癒しの歌

2010/12/31 Fri

お正月はみなさんいかが過ごされますか。

中には、実家や故郷に帰らず、

独りでお正月を迎える方も居られるでしょう。

そんなロンリーハートを癒すべく、

おいらが勝手に選曲した癒しの歌を贈ります。

あくまでも、個人的なイメージの選曲ですので、

気に入らなくても苦情は受け付けません。(笑)

まずは、聴いているだけで

ニューヨークの情景が浮かんで来るこの曲。

Lou Reedで「Walk on the wild side」



この社会で、ワイルドサイドを歩いている人達には

染みるような歌だろう。

淡々としたブルージーなサウンドに、挑発的な歌詞が載って行く。

歌詞の意味を知って、嫌悪感を抱く人もいるだろう。

だから「ワイルドサイド」なんだ。



お次はとても愛らしい歌声に、しばし茫然としてしまうこの曲。

Minnie Riperton で「Loving you」



これぞ天使の歌声。

いろんな人にカバーされてる曲なんだけど、

ミニーのオリジナルを越えるものはないだろうね。

早くに癌で亡くなったのが惜しまれる。

あるラジオ番組で、つのだ☆ひろがこの曲をリクエスト。

演奏が終わったあと、しばらくシ~ンとなって、

相手の女性DJが

「今、つのださんの目から、大粒の涙がこぼれています。」

って実況してたよ。



最後に、おいらが大大大好きなカレン。

Carpentersで「I need to be in Love」



嗚呼、なんて深い歌声なんだろう。

アメリカの裕福な家庭に生まれ、

何不自由ない暮らしと、多くの人が羨むような成功。

しかし、だれもカレンを心の闇から救うことが出来なかった。

子供の頃は、カーペンターズのきれいな歌声と美しいメロディーに

心が躍ったものだが、大人になって

カレンのすごい才能に改めて驚かされた。

ちなみに、おいらはカーペンターズを人前で聴くことが出来ない。

涙が止まらなくなるから。




どうでしたか、何んか泣ける歌特集みたくなりました。

人間、泣ける内は希望があると思うんですが、どうでしょ。



良かったら、ポチっと押してね。

にほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ
にほんブログ村

クスって笑えるグラフィティ第13弾
amazing_moments_22.png
「なんか、おなかがあったかいな~ケロ。」
スポンサーサイト

Movie Show vol.2

2010/12/30 Thu

前に水族館の記事を書いたときに、

クラゲの動画をYouTubeに公開したんですが、

そのアクセス件数がさっぱり。。。

世界中の人が視てくれるんじゃないのかよお。(笑)

しゃあない、このブログで公開します。

これで、ようつべのアクセスも増えるかな、

なんて姑息なこと考えてます。

クラゲのほわほわ感に癒されたい方、

御覧になってください。









これを見た友人の感想は、

「正直言って退屈だけど、音楽には合ってる。」

ってことでした。(笑)

ぐだぐだ酒でも飲みながら眺めると、

いつの間にか眠りに落ちてしまいそうです。



良かったら、ポチッと押してね。

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

パンチェッタをつくろう

2010/12/29 Wed

去年の今頃、これを作ってました。

パンチェッタ(Pancetta)

イタリア語で豚バラ肉のこと。

転じて、生ベーコン。

三回ほど作りましたが、

結構うまくいったので

今年もやろーっと。

まずは豚バラ肉を用意。

IMGP1918.png

500g位は欲しい。
IMGP1919.png

ハーブ入りの岩塩を

今回はお肉の4%にしてみます。

423g×0.04≒17g

(これはギリギリの量なので、腐敗が心配な方は5%以上にしてください。)
IMGP1923.png

次に、お肉にフォークで穴を開けます。
IMGP1925.png

サディスティックにブスブス。

作業中のBGMはSexPistolsの

「穴空きーインザUK」で。
http://www.youtube.com/watch?v=xGLNdqyX4ZI

程よく穴ぼこが空いたら、

IMGP1928.png

二つに切って、さっきのハーブ塩をまぶします。
IMGP1930.png

ラップで包んだら、さらに穴を開けます。
IMGP1931.png

キッチンペーパーでくるんで、輪ゴムで縛る。
IMGP1932.png

漬け物器に入れて圧力をかけます。
IMGP1935.png


IMGP1938.png

あとは冷蔵庫に入れるだけ、これが第一日目。

なお、手や使用器具のアルコール消毒も必須。

つづく。


良かったら、ポチッと押してね。

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

クスって笑えるグラフィティ第12弾
9665c99e-s.jpg
お姫様だっこ...されちゃった。

ささやかな、町の映画館

2010/12/28 Tue

今年もあとわずか。

おいらが映画館で観た映画は今年は三回だけ。

しかも、三つとも時代劇。(笑)

「おまえはそんなに時代劇が好きなのか?」

と問われれば、「まあそうです。」

面白い時代劇映画が増えてきたしね。

そんなおいらが気に入ってる映画館をご紹介。

この映画館は少し変わっていて、

今主流の大規模シネコンではないし、

個人営業の単館でもありません。

都会ならミニシアターってのがあるんだが、

それに近いかな。

(言っとくけど、おいらが住んでるとこは
都会じゃないよ。)

で、この映画館は地元企業数社が出資して

立ち上げた町づくり事業の一環なんです。

市内にある昭和初期の絹織り工場の木造建物を

そのまま流用して、映画館にリフォーム。

今年から開業しました。

PA0_0103.pngPA0_0106.png

IMGP1893.pngIMGP1894.png

IMGP1900.pngIMGP1901.png

IMGP1902.pngIMGP1903.png

IMGP1899.pngIMGP1895.png

IMGP1907.pngIMGP1908.png

IMGP1906.pngIMGP1910.png

木のぬくもりを生かした大小4つのスクリーンがあって、

エントランスホールでは、

ミニコンサートなどの催し物もやってるね。

隣接する商店街や町の各商店街なんかと連携して、

映画鑑賞券の半券で購入商品の割引特典を

受けられるなどのサービスもあるんだ。

ショッピングモールなんかにある

シネコンの巨大スクリーンで観るのもいいけど、

町の中にある小さな映画館で往年の名画を楽しむって、

なかなか味わい深いと思うんだけどなあ。

 



良かったら、ポチッと押してね。

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

職人芸

2010/12/27 Mon

おいらがYouTubeを見始めてから、最初にハマった動画がこれです。

再生回数が半端じゃないんで、既に御覧になった方も多いでしょうが、

何度見ても笑える非常に完成度の高いビデオクリップだと思いますね。

まずは、「スーパーマリオでウエスタンショー」


続いて、「FF4で、ゴルベーザ四天王登場!」


ゲームのことを全然知らなくても、面白いと思いますなあ。

曲はヒャダインさんという方で、
http://ameblo.jp/hyadain/

それにどなたかがイラストを付けたみたいです。

初音ミクにしてもそうだけど、

この手の物に関しての連係プレーは

日本人の真骨頂のような気がしますです。



良かったら、ポチッと押してね。

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

クスって笑えるグラフィティ第11弾
busukakuri.jpeg
なんか、この中に男が混じってませんか?

プロフィール

ケジボン

Author:ケジボン
アメブロへようこそ ! (誤)

リンクはフリーです。
それどころか、
お願いです、貼ってください。(笑)

拡大・縮小 ボタン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
自動WEBサイト翻訳(多言語)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア