FC2ブログ

羽黒山参道2446段/上り編

2018/10/19 Fri


五十年ぶりと云われる羽黒山五重塔の内部公開と

羽黒三所大権現の秘仏の初公開を拝見しに参りました。

スクリーンショット 2018-10-07 10.26.38
スクリーンショット 2018-10-07 10.26.48

まずは鳥居の前で一礼、赤い随神門へ進みます。

DSCN0921.jpg

DSCN0923.jpg

随神門の先は、月山や湯殿山まで続く広大な御神域。

DSCN0925.jpg

山頂まで続く石段なのですが、最初は下りの継子坂(ままこざか)。

DSCN0928.jpg

DSCN0929 (1)

坂を下りると右に曲がり、平坦な場所に出ます。

DSCN0932.jpg

祓川(はらいがわ)に架かる神橋。

DSCN0934 (1)

DSCN0936.jpg

樹齢1000年といわれる爺杉。

DSCN0939.jpg

羽黒山で最も重要な建物がこの国宝五重塔。

DSCN0940.jpg

ここで拝観料を支払い、お祓いを受けます。

DSCN0944.jpg

開いた扉からチョコっと中が見えますね〜
しかし撮影可なのはここまで。

DSCN0941.jpg

さあ入った入った。
1階を一回りしたあと、2階に上がって内部を覗く。

DSCN0942.jpg

最初に建てられたのが、千年以上前の
承平年間(931年 - 938年)と云われてます。
再建時(1369年)に土台まで届いてた心棒は、
腐食のため400年前の修繕で短く切られたそうです。

DSCN0943.jpg

五重塔見学のあとは、いよいよ長い石段を頂上まで登ります。

DSCN0946.jpg

前に石段のぼったのは、もう何十年も前で
いつだったか覚えてないですわ。

DSCN0952.jpg

頂上までバスで行って、石段下るのは結構やってるんですが、
下から登るのはチョー久しぶり。体力持つかなあ。

DSCN0957.jpg

そびえ立つ杉木立を仰ぎ見ながらヨイショヨイショと。

DSCN0967.jpg

石段に落ち葉がアクセントになってます。

DSCN0959.jpg

文字が彫られてます。日本ナンタラ?
石段には33の彫り物がされていて、全部見つけると
願いがかなうんだとか。

DSCN0960.jpg

途中で見えた庄内平野。

DSCN0954.jpg

二の坂を登り終えると茶屋があり、
希望者には参道踏破の認定証がもらえます。
昔は3軒ぐらい茶屋があったと記憶しとります。

DSCN0962.jpg

まだまだキツイ勾配が続く三の坂。

DSCN0955.jpg

途中にある平坦な道で一息付けます。
この参道の設計は、参拝者の心理を考えてますね〜
苦もありゃ楽もありって感じで。

DSCN0964.jpg

参拝客の宿泊と精進料理の斎館。
いわゆる参籠所(さんろうじょ)と呼ばれる場所です。

DSCN0968.jpg


DSCN0969.jpg


頂上の鳥居が見えてきました、あそこがゴールです。

DSCN0970.jpg

今回はこれでおしまい。

続きは次回の下り編で。


羽黒修験 秋の峰



荒澤寺正善院は、今も昔ながらの修験を
行っている、仏教系羽黒山修験の本山です。



名称未設定
くわしくはこちらまで→http://arctos2.blog133.fc2.com/

ブログランキングに参加中
ポチっとクリックしてね〜☺



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



スポンサーサイト

好色ブドウ球菌

2018/10/15 Mon


ロともブッキ〜ナさんの
ブログにあった型のラブグレープ。

IMG_1723_convert_20181010062035.jpg

アップにすると、ちょっとヤラシイ…

IMG_1721_convert_20181010062053.jpg

実は、おいらも同じようなブドウを見つけてたんです。
今回ブログネタにしようと、画像探すの苦労しました。

スクリーンショット 2018-10-14 17.05.18
スクリーンショット 2018-10-14 17.05.35

あ、最後の1コマはブドウじゃなくて、ブッキ〜ナさんね。

こんな形のブドウは結構な割合であるらしく、
ハート型のぶどうで画像検索するとイッパイ出てきます。

スクリーンショット 2018-10-14 17.39.50

つねづね果物の形にエロスを感じていたおいらですが、ブドウは
ちょっと盲点でした。桃とか林檎なら分かるんだけどな〜(^_^;)

おしまい。


ク ス っ て 笑 え る グ ラ フ ィ テ ィ ー

khbknz.gif

国宝!混合力士仏貴伊那像


名称未設定
くわしくはこちらまで→http://arctos2.blog133.fc2.com/

ブログランキングに参加中
ポチっとクリックしてね〜☺



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



鶴岡市クラゲ研究所、実は…

2018/10/10 Wed


ラゲドリーム館こと鶴岡市立加茂水族館。

そこには「クラゲバー」と称する、カクテルでも
供されそうな雰囲気のクラゲの繁殖研究所があります。
実際にはアルコール類とか置いてないけどね。

研究所の様子をビデオ撮影してたら、
とある疑念を抱きました。
その動画がコレです。


※左上のタイトル文字をクリック、設定を選ぶと
高画質1080pixの大画面でもご覧いただけます。

どうでしょ?
怪しい雰囲気の秘密基地のようでもあります。
見方によっては、クラゲって謎の宇宙生物っぽいよね。

spacemonsterdgr.jpg

おしまい。


ク ス っ て 笑 え る グ ラ フ ィ テ ィ ー



みなさ〜ん、エイリアン?を
見に、鶴岡まで来てね〜(^^)v


名称未設定
くわしくはこちらまで→http://arctos2.blog133.fc2.com/

ブログランキングに参加中
ポチっとクリックしてね〜☺



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


続きを読む

プロフィール

ケジボン

Author:ケジボン
アメブロへようこそ ! (誤)

リンクはフリーです。
それどころか、
お願いです、貼ってください。(笑)

拡大・縮小 ボタン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
自動WEBサイト翻訳(多言語)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア