旧・庄内映画村オープンセット

2017/05/26 Fri


Wネタも今回が最後。

ブッキ〜ちゃんも行ったことがあるらしく、

料金の高さに不満タラタラだった場所です。(^_^;)

スクリーンショット(2017-05-24 6.58

総面積は88h。
東京ディズニーランド(51h)より若干広く、
映画の野外スタジオとしては日本最大です。

以前は庄内映画村と称してましたが、経営が変わり
スタジオセディック庄内オープンセットとなりました。

まずは戦国大手門エリア。
山梨県にあったものを6年前に移築したんだそうです。

IMG_4995_2.jpg

IMG_4997_2.jpg

IMG_4998_2.jpg

櫓の見張り台には、大砲が備えられてました。

IMG_4999_2.png
※兄のプライバシー保護のため、画像加工してあります。(^_^;)

櫓から見た風景。お堀もあるよ。

yagura hori

テレビ東京の勇者ヨシヒコシリーズは
ここで撮影されました。

IMG_4994_2.jpg

ヨシヒコのお墓。

IMG_4991_2.jpg

ここで一番規模が大きい宿場町エリア。
映画「スキヤキ・ウエスタン・ジャンゴ」で
最初のセットが組まれたのが、映画村の始まりでした。

IMG_5007_2.jpg

月山が間近に見えるロケーション。

IMG_5009_2.jpg

IMG_5024_2.jpg

IMG_5027_2.jpg

さらに進んで、山間集落エリアへ。
小さな滝(砂防ダム)がアクセントになってます。

IMG_5031_2.jpg

IMG_5032_2.jpg

映画「蝉しぐれ」で、
主人公の牧文四郎の生家だった建物。

IMG_5036_2.jpg

水車小屋。水は流れてませんでした。

IMG_5039_2.jpg

電柱が無くて、ホントに山奥だと実感。
冬期は豪雪のため休業します。

IMG_5048_2.jpg

お代官様と軽自動車。

IMG_5050_2A

後半に続く。


続きを読む

スポンサーサイト

丸池様〜玉簾の滝

2017/05/23 Tue


回の続き。

鳥海山を後にして向かったのがこちら。

IMG_4901_2.jpg

エメラルドグリーンに輝く丸池様。
おいらは何度も訪れていますが、兄は初めて。

IMG_4896_2.jpg

丸池様の近くを流れる牛渡川。

IMG_4907_2.jpg

夏になると、梅花藻の白い花が見られます。

IMG_4903_2.jpg

水が無いかと思うほどの透明度。

IMG_4905_2.jpg

その日最後に訪れたのがこちら。

IMG_4912_2.jpg

まずはお堂に参拝。

IMG_4932_2.jpg

山形県で最大落差の玉簾の滝。

IMG_4934_2.jpg

水しぶきが舞って、めっちゃ涼し〜

IMG_4935_2.jpg

IMG_4937_2.jpg

天然のミストシャワー&レインボー

IMG_4949_2.jpg

山間部なので、桜もまだ見頃でした。

IMG_4951_2.jpg

IMG_4919_2.jpg

IMG_4954_2.jpg

ここも鳥海山が間近に見える撮影スポット。

IMG_4965_2.jpg

IMG_4971_2.jpg

今回巡った場所は、鳥海山麓周辺。

昨年鳥海山と飛島がジオパークに認定されたし、
プチ観光旅行として、手頃のオススメコースです。

前回の記事で、鳥海山から見た渓谷。
IMG_4887_2a.png

あの谷の奥に、玉簾の滝があるんですよ。
スクリーンショット(2017-05-21 6a

鳥海山の周辺はミネラル分たっぷりの水が湧き出ていて、
近くの海で採れる岩牡蠣が美味いのも、そのおかげ。

自然を満喫しつつ名水巡りも出来るのが
この環鳥海山エリアなんです。(^^)v

おしまい。



ク ス っ て 笑 え る グ ラ フ ィ テ ィ ー

fc2blog_20170523062837631.gif

湯田川温泉名物の王蟲 美味しいよ〜
nasuhika.png byナウシカ



名称未設定
くわしくはこちらまで→http://arctos2.blog133.fc2.com/

ブログランキングに参加中
ポチっとクリックしてね〜☺



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


快晴の鳥海ブルーライン

2017/05/18 Thu


や〜GW後にグダグダしてて、

更新おくれてスンマソン。(^_^;)

連休中は、遠くに住んでる兄とアチコチ出かけてました。

まずは快晴の中、鳥海ブルーラインへ。

IMG_4854_2.jpg

IMG_4843_2.jpg

IMG_4852_2.jpg

スキーができる十分な雪の量。

IMG_4835_2.jpg

眼下に日本海〜♪

IMG_4839_2.jpg

仁賀保高原と発電用風車。

IMG_4857_2.jpg

IMG_4858_2.jpg

鉾立の駐車場は、鳥海山の五合目にあたります。

IMG_4862_2.jpg

IMG_4865_2.jpg

戦隊ヒーローみたいな立ち姿じゃね?

IMG_4863_2.jpg

IMG_4866_2.jpg

ここまでの画像は秋田県で、ここからが山形県。

IMG_4868_2.jpg

庄内平野と女性ライダー。
鳥海ブルーラインは、ライダー達の人気ルート。

IMG_4869_2.jpg

田んぼには水が張られています。
もう、そんな季節なんだな〜( ´_ゝ`)

IMG_4882_2.jpg

IMG_4883_2.jpg

海岸線に添って並ぶ風車群。

IMG_4885_2.jpg

深く刻まれた渓谷。ここには後で行きました。

IMG_4887_2.jpg

ぽっこり突き出た、土饅頭みたいな小山。

IMG_4888_2.jpg

続く。



ク ス っ て 笑 え る グ ラ フ ィ テ ィ ー

bfa8dbb1.jpg

リアル馬のマスクだ〜(*_*)
※こんなの↓

スクリーンショット(2017-05-18 17.21.16)


名称未設定
くわしくはこちらまで→http://arctos2.blog133.fc2.com/

ブログランキングに参加中
ポチっとクリックしてね〜☺



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


麺類でジュワッチ

2017/04/24 Mon


道7号線の海沿いにある蕎麦屋さん。

売虎庵

これで「うるとらあん」と読むんだそうです。

original.png

前は何度も通り過ぎてますが、入ったことはありません。
なので、お店の画像はネットからの拾い物です。

ultraan.png

海を眺めながら啜る蕎麦は、さぞかし美味しいことでしょう。

5109_2.jpg

店名の由来が箸袋に書いてありますね。
…って、ナゾカケかよ!(*σ´Д`*)

13437327_1746868838917389_1430672932_n_2.jpg

店主の「美味しい内に召し上がってもらいたい」
と思うサービス精神の現れでしょうか。

imagesultra.jpg

売虎庵(うるとらあん)
鶴岡市五十川字真砂沢47-1
http://www.mokkedano.net/shop/142

他にも変わった名のラーメン屋が2月に
開店してまして、こちらは最近行ってきました。

IMG_9713.jpg

豚を絶つと書いて「ぜっとん」

IMG_9716.jpg

ゼットンといえば、
唯一ウルトラマンを倒した最強の怪獣ですよ!

zetton.jpg

____.jpg

この店名、売虎庵にケンカ売ってんの?(笑)

中はこんな感じ。

IMG_9704.jpg

明るく清潔感があります。
カウンター席も座りやすい椅子でGood!

IMG_9708.jpg

フリードリンクサービスってのも得点高し。

IMG_9706.jpg

IMG_9707.jpg

おいらが食べた、お店イチオシの
アゴ出汁ラーメンとチャーシュー丼のセット。
ラーメンの器がカフェ飯に使われてそうな形してる。

IMG_9710.jpg

あっさりスープにストレート麺、十分おいしいです。
セットで600円と、お得感あります。
東京あたりだと客で一杯になりそう…

麺や絶豚(ぜっとん)
鶴岡市道形町12−8−1
https://ramendb.supleks.jp/s/99253.html

…しかしねぇ、ここはラーメン店激戦区。
近くに超人気繁盛店があり、同じ場所のラーメン屋は
先代 先々代と、ことごとく撃沈してるんですよ。
そこに絶豚さんは居抜きで入ってます。

前の店なんか、結構おいしかったのに…

つまりゼットンのライバルは、ウルトラマンではなく
F麺屋さんということなのでした。おそろしや〜(^_^;)
IMG_4715.jpg
※琴平荘社長の御子息も足しげく通うとされるF麺屋。


おしまい。



ク ス っ て 笑 え る グ ラ フ ィ テ ィ ー



ショッカーだけに、73483af90d25039e90ca51f1b0cff14b.png イー!ね



名称未設定
くわしくはこちらまで→http://arctos2.blog133.fc2.com/

ブログランキングに参加中
ポチっとクリックしてね〜☺



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



桜だより2017その壱

2017/04/21 Fri


年の鶴岡市内の桜は先週の土日にかけて満開。
天候にも恵まれ、多くの花見客で賑わいました。

おいらも早朝の鶴岡公園へ
観賞&撮影しに行ってきました。

まずは、お堀りの西側に立つ旧西田川郡役所。
明治14年(1881)に建てられたもので、明治天皇が
東北御巡幸の折りには御宿舎となった由緒ある建物です。

IMG_4285_2.jpg IMG_4283_2.jpg

設計・施工は鶴岡の大工棟梁 高橋兼吉と石井竹次郎。
バルコニー、時計塔がついた木造2階両翼1階建て高さ20m。
ルネッサンス様式をとりいれた擬洋風建築です。
水面に映る瀟洒な佇まいが、明治の香りを漂わせています。

IMG_4288_2.jpg IMG_4391_2.jpg IMG_4397_2.jpg

袴姿の女学生が歩いててもおかしくない雰囲気。

img_yagasuri01.jpg

お堀りに枝垂れかかる桜が、城下町の風情を伝えてます。

IMG_4281_2.jpg IMG_4290_2.jpg IMG_4293_2.jpg

鶴岡公園の顔といえる建物が、この大寶館(たいほうかん)。

IMG_4366_2.jpg

大正天皇の即位を記念して、
大正4年(1915)に建てられました。
オランダバロック様式を模したとされる、
赤いドームと白壁が特徴の洋風建築物です。

IMG_4378_2.jpg

落成時は物産館、後に市立図書館として使われ、
現在は高山樗牛、石原莞爾、丸谷才一、
藤沢周平氏など郷土の先人、偉人の業績を
紹介する「郷土人物資料展示室」となっています。

IMG_4371_2.jpg IMG_4367_2.jpg

「絵」になる建物なんで、週末になると
 写真撮ったり写生する人が結構います。

IMG_4383_2.jpg IMG_4418_2.jpg

公園で一番の桜撮影スポットがこの辺り。
映画「花のあと」のロケにも使われました。

IMG_4393_2.jpg IMG_4394_2.jpg IMG_4405_2.jpg

鶴岡は城下町の伝統と
明治〜大正の洋館が残るノスタルジックな街。
ってな感じに観光ガイドでは紹介されてますね。

IMG_4326_2.jpg IMG_4320_2.jpg IMG_4312_2.jpg IMG_4340_2.jpg

文化2年(1805)に創設された旧藩校の致道館。

IMG_4354_2.jpg

侍が刀を差して歩いてた時代は、
互いの刀が触れ合わないよう左側通行でした。
この男性ふたりも、そんな古式に則ってるのかな?

IMG_4360_2.jpg IMG_4361_2.jpg

ワンコも花見を楽しんでるようで何より。

IMG_4295_2.jpg


おしまい。



映画「花のあと」予告編


https://youtu.be/qTDFZ7v11To



名称未設定
くわしくはこちらまで→http://arctos2.blog133.fc2.com/

ブログランキングに参加中
ポチっとクリックしてね〜☺



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




プロフィール

ケジボン

Author:ケジボン
アメブロへようこそ ! (誤)

リンクはフリーです。
それどころか、
お願いです、貼ってください。(笑)

拡大・縮小 ボタン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
自動WEBサイト翻訳(多言語)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア