魯山人、やっぱええわ〜

2016/05/04 Wed


岡アートフォーラムで開催中の、

media-3738632-tsuruoka-art-forum_09.jpg

魯山人の宇宙展。観に行ってきました。

rosanjin_slide.png
※北大路 魯山人/きたおおじ ろさんじん(1883−1959)

鶴岡アートフォーラムは、
美術作品のコレクションは極少数だけ。
企画展の開催と、市民利用のアトリエに特化した美術館です。

IMG_6812.jpg

館内の撮影は不可なんで、
同様の画像をネットで拾ってきました。

通常の鉢は、外側に絵付けして
内側が白いのですが、これは逆。
exb29_pic01_000.jpg

葉っぱの部分は釉薬が塗られてて、
ザラザラした下地とツヤツヤした緑が対称的。
photo_main01.jpg

内も外も同じ絵柄。
上の2品もそうなんですが、色合いが絶妙です。
R0980.jpg

ランプスタンドも作ってたんだね。
rozan-3.jpgrozan-4.jpg
rozan-2.jpgrozan-1.jpg

全体に枯れた味わいがあると思います。
こういうの、外国の陶磁器にはないよね。
rozan-5.pngrozan-6.png
rozan-7.pngrozan-8.png

いや〜、どれも普段使いしたくなる器でした。
いっぱしの料理人なら、魯山人の器を見て、
どれにどんな料理を盛ろうかと
創作意欲を沸き立たせることでしょう。

魯山人といえば、食道楽でも有名。
ずいぶん前から寝床でコレ読んで、
魯山人の料理を食べた気になってます。
610Y2ZYW8JL._SL500_SX348_BO1,204,203,200_

この本にある料理のヒトツが"雪虎"。
素焼きの厚揚げに大根おろしを添えたもの。
20160313143037879.jpg
風流だねえ。

館内で、なぜだかここだけ撮影可になってました。
IMG_6803.jpg
※フラッシュ撮影は不可

おしまい。



ク ス っ て 笑 え る グ ラ フ ィ テ ィ ー


b0100078_12404294.jpg

ヒデと魯山奈....(^_^;)


名称未設定
くわしくはこちらまで→http://arctos2.blog133.fc2.com/

ブログランキングに参加中
ポチっとクリックしてね〜☺


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

いちまつの不安がよぎったりして

2016/05/01 Sun


ッタモンダの末、やっと

2020東京オリンピックのエンブレムが決まりましたね。

kontake_160427olympic05.jpg

単色で地味な感じが無きにしもあらずですが。

決定したエンブレムを見た時、頭に浮かんだのはこれ。

IMGP6618_2.jpg
※師走に松の勧進でウチに来た山伏さん。


羽黒修験山伏の装束(鈴懸衣)が、この紺色の市松模様なんです。

turu07-15.jpg

20130510_1667684.jpg

もちろん市松模様と同様なものは世界中にあります。

チェスの盤面や、

Chess_board_opening_staunton.jpg

カーレースのフィニッシュ時に振られる旗なんかがそうだね。

nhms_071314_checkered.jpg

クロアチアの国章も市松模様。

300px-Coat_of_arms_of_Croatia.jpg

クロアチア代表チームのユニフォームだって当然…

reprezentacje_euro2016_chorwacja.jpg

この色は、羽黒山の女山伏「神子(みこ)」さんの衣装に近いね。

prm1410050005-p1.jpg

ということは、「逆もまた真なり」が
通用するんじゃね?………閃いた

ma-500x517 -a

ってなわけで、画像をいじって
市松模様の色を紺に変えてみました〜

ma-500x517.jpg

ちょっと山伏っぽくなったかな?

harold-yamabushi.jpg


おしまい。




ク ス っ て 笑 え る グ ラ フ ィ テ ィ ー


ユダヤ教のラビ(神学者)と、
0602a

日本の山伏(修験者)。
0602_2.png

似すぎてコワイわ〜(^_^;)


名称未設定
くわしくはこちらまで→http://arctos2.blog133.fc2.com/

ブログランキングに参加中
ポチっとクリックしてね〜☺


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


逝きし世の面影

2016/04/28 Thu


界一貧しい大統領と呼ばれるホセ・ムヒカ氏の来日が、
 しばらくメディア等でとりあげられてました。

スクリーンショット(2016-04-27 16.40.52)
http://matome.naver.jp/odai/2138861428534675801

彼の持論にこんなのがあります。

hqdefault-1-1_2.jpg

パナマ文書で明らかになったように、
十分な富を蓄えた人たちが更に強欲さを増した結果、
世界的に貧富の差が広がっています。

実はね、ムヒカさんの言葉を実践してたのが
かつての日本人
だと、おいらは思ってます。

最近読んだ、渡辺京二著「逝きし世の面影」には、
幕末から明治に来日した外国人の感想が載ってます。

51RD2AS0X7L._SX335_BO1,204,203,200_

その中の第三章「簡素とゆたかさ」から。

『柿崎は小さくて貧寒な漁村であるが、住民の身なりはさっぱり
していて、態度は丁寧である。世界のあらゆる国で貧乏にいつも
付き物になっている不潔さというものが、少しも見られない。
彼らの家屋は必要なだけの清潔さを保っている』
(ハリス,1856)

生きし世の面影_0012

『この土地は貧困で、住民はいずれも豊かでなく、
ただ生活するだけで精一杯で、装飾的なものに
目をむける余裕がないからだ(中略)それでも
人々は楽しく暮らしており、食べたいだけは食べ、
着物にも困っていない。それに家屋は清潔で、
日当たりもよくて気持ちがよい。世界のいかなる
地方においても、労働者の社会で下田におけるよりも
よい生活を送っているところはあるまい』
(ハリス,1856)

生きし世の面影_0011

『日本人が他の東洋諸民族と異なる特性の一つは、
奢侈贅沢に執着心を持たないことであって、非常に
高貴な人々の館ですら、簡素、単純きわまるものである。
すなわち、大広間にも備え付けの椅子、
机、書棚などの備品が一つもない』
(カッテンディーケ)

生きし世の面影_0010_2

『彼らは皆よく肥え、身なりもよく、幸福そうである。
一見したところ、富者も貧者もない。ーこれが恐らく
人民の本当の幸福の姿というものだろう。私は時として、
日本を開国して外国の影響を受けさせることが、果たして
この人々の普遍的な幸福を増進する所以であるかどうか、
疑わしくなる。私は質素と正直の黄金時代を、いずれの
他の国におけるよりも多く日本において見出す。
生命と財産の安全、全般の人々の質素と満足とは、
現在の日本の顕著な姿であるように思われる』
(ハリス,1857)

生きし世の面影_0011_2

『貧乏人は存在するが、貧困なるものは存在しない』
(チェンバレン)

生きし世の面影_0013_2

『金持ちは高ぶらず、貧乏人は卑下しない。......
ほんものの平等精神、われわれはみな同じ人間だと
心底から信じる心が、社会の隅々まで浸透しているのである』
(チェンバレン)

生きし世の面影_0010


このように、日本人は「足るを知る」人たちでした。
http://kotowaza-allguide.com/ta/tarushirumonotomu.html

当時の日本が理想郷なんかではなかったにせよ、
外国人の目には、楽園(パラダイス)のように映ってたんです。

生きし世の面影 生きし世の面影_0005_2

生きし世の面影_0001 生きし世の面影_0003

2013032906380686e.jpg 生きし世の面影_0004_2

生きし世の面影_0008 生きし世の面影_0007

生きし世の面影_0006

20130218103641.jpg


この【遺きし世の面影】という著書は、
海外からこんなに褒められるニッポンはすごいぞ!ヽ(^-^)/
ってな昨今巷にはびこってる自己愛本ではありません。

日本の近代化を外国人の目を通して
著そうとする、文明史の大作と言えましょう。

51MQ9F98Q6L.jpg
http://www.amazon.co.jp/dp/4582765521


長いあいだ鎖国してた島国の日本が、
開国して西洋文明を受け入れる際に、
日本文明の特徴が多く失われました。

それを嘆いてたのが、失うきっかけを作った
西洋人。これほど皮肉な事はないでしょう。

20121005_2691386.jpg

悲しいことに、明治維新のころの日本人は
西洋文明を取り入れるのに必死で、
自らをかえりみる余裕がなかったんですよ。(-_-;)

bigot.jpg


おしまい。



ク ス っ て 笑 え る グ ラ フ ィ テ ィ ー


f0208737_8474880.jpg

クール・ジャパンってのは、

img_0-1.png
getImage-a.jpg

お寒い日本ってこと?


名称未設定
くわしくはこちらまで→http://arctos2.blog133.fc2.com/

経費使いまくりの都知事に
怒りのクリック攻撃を!


ブログランキング・にほんブログ村へ

猪瀬氏、舛添都知事をバッサリ「おかしい」
 別荘へ「公用車で行く必要なし」http:jp



人気ブログランキングへ

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

ケジボン

Author:ケジボン
アメブロへようこそ ! (誤)

リンクはフリーです。
それどころか、
お願いです、貼ってください。(笑)

拡大・縮小 ボタン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
自動WEBサイト翻訳(多言語)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア