FC2ブログ

とみ田つけ麺 実食

2018/12/12 Wed

いしい食の映画祭の上映作品「RAMEN HEADS」の

主役となった、とみ田のつけ麺。お店でいただくのは

難しいので、実物に一番再現度が高いと思われる、

とみ田自身が作成している冷凍品を今回食べてみました。

DSCN1413.jpg

黒いパッケージを開けると、
中には、三食分の麺と具入りスープ、
海苔、柚子のみじん切りが入ってます。

DSCN1419.jpg

作り方の説明書が同封してあります。

スクリーンショット 2018-11-26 5.39.25

まずはスープを鍋で十分に温めます。

DSCN1439.jpg

次にスープを温めた鍋で凍った麺を茹でます。

DSCN1423.jpg

極太麺なので、茹で時間かかります。
好みによりますが、おいらは10分ほど茹でました。

DSCN1440.jpg

ぐつぐつ、ぐつぐつぐつ♪

DSCN1441.jpg

麺をザルにあけ、冷水で締めます。

DSCN1442.jpg

水を切ってあげると、
蕎麦のような色合いになってますね。

DSCN1444.jpg

お盆に麺と付け汁と刻みネギをのせたところ。

DSCN1448.jpg

さて実食するとしましょうか、いただきま〜す。

DSCN1450.jpg

全粒粉が入った麺は「グワッシ!」と
表現したくなる歯ごたえ食いごたえ。
小麦の香りも立ってます。
それを受け止めるつけ汁は濃厚で旨味たっぷり。
見た目よりはくどくなくて塩分も控えめ。

おいらは、あんまりつけ麺食べないんで
比較数少ないんですが、間違いなくンマイ!
この麺にして、このスープ。考え抜かれてます。
そして、この麺とスープなら、それぞれ違う
料理に発展させられるのでは?との将来性を感じました。

おしまい。


ウマウマとみ田つけめん実食



名称未設定
くわしくはこちらまで→http://arctos2.blog133.fc2.com/

ブログランキングに参加中
ポチっとクリックしてね〜☺



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング




スポンサーサイト

今年最後の山王ナイトバザール

2018/12/07 Fri


きかけの記事がたまってるのに、

ナカナカ更新できないでおりました。

そろそろ本気出すかな〜(勝手に言ってろ!)

まずはこちらから。

山王ナイトバザールは、毎年5月〜10月の

第3土曜日に開かれてて、最終日に行ってきました。

img20181012143209931087.jpg

出羽庄内地域デザイン社わきの駐車場が
飲み食いの寛ぎスペース(屋台村)になってます。

DSCN1267.jpg

軍服?着たお爺さんが居ますね。

DSCN1244.jpg

呑兵衛のおいらは、日本酒の
試飲コーナーに引き寄せられます。

DSCN1252.jpg

まずは一杯。

DSCN1250.jpg

ガンガン炭火焚いて焼き肉。

DSCN1246.jpg

もつ煮込みが大鍋に煮えてます。

DSCN1268.jpg

夜空の月に叢雲(むらくも)。

DSCN1247.jpg

パンも有り〼。

DSCN1253.jpg

石川酒店を覗くと飲み会やってます。角打ちってヤツ?

DSCN1254.jpg

県内最古の本屋、阿部久書店。久=Qのロゴが洒落てるね。

DSCN1255 (1)

ちょっと中に入ってみましょう。

DSCN1256.jpg

この本屋さんは古書の品揃えが豊富です。

DSCN1257 (1)

鶴岡木村屋本店、長い行列できてますな。

DSCN1259 (1)

しかし、この時売ってたお菓子が
何だったのか、とんと思い出せない。
もしかして、あんパン?
そう思った理由は、鶴岡の木村屋は
明治時代に銀座の本店から
暖簾分けしてるお店だからです。

DSCN1265 (1)

昼間は見かけない子どもたちを、ここでは多く見かけました。

DSCN1270.jpg

親公認だし、子どもだって夜遊びは楽しいもんね。

DSCN1273.jpg

とれとれピチピチ庄内浜の海産物でし。

DSCN1278.jpg

DSCN1277 (1)


DSCN1276.jpg


屋台の上空に月がのぞいてます。

DSCN1281.jpg

明治創業の写真館「寛明堂」の上空にも月。

DSCN1283.jpg

DSCN1292.jpg

頃合い見て、お山王はん(日枝神社)に向かいます。

DSCN1284.jpg


境内にて、ジャズの音色に酔いしれます。
タダでこんなレベル高い演奏が聴けるのって、すごいことかも。


DSCN1287.jpg


ちょっと肌寒いくらいで、わりと過ごしやすい夜でした。

DSCN1297 (1)

DSCN1305.jpg

DSCN1299 (1)

ゴジラの頭部ですかな?

DSCN1300.jpg

DSCN1302.jpg

夜も更けてきました。そろそろ帰るとしますか。

DSCN1315.jpg

おしまい。


山 王 の 杜 夜 音 会


名称未設定
くわしくはこちらまで→http://arctos2.blog133.fc2.com/

ブログランキングに参加中
ポチっとクリックしてね〜☺



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング





食の映画祭そしてラーメン

2018/11/23 Fri


年で第3回目となる、 おいしい鶴岡 食の映画祭

スクリーンショット 2018-11-18 17.15.17

何年か前にも同じような催しはありましたが、
鶴岡市がユネスコ食文化創造都市に認定されてから
名称を新たにリニューアルしたもようです。

食の映画祭1

今回購入したチケットは3枚つづりのもの。
映画鑑賞とトークショーと特製ラーメン引き換え券です。

DSCN1354.jpg

DSCN1356.jpg

ここが会場の鶴岡まちなかキネマ。

DSCN1358.jpg

昭和初期の木造建築で、紡績工場として使われてました。
シネマ夢倶楽部賞や建築の賞などを受賞している建物です。

DSCN1360.jpg

上映時間がせまっているので、中に入ります。

DSCN1362.jpg

天窓から光が差し込み、温もりある雰囲気の館内。

DSCN1366.jpg

今回観るのはラーメンヘッズという映画。
主役のコワモテお兄さんは、日本一と評価されてる
千葉の松戸「とみ田」を営む冨田治氏。

DURfgkYVAAAGIng.jpg

内装、座席すべて木造の室内。シックで落ち着くなあ。

DSCN1369.jpg

DSCN1367.jpg

1時間半ほどの上映が終わり、
主演の富田治氏をはさんでトークショーが始まりました。

DSCN1372.jpg

壇上左から、
司会のまちキネコーディネーターさん、
ぬくもり中華そば銀河店主の鈴木和久氏、
主役とみ田店主の富田治氏、花鳥風月店主の
佐藤勇太氏、一般代表ラーメンブロガーの のんぱぱ氏

DSCN1375.jpg

映画で主役を張った富田氏がすごいのは当然だとして、
両脇のふたりもかなりの凄腕ラーメンマンなんです。

鈴木氏は東京ラーメンショーの
新人王グランプリ受賞者ですし、
佐藤氏はニューヨークで開かれた
ストリートラーメンコンテストで3位の腕前。

DSCN1374 (2)

トークショーが終わり、観客全員を交えて記念撮影。
もちろん、おいらもどこかに写ってますよ〜(^_^;)

46495805_1085690511608755_194997614091960320_n.jpg

映画鑑賞、トークショーに続いて、
ラストは特製ラーメンの賞味会でシメになります。

DSCN1377.jpg

DSCN1376.jpg

庄内の名だたるラーメン店主が
力を合わせた特製ラーメン。期待が高まります。

DSCN1381.jpg

DSCN1380.jpg

ストレートの細麺と醤油スープ。
チャーシュー、海苔、青ネギと上に謎の粉がかかってる。
何だろう?ハッピーターンの粉だったりして…(^_^;)

DSCN1386.jpg

今まで食べたことがない味でした。
もちろん美味しかったっす!!!(^^)v

DSCN1388.jpg

目で見て、耳で聞いて、舌で味わう映画祭。
日本で唯一ユネスコ食文化創造都市に
認定された、鶴岡らしい催し物だと思いました。

おしまい。


Ramen Heads Movie Trailer




名称未設定
くわしくはこちらまで→http://arctos2.blog133.fc2.com/

ブログランキングに参加中
ポチっとクリックしてね〜☺



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



続きを読む

プロフィール

ケジボン

Author:ケジボン
アメブロへようこそ ! (誤)

リンクはフリーです。
それどころか、
お願いです、貼ってください。(笑)

拡大・縮小 ボタン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
自動WEBサイト翻訳(多言語)
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア