,100kmあまりをのぞみは5時間たらずで走破します。

平均速度は200km/hを超えており、

到着時間は誤差30秒以内が当たり前。

しかも途中停車駅は最少で8駅もあるって、

どれだけ加減速性能に優れているんだろってことです。

しかも、最短3分間隔で運行されているって、 

こんなことは外国では絶対あり得ないらしい。《神技》

ネコミミ新幹線 秋田新幹線l

②新幹線の開発に携わった技師がこう言いました。

「新幹線は新たに考え出された技術は殆んど無い、

今まであった技術を手堅くまとめたものだ。」

この言葉を聞いてガッカリした人は

鉄道技術の何たるかを知らない。

鉄道に限らず、交通機関の一番重要なことは[安全]

実は、新幹線の核心部分=キモは個々に産み出された

ハードウェアの技術に在るのではなく、

安全の為にその技術をいかにまとめ上げるか。

安全運行のシステム=ソフトウェアが革新的だったのです。

その為に、それまでの鉄道法に加えて、

新幹線独自の法律まで新しく造ったほどです。

写真-1 写真 

③日本の国土は鉄道敷設に適しているわけでは無く、

むしろ障害だらけと言って良いでしょう。

軟弱な地盤に加えて、地震の多発。

山岳地帯が多く、鉄道に適した平らな土地が少ない。

居住地域での用地確保が困難。

ざっと挙げてもこんだけリスキーなんじゃ、

日本人じゃなかったら鉄道を諦めてしまうかも。

20090617-00000010-maip-soci-view-000.jpeg 1157040916.jpeg

ましてや、そんなとこに世界中で

どこもやっていない高速鉄道を作り上げました。

高速鉄道に必要な条件は、日本では不利(無理?)な事ばかり。

しかし、当時の日本はどうしても

大量輸送が出来る高速鉄道が必要だったのです。

艱難辛苦汝を珠にす。のことわざは

この時の国鉄技術者に相応しいと素直に思います。

九州新幹線つばめ jpeg0179c.jpeg

多額の負債を抱えた国鉄は分割民営化され、

JRと変わりましたが、その技術とチャレンジ精神は

少なからず受け継がれているようです。

2004年10月23日に発生した新潟中越地震は

大きな被害と爪痕を残して、その年の大ニュースとなりましたが、

脱線して斜め横になった新幹線車両の画像を大きく取り上げ、

新聞やテレビの報道はこう言いふらしました。安全神話の崩壊と。

バカこくでねえ! と、おいらは言いたい。

そもそも安全神話なるものが存在するのか?

(オイラはマスゴミの煽り文句だと捉えている)って話はともかく、

マグニチュード6.8 震度7の大規模な直下型地震を受けて、

走行中に脱線しない鉄道車両ってこの世に存在するの?

それこそ神話ならぬ超常現象って言うモンじゃね?

n700.jpeg n700z1n1.jpeg 

ついマスコミ批判に、熱くなっちまった。

なんだっけ、そうそう大事なのは車両が脱線したことでは無く、

高架線の橋脚があの衝撃に耐えた事です。

実を言いますと、上越新幹線を運営しているJR東日本では、

先の神戸での震災被害を視て、

着々と地震対策を進めていたのです。

一つは、大地震の前に来る予震の波動を感知して、

車両を速やかに停止させるシステムを導入しました。

新潟中越地震の時は直下型だった為、

予震と本震のタイムラグが殆んど無く、

うまくいきませんでした。

もう一つは高架橋脚を鉄板で巻いて補強し、

直下型地震にも耐え得る構造にしました。

おかげで上越新幹線脱線という非常に恐るべき事故にも

かかわらず、乗客死傷者0名というアンビリーバブルな結果となりました。

人事を尽くして天命を待つ。 関係者の安全運行に懸ける努力が

この幸運を呼んだといえましょう。(マスゴミよ反省しれ!)

2630335.jpeg 2009071211.jpeg

④日本の新幹線は、世界初の高速鉄道として造られたため、

設備の老朽化が進み(特に東海道新幹線)JR各社の

神業メインテナンスにもかかわらず、

世界の高速鉄道の後塵を拝むようになって来ました。

(特に最高速度)もう日本の新幹線は時代遅れなのでしょうか。

少なくともおいらはそう思いません。

例えば、日本に次いで高速鉄道の開発に成功したフランスのTGV。

なるべく日本のマネはしたくなかったのか、

両端に動力のある機関車をおき、

間に客車を挟む動力集中方式を採用しました。

その方がコストが安く済み、床下のモーター音に悩まされる心配もありません。

ところが、近年になって製造されたTGVの車両は

日本と同じ動力分散方式に変わっているのです。

考えてみて下さい。二輪駆動と四輪駆動の車。

安定した走行性はどっちが上?

もうお分かりですね。鉄道車両でも高速性能を追及すれば、

どうしても動力分散方式にたどり着くのです。

因みに、ドイツのICEも集中方式から分散方式に変更されました。

fr_tgv_duplex_paris6_xxl.jpg 4a7b8c4015113918e07f6419bef4ab51.jpeg

日本の新幹線が如何に先見性を持ったシステムであるか、

証明されたと言ってよいでしょう。

日本人はもう少し自国の技術や文化を誇りに思っても、

狂信的な愛国主義者ときめつけられる心配は無いと思います。(某アサヒ新聞は別)

そして何より、偉大な先人達の足跡を辿ることで、

その努力や困難に想いを馳せることは無駄ではないと云えます。

124960389014216309791.jpeg 12R0019770.jpeg

さて、オマケのおはなし。

新幹線ウォッチに最適な駅を一つ挙げるとすれば、何処でしょう?

おいらの意見では品川駅。

まず出来て間もないので、設備が新しくカッコイイ。

JR東海が保有する唯一の都内に存在する駅で

東海の気合いがかんじられる。(東京駅はJR東日本と共用)

始発と通過が半々なので、車両の運行状況を観察するのにいいです。

つまり、じっくり望みちゃんや光り、木霊君を見る事ができます。

福岡 新幹線車両基地002 福岡 新幹線車両基地042 

さて、今日も品川駅では外国から来た(と思われる)観光客が

ワクワクした面持ちでプラットホームで仲間と談笑しながら、

SHINKANSENの到着を待っています。

彼らの脳裏に浮かぶ想いはどんなでしょう。

はるばるやって来た東洋の島国。

話には聞いていたが、一度は乗りたかったシンカンセン。

今でこそ、世界中で高速鉄道が走っているが、

何といっても世界初の高速鉄道にして、

その代名詞でもあるシンカンセン。

外国のかたは先駆者に敬意を払う気持ちが強いらしいので、

TGVやICEもいいけれど、

やっぱり本家本元のシンカンセンに乗らなきゃ

日本まで来た甲斐がないって思ってるに違いない?



憧れていたアニメおたくの聖地アキバを昨日あたり徘徊して、

メイドさんとのツーショット写真を

胸ポケットに入れたアメリカから来たニキビ面のOTAKU-BOYも、

これから行く京都で舞妓ガールとの

エキゾチックな出会いを夢見てシンカンセンを待ちます。

もしかして、フィギュアの大本山=海洋堂の

ある大阪まで足を伸ばすつもりかも知れません。

ともあれ、数々の夢を乗せて新幹線=SHINKANSENは今日も走ります。

writen by Kejibon



以上なんですが、なんか2chかぶれの物言いがハズカシイです。

今じゃあ、品川駅は始発なしで、通過もないみたいです。

まあ、でも、新幹線は素晴らしいノリモンだってのは

今も昔も変わらないってことですね。

510_sx.jpg

おしまい。


初代0系に敬意を込めてクリック!

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

晩冬の木漏れ日

2011/02/24 Thu

切れ間なく雪が降り続いた日々が過ぎ、

暖かな日差しが溢れていた町の様子を撮りました。

(写真はクリックすれば大きく見られます。)

IMGP2237.jpg


IMGP2261.jpg

たまには、くだくだしい説明がない写真もいいかな。(笑)


クスって笑えるグラフィティ
doraneko090815.jpeg
毛並みの良いおふたりですね。

よかったら、ポチッと押してね。

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ウォーターパワー

2011/02/23 Wed

今を遡ること数十年。

勉学のために上京してまもなくのことです。

東京の生活にも慣れてきて、

銀ブラを楽しむようになってました。

そんな銀座をそぞろ歩きの最中、目に付いたのが

TOTOパビリオンと称する衛生陶器メーカーのショールーム。

何げなく入ったんですが、TOTOが便器の会社だってことぐらい

田舎モンのおいらだって知ってましたから、

「ここでトイレを使わない手はないぞ。」

toto.jpeg

てなわけで、当時発売されたばかりのウォシュレット初体験。

「うわ~~~っっつ!!!!」

めくるめく快感に脳天から湯気がでてたかも。

みんな、そのことに触れたがらないんだけど、

すんごく気持ちいいんだよねえ。

綺麗好きな日本人だから、洗浄機付きトイレが

普及したなんて表向きは言っとりますが、

気持ちいいから使ってんだよと、

身も蓋もない表現をしてしまいます。

精神医学の太祖みたいなジークムント・フロイトは

小児性欲を肛門期なんていってやがるし、

ファンタジー作家の稲垣足穂翁は、

「A感覚V感覚」と申しておりました。

(AVって、そのまんまじゃねw)

sigmund_freud_1024768.jpegイメージ 1nosaka

人を罵る言葉のひとつに

「自分のketsunoanaでも舐めてろ!」

なんて、ひどい言い方がありますが、

そんなことをしたら、背骨が折れてしまいます。

でも、ネコちゃんは自分の股をぺろぺろしてますねえ。

だから、猫にキスしちゃあダメだよ

20051124-003.jpeg

さて、今回の記事名「ウォーターパワー」。

初めてウォシュレットを使用した頃

三軒茶屋で観た映画の題名なんですが、

その内容は口に出せません。

ご自分で調べてください。

おしまい。




ポチっと押して洗いましょうか。

にほんブログ村 その他趣味ブログ その他珍しい趣味へ
にほんブログ村

ひとり寝のさびしい夜には

2011/02/22 Tue

夜中にラジオを聴いてたら、懐かしい曲が流れてきました。



スリードッグナイト。

中国語で三狗夜合唱団だったかな。



分かり易い歌が多いんだけど、

男くささがムンムンするとこは

アメリカンロックらしいね。



バンド名の由来は、どこかの風習で

寒い夜には犬を抱いて寝るんだとか。

それも一匹じゃ足りないので三匹は要るということらしい。

しかし、ネコじゃなくてイヌを抱いて寝るっつうとこが、

ワイルドかつ、侘しい感じがするねえ。

3dogs.jpg

おしまい。


クスって笑えるグラフィティ
201083100047.jpeg
辛そうだな...ってか、ムリして乗ることないのに。


応援のクリックお願いします

にほんブログ村 その他趣味ブログ その他珍しい趣味へ
にほんブログ村
プロフィール

ケジボン

Author:ケジボン
アメブロへようこそ ! (誤)

リンクはフリーです。
それどころか、
お願いです、貼ってください。(笑)

拡大・縮小 ボタン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
自動WEBサイト翻訳(多言語)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア